• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 36件
  • アミーゴ千里のお悩み相談 004「ひとりは唯一の存在」

    2016-12-30 12:00  
    110pt

    お悩みナンバー 004
    家族も亡くなり信頼出来る相談相手がいません。悩んだ時や孤独を感じた時どうやってこれからの人生過ごせばよいでしょうか。深刻過ぎて解決出来ませんよね^_^;
    ( brigtyellow さん)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・回答ナンバー 004
    天涯孤独ということでしょうか。これは深刻です。悩んだ時や孤独を感じた時に誰にも相談できず愚痴もこぼせぬことほど辛いことはないでしょう。この先続く人生が生き地獄のように感じることもあるかもしれません。
    しかしこういうふうに考えるのはどうでしょう? 悩みや孤独は自分以外の誰かが解決できるものではないのです。自分が自分の悩みを解決し孤独を癒す「唯一の存在」であるのです。こう考えると「諦め」がつきます。
    寂しいな、孤独だな、信頼できる相手がいないな、そう思う時にこう呟いてみてください。「ラッキー! 人生で大事に
  • ブルックリン物語#34 Alone Together「アローン・トゥギャザー」

    2016-12-30 11:00  
    220pt
    携帯に万歩計のアプリを入れてから一日に何歩歩いたかがわかる。これが面白くてどんどん歩くようになった。
    11月の中頃からだから1ヶ月ちょっと毎朝毎晩。考えがまとまらない時は、歩くとどんどんアイデアが整理されていくのがわかる。小指の痺れ、肩のこり、腰の痛みなど体の不調が歩くことによって矯正されていくのもわかる。とくに朝の街は目覚めてゆく時間帯の変化を身体全体で感じて気持ちいい。少しずつ喧騒が大きくなり、人が増え始まっていく。
    夜遅く歩くのもこれがまたいい。飲んでいる人たちがバーの外でキャーキャーたむろしている。アパートの外に部屋着のままタバコを吸いに出てくる住人たち。犬の散歩をする女の子。酔っ払って道端で寝ているおじさん。月がさっきまで三日月だとタカをくくっていたらいつのまにかプックラ実った満月だったり。いちばん星がくっついてきたり。時の流れは早いなって自分の呼吸の音を聞きながら改めて実感する。
    「No Cry, No Cry」
     その道は初めて通る道だった。早い朝だ。彼女はその角に立っていた。ヒスパニックのスカーフを巻いた小さな愛嬌のある目のおばあさん。
    「No Cry, No Cry」
    何を言ってるのか最初モゴモゴしていてわからなかったが、おそらく僕が泣いているので泣かないでと慰めている風だった。しかし僕は泣いてなどいない。少しだけいろいろあって考え事をしていた。うつむいて歩く姿が泣いているように見えたのかもしれない。答えのない堂々巡りを一人二役で自問自答しながら、いつもは通らないその道へたどり着いた。ピリッとした冬の朝の空気を吸い込むだけで癒された気分になり、ちょうどその角を左に曲がろうとして、彼女に会ったのだ。
    「No Cry, No Cry」
    英語だった。そして片言でそのあとに「Punch punch, mouth, mouth……」と繰り返す。拳を握って前へ出し「Punch」、その拳を口に持って来て「Mouth」。どうやら解読するとそのようだ。
    適当に「Good morning!」とにこやかに通り過ぎればよかったのだが、なぜか振り返って「何を言っているの?」と聞き返してしまった。
    耳を寄せると「No Cry, No Cry」そして「Punch punch, mouth, mouth……」を繰り返す。僕はつられて彼女のグーパンチに自分のグーを合わせてしまった。グーとグーで「具合わせ」! そんなこと言ってる場合じゃない。何を言いたいのだろう? そしたら彼女、グーの僕の手を開いてその上に何かを置いた。
    「キャンディ、キャンディ」
    それは小さく捻られた黄色い飴だった。
    僕にプレゼントしてくれるんですか?
    「シーシー(そうそう、スペイン語)」
    わ、ありがとうございます。
    「キャンディ、キャンディ」
    「Punch punch, mouth, mouth…..」
    そしてにっこり笑って僕の腕を叩く。
    「No Cry, No Cry」
    いい日を。そう言って僕はキャンディの包みを広げてみる。黄色な包みから毒々しい茶色の棒状のキャンディが出て来た。舐めてみると懐かしい日本の駄菓子に近い甘ったるいニッキの味だった。顔がにやけてくる。不思議なことがあるもんだ。

