• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 4件
  • 山田玲司のヤングサンデー 【第141号】「傘がない」という幸福

    2017-06-26 07:00  
    220pt
    僕は頭が混乱すると「死者」やら「精霊」に会いたくなる。
    ここの所、絵本の発売やら、公式放送やら、イベントやら、色々ありすぎて、少々混乱してきたので、
    「ちょっと鎌倉にでも行こうかな」なんて、鎌倉に行って来たんですがね。
    「昼前に北鎌倉に降りて、南に向かって「好きなお寺」だの「地元の料理」だのを味わいつつ、海にでも行こうかな」なんて呑気に考えていたんですが、どうも天気の機嫌が良くない。
    手ぶらの散策が好きな僕は、傘なんか持って来てない。
    「まあ、その時はその時だ」なんて思っていたら、北鎌倉の円覚寺でいきなりの大雨。
    その時僕は、巨大な如来の鎮座する本堂にいたものだから良かったんだけど、とにかく凄まじい雨なので本堂から出るに出られなくなってしまった。
  • 山田玲司のヤングサンデー 【第140号】「エヴァンゲリオン」ではいられない理由

    2017-06-19 07:00  
    220pt
    「自分を救ってくれた曲」ってのもあるけど、「自分を救ってくれたドラマ」ってのもある。
    今週話題にしていたアメリカの大ヒットドラマ「フレンズ」は、僕にとってそんな「自分を救ってくれたドラマ」の1つです。
    とはいえ、何しろ94年のドラマなものだから、今更そのドラマについて語るのは引けると思っていたけど、今回、我らが東村アキコが入院して居た時にこのドラマにハマっていたと聞いて、これは語れるチャンスだと思い、思いっきり「フレンズの回」がやれて幸せでした。
    1994年と言えば「エヴァンゲリオン」登場の前の年です。
  • 山田玲司のヤングサンデー 【第139号】「努力」「修行」は必要ない!?

    2017-06-12 07:00  
    220pt
    「山田君さ、真心ブラザーズに会ってみてくれない?」
    こんな話をもらったことがあります。
    もうかなり昔の話で、僕が真心ブラザーズと対談して(小学館の)ヤングサンデーの記事にするって話だったと思う。
  • 山田玲司のヤングサンデー 【第138号】「本当のバカ」とは?

    2017-06-05 07:00  
    220pt
    最近、気がつくと「死んだ人の声」を探している。
    昔なら「そんなの無理な話」だったろうけれど、今はYouTubeなんかに「もう生きてない人の対談番組」とか「講演会」とか「インタビュー」が沢山上がっているのだ。
    テレビは「うわべの話」と「うわべの笑い」ばかりで観る気にはなれない。
    そんなこんなで、作画中にずっと「昔の人の声」を聞いています。