• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 5件
  • 【第252号】ぷくぷくした葉脈を持つ葉をあつめたこと/肉眼宇宙ステーション/他数編

    2019-08-26 07:00  
    【つながり?】
    いよいよ2010年代も終わりが見えてきた。
    今思えば、10年代のキーワードは「つながる」っていう言葉だったように思う。
    2011年に震災と原発事故で社会が分断され、やたらと「絆」という言葉が飛び交った。
    その言葉には何かしらの「同調圧力」と「うさん臭さ」があって、僕はこの「絆」って言葉に強い拒否反応を感じていた。
  • 山田玲司のヤングサンデー【第240号】終わりと始まりの瞬間について/その時継続していたものについての話し。

    2019-05-27 07:00  
    30年続いた平成が先月に終わって、今月から令和というのが始まった。

    なので、終わりと始まりの瞬間について、そして、その時継続していたものについて描こうと思う。
    あっ。今日は久世です。
  • 山田玲司のヤングサンデー【第227号】

    2019-02-25 07:00  
    220pt
    どんどんどん!どんどんどどん!
    いぇい!いぇい!パオパオ!!
    っつっつっんぴょわをーん!
    どーもーー。魔法少女 クゼジカル☆マジカルです。
  • 山田玲司のヤングサンデー【第213号】

    2018-11-19 07:00  
    ペレチャ・スティグ、デュラゴラッサ、ニベモーンデサ・ポキネフル、フタフッタ・フベ
    (皆さんご機嫌に過ごしてらっしゃいますでしょうか?ヌッヘル語でここ、東京、杉並区から話しかけています) 
     
     
    べべ・ガガトト・パージ、ノッテーィテッサ
    (分かりにくいのでもうやめます)
      
     
    どうも。久世です。しょっぱなから謎なことしてごめんなさい。
    今日は大げさにいうと今年僕の世界が変わった瞬間について言語化してみます。普段使わない場所というかなんというか、新しいスポーツ始めた次の日とかに、普段意識したことない筋肉に刺激があるような「えええここ使ってたんだ」みたいな感覚になっていただけたら幸いです。
  • 山田玲司のヤングサンデー 【第198号】オメラスから歩み去る人々

    2018-08-06 07:00  
    220pt
    地球で生きている 生命体
    それ・僕たち・人間 
    というわけで、カネコアヤノの銀河に乗ってという歌を聞きながらこれを書いている。
    先週の放送では、江守正多博士をお招きして、ポケモンと環境問題についての話しをした。
    幅広い世代が知っているポケモンというコンテンツと、恐らく多くの人があまり時間を割いて自分で積極的に調べたり行動したりする機会がない環境問題の本当の所を繋げて話す場を設けよう、しかもご機嫌にという試みだ。
    毎度、この幅こそがヤンサンの「意味」だと思うわけだが、先週のメルマガでもお伝えした通り、どのコンテンツも今が詰まっている「思想のバトルフィールド」なわけで、何か社会ののっぴきならない問題に繋がっていないわけがない。 
    コンテンツじゃなくても、考えようと思えば、スーパーに並ぶ大根だって、たまたま降りた駅構内の工事だって世界の問題と繋がっている。
    何に接しても世界の何かの問題につながってしまっている。
    それは恐ろしいことでもあるが、考えることが出来さえすれば、問題だけではなく「自分へのヒント」も目の前にごろごろと転がっている筈なので気を楽にして過ごしたい。
    (考えることが行き過ぎると、止められなくて、毎週、ある種の症状を皆に披露することになってしまうのだが。)