     
  • 心の震える一年でした。。

    2016-12-30 08:46  
    The eternal makes me urgent. 心の震える一年でした。ずっと魂が点火状態で。答えを探しに、先へ行きます。全身プルプル。2017年が待ち遠しくなって来ました。アモーレ!
  • ぴの耳より情報 (12/29) 「ブルックリン物語#34」「アミーゴ千里のお悩み相談」はただいま準備中!

    2016-12-29 12:41  
    こんにちは、ぴーすです。
    今年最後の更新は「ブルックリン物語 #34」と「アミーゴ千里のお悩み相談」になります。ただいま準備中です。たぶん、12月30日には配信できると思いますので、大掃除とか、年賀状とか、買い出しとか、進めてくださると嬉しいです。
    よろしくお願いいたします! (ぴ)
  • ぴのウラ耳情報 (12/28) ぴエコバッグについての大事なお知らせ。

    2016-12-28 13:06  
    110pt
    こんにちは、ぴーすです。大江千里チャンネル会員特典の「ぴエコバック」つきましてお知らせです。
    まだ届いていないという方、メールでお問い合わせをされた方、応募フォームがうまく送れない方、住所が不完全だった方など、まだ発送できていない方が何人かいらっしゃいます。メールを送らせていただいても、設定で「迷惑メール」に入っていたり、ブロックされてしまうこともあります。
    12月25日以前にお申し込みの方で、まだ届いていない方は、お手数ですが、下記アドレスで再度お申し込みください。必要事項は、以下の4点です。
    senrigarden.amigo@gmail.com
    1) 大江千里チャンネル「 Senri Garden ブルックリンでジャズを耕す」に登録されたニックネーム
    2)大江千里チャンネル「 Senri Garden ブルックリンでジャズを耕す」 に登録されたアドレス
    3) ご住所
    4) お名前
    1
  • 押し出されそうだよ

    2016-12-28 00:14  
    歯磨き粉の最後みたい。押し出されそうだよ、2016年に。
  • ブルックリンから。

    2016-12-25 00:17  
    動画メッセージが届きました。みなさん、楽しい冬休みを!https://youtu.be/c4B_wNpBQRM
  • Before Christmas.

    2016-12-24 10:32  
  • ひじとひじで しあわせ!

    2016-12-24 10:30  
  • ブルックリン物語 #33 So What?

    2016-12-22 20:00  
    「金、金、金、そんな女が失脚したんだぜ? こりゃ大笑いだぜ。アメリカもまだ捨てたもんじゃないってことさ。この国にはまだ ”正義” って奴があるんだよ」
    大統領選挙の速報が流れた日、JFK国際空港から乗ったタクシーのドライバーがそう言った。
    あれ? 君はアフロアメリカン(黒人)だよね? 思わずそう言いそうになって言葉を飲み込んで、「ははは」と笑った。新しい大統領を支持する人は、この国のメインである70%を占める白人が中心だと勝手に思い込んでいたからだ。それもブルーカラーの。でも内訳は決してそんな単純な図式、じゃないのだ。黒人だって、ヒスパニックだって、日本人だって、メキシコ人だって、トランプに入れた人はきっとごまんといる。じゃなければこの結果にはならなかったわけだ。複雑なアメリカの内面が一気に露呈した。
    アメリカ人はよくこのフレーズを使う。
    「So What?(だから、どうしたって言うんだ?