• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 41件
  • 労働者と闘争と連帯と

    2018-11-15 05:00  
    20pt
    前回のあらすじ。
    搾取の本質を明らかにしたので、前回を見て。
    いやあ、ひどいですね資本家は。マルクス先生が激おこぷんぷん丸なのもよく分かります。当時の欧州は本当にひどい有様だったんですね。以下会員限定 
  • 資本家と労働者

    2018-11-01 05:00  
    20pt
    前回のあらしじ!
    設定をミスって「資本主義的ハードコアモード」にしてしまった「労働者クラフター」さん。餓死寸前のところ「資本家クラフター」に拾ってもらい、なんと職まで紹介してもらえた!感謝しかないな!
    以下会員限定 
  • 搾取

    2018-10-15 05:30  
    20pt
    うぇーい!(ハイテンション)
    どうもグなんたらです。
    前回のあらすじ!この惑星に住む労働者と学生の皆さんが「努力に対して適正な評価」を受けとれていないと感じたグルーリン!彼は全世界すべての労学団体に、管理教育の撤廃と生産手段の私有化廃絶を求めた全世界的なゼネストに突入を呼びかける!過熱した階級闘争は遂に全地球的なプロレタリア革命へと転化する!!!この先、資本主義は一体どうなっちゃうの!?そして、シベリアに輸送された反革命トロのウジ虫たちの運命は!?(※全部嘘です)
    以下会員限定 
  • 我々で何がしたいのか

    2018-10-01 05:00  
    20pt
    お久しぶりですグルなんたらです。
    本日から始まります長期連載。まあ、いつも通りの妄想の無限連鎖です。我々だと長い付き合いの方々にとってはまたかよ案件なんですが、一応バージョンアップしているので少しまたやりたいなと。いつも通り抽象的かつ一筆書きで誤字と誤解と矛盾の無限生産だと思いますが、まあなんとなく理解してくれたら(適当)。解読したところで特に経済的利得は在りませんが、なんかの人生の肥やしになれば幸いです。参考文献も液状化しててよく分からんので、連載の最後に「たぶんこれだろうなあ」って奴を列挙します。
    お題は「グなんちゃらは我々で何がしたいのか?」。です。それでは
    以下会員限定 
  • 人間は人間しか理解しえない

    2018-09-15 12:00  
    20pt
    あ、相変わらずすいません。異世界とか投稿方針の指導とかやっているグルッなんたらです(疲弊気味)。異世界すいません。頑張ります。期限守れる予感が全くないので、期限の予告もしません本当にすいません(地面に這いつくばりながら謝罪の気持ちを示す)。
    さて最近、見事死んでおり、今回は久々の落ち葉拾い雑想回になります。それでは。
     以下会員限定
     
  • ニジェール共和国北部から

    2018-09-01 12:00  
    20pt
    どうもグルッペンです。
    現在異世界主役を完成する為、ニジェール共和国北部にきています。
    リビアとの国境からほど近いこのアガデス州は、砂漠に覆われており・・・(以下略)。
    という事で今日はグルッペンさんがいないので、ンペッルグさんにブロマガを書いてもらいます。
    以下会員限定 
  • 頭の良いヒゲおじさん

    2018-08-15 05:00  
    20pt
    どもども、グルなんたらかんたら辺境伯です。
    久々に我々だ!運営に関する雑感回になります。
    内容はばらばらで、短かったり長かったり日本語になってなかったりしますが気にしないでください。
    ※ちゅうい
    ・本当に特に整理せずに雑多に書きます。ご了承ください。
    ・実際の実践内容は変わってると思います。いつも通りです。
    ・マジで適当な事言ってます。
    ・今回は夢の無い現実的な話なので、世知辛いかもしれません。
    「おおきなしてんでのわれわれだ!」
    むかしむかし、大陸の端くれに死ぬほど頭の良いヒゲのおじさんが住んでいました。以下会員限定 
  • 田中新一

    2018-08-01 05:00  
    20pt
    さて、長く続いた連載も今回である。いやあ名残惜しい。
    それでは。
    第四回田中新一
    対米強硬派である。
    武藤と同時期に陸軍で影響力を持ち、対米戦を巡って対立した。
    1.戦略構想
    彼は日本は「ドイツに連動した行動し、第二次世界大戦に勝つ」戦略構想を考えていた。
    つまり、HOI的に言うとドイツサポートプレイである。
    武藤の戦略構想との大きな違いは対米関係だろう。
    田中はアメリカとの戦争が「絶対起こる」と見ていた。
    その理由は以下の通りである。
    以下会員限定 
  • 武藤章

    2018-07-15 12:00  
    20pt
    第三回は武藤章
    再び変人である。超毒舌家であり人気ナシ。常日頃からネガティブワード喋る奴は嫌われるのでみなさん気を付けましょう。
    なんで戦略構想を持つ奴って変人発生率が異常に高いんですかね・・・。いや、わいも割と同類なので良く分かるが。
    彼は石原莞爾が失脚した後、陸軍で影響力を持つ戦略構想を立案した一人である。
    というのも、石原莞爾の後に出てきた権力者は東条英機であるが、彼は中央から長く離れていたので、強固な戦略構想を持っていたなかったのだ。
    実際の戦略構想は「武藤章陸軍省軍務局長」と「田中新一参謀本部作戦部長」らが影響力を持った。
    そんな彼らによって対米戦争に突入する事になる。
    では、そんな重要人物である彼の戦略構想を見てみよう!以下会員限定 
  • 満州事変の黒幕

    2018-07-01 12:00  
    20pt
    第二回は石原莞爾
    前回登場した、永田鉄山の次に主導権を握ったのがみんなご存知、石原莞爾である。
    満州事変の首謀者の一人であり、優秀な変人であった。
    おもろい逸話がいっぱいあるのでWikipediaか大百科でも見てください(投げ)。
    彼の思想は超独特であるが、同時に妙に的を得ていた。以下会員限定