• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 5件
  • 【第283号】エイ・アイ・アール

    2020-03-30 07:00  
    220pt
    桜が咲き始めてる四月目前の3月29日。
    季節はずれの雪が朝からしんしんと降っていて、都内でも屋根に雪がうっすら積もってきてる。
    そんな景色を特急の車窓から眺めながらブロマガを書いてます。
  • 【第282号】ワニと黒死病

    2020-03-23 07:00  
    220pt
    もうウンザリかも知れないけど、先週のネット界隈では「ワニの話」で持ちきりだった。
    Twitterでの1ページ連載で「100日後に死ぬワニ」というタイトル。
    内容は「普通の若者」であるワニくんの日常だ。
    ワニは平凡で大した取り柄もないけど、優しい。
    彼の日常はあくまで普通で、特に大きな事件が起こるわけではない。
  • 【第281号】黒を使え

    2020-03-16 07:00  
    220pt
    美大専門の予備校で絵を学んでいた時、僕は先生に「黒を使うな」と言われた。
    この話はヤンサンの美術回で少し話したかもしれないけど。
    これ抜きでは伝わらないのであえて書きます。
    「黒を使うな」という指示は、色を使って陰影を表現させるためのものだった。
  • 【第280号】健康優良不良少年

    2020-03-09 07:00  
    220pt
    先週突然、頭の中に「明るくなれ」という声がした。
    その時の僕がどんなだったかと言うと、連日のコロナ騒動の情報と、その裏で進んでいるとんでもない法案の件と、確定申告と、細かい締切の連続で描きたい絵が描けなくて悶々としていた。
    まあ普通に考えて、今のこの状況で暗くならない方がおかしい。
    コロナに対しては、海外の凄まじいまでの政府の対策に対して、日本政府の対応はどうにも曖昧で「オリンピックのために感染者数を少なめに見積もりたい」という思惑ばかりを感じる。
    「いつものやつ」とは言え、今回もうんざりする。
  • 【第279号】スクリーントーンに住んでいる「漫画の妖精」

    2020-03-02 07:00  
    220pt
    スクリーントーンは貴重なものだった。
    スクリーントーンとは漫画の画材の一つで、手書きできないようなフラットなドットやグラデーションなどの模様が印刷された半透明の薄いシートだ。
    これが復旧するまで、漫画家は全ての模様や影を手書きで処理していた。
    お馴染み水木しげる先生などは点描を駆使していた。