• このエントリーをはてなブックマークに追加

【ご注意】このチャンネルは、現在新規入会を受け付けておりません。

記事 57件
  • タマゲタ days

    2018-09-30 08:04  
    PRのローリーとの打ち合わせでカリフォルニア。2泊3日の強行軍。2日目にメインの打ち合わせがあるのでいきなり前後で何かが入る可能性を考えて、敢えて1日目、3日目を緩やかに空けておく。1日目の夜はJunくん、今回ぴがお世話になっているお家の主、キーボーデイストのYukoさんとともにわいわいベイクドポテトへ。Yukoさんは少し前はアレサフランクリン今はグラデイスナイトのメンバーとしてアメリカ中を飛び回っている人だ。 この日彼女の友人のバンドが出演していたのでメンバーとも仲良くなる。小さくて雰囲気が良くて客とステージが近い。とてもいい雰囲気な店だが残念なことにピアノがない。それと有名な店なので観光客が多い。ジャズの名店と言われてはいるがこの日はロックだった。こうやってリサーチは自分の目と耳で確かめるに限る。去年の9月にVitello'sを訪れて一目惚れしたように、どんな出会いがあるかわからないし
  • ブルックリン物語 #55 “The Adventure of Uncle Senri” 千里叔父さんの冒険 (後編)

    2018-09-27 18:00  
    220pt
    「あなたが世界中で一番落ち着ける場所ってどこですか?」
    「そうだなあ、住んでいるLAでも日本でもないなあ。敢えて言えば、飛行機の上かな」
    86年の春、LAで会ったカメラマンはそう僕に言った。あの日のアメリカへの憧れは天国まで続きそうなパームツリーとともに、広大なカリフォルニアの空へ吸い込まれていった。そのあと逃げるように日本へ戻った僕には、とてつもない空虚だけが残った。夢に全力加速し、アクセルを吹かし、近づき過ぎたのかもしれない。
    あの年のカリフォルニアでのひと夏の「旅本」はジェットコースターのような目まぐるしい経験を「To be Continued( この先へ続く)」もなくフリーズだけさせ、胸の引き出しの奥の奥に押し込んだ印象がある。久しぶりにそれを開ける鍵を見つけ、恐る恐る鍵穴に入れ回してみる。するとそこには膨大な量のメモ書きが詰まっていた。あの数日間で感じた全てがそこにある。瞬きする
  • ぴの耳より情報 (9/27) いよいよ「ブルックリン物語 #55 千里叔父さんの冒険(後編)」

    2018-09-27 12:00  
    こんにちは、ぴーすです。
    今週は、ダディが新しい技を習得して、長文のアップをしてみましたが、皆さん、お楽しみいただけましたでしょうか。
    お待たせしていました「ブルックリン物語 #55  (後編)」ができました!  その前に「ブルックリン物語 #54  (前編)」のおさらいを少し。ーーせっかく”Boys & Girls”なのだからアメリカの関西から始めようよ、とダディ(大江千里)とマネージャーのKayさんとあたしはVitello’sでのワールドプレミアに向けて機上の人となった。そんな時ローリーの噂を耳にする。ダメもとでKayさんが電話をし、まさかのダディの話でガールズトークは盛り上がり「とにかく会おうよ!」ということになったの。アメリカ大統領やロックスター、ジャズの大御所のPRも手がける大きな会社の副社長であるローリー。スパークリングウォーターとダイエットコークを片手に話を始める3人+あたし
  • Saya & Peace!

    2018-09-26 23:27  
    Saya & Peace!  Daddy misses you, Peace!
  • LAX TIME

    2018-09-26 09:31  
    LA-NY-Tokyoとこの先旅が続くのでピアノの練習の後は綿密に湿布をする。腕の内側を特に。過度な練習を集中してやった後は手首や腕や肩が熱を持つので小まめに冷やすに限る。冷やしー温める。旅に出る前に洗濯を済ませようと2時間コースを設定。結局パッキングをしながらそれくらいは起きてるだろうと思って。しかし終わったのが夜中の2時過ぎ。朝起きるのが4時なので流石にきついが残りご飯をお粥にして食べる。お腹が膨らむと眠たくなる。寝ているのか寝てないのかわからない状態で1時間ちょっと。でも意外にスッキリ。5時に家を出てJFKへ。
    空が闇から朝へ変わる時間に向かう空港への道が好きだ。高速から見る空は始まりのエネルギーの色合いの鮮やかなオレンジ色。空港は通勤客たちでごった返しでいた。ぴは少し興奮してはいるが基本新しいバッグの中でむにゃむにゃ寝言を言って丸くなっている。キーボードとぴちゃん、スーツケースにバ
  • Okashina Day

    2018-09-23 18:53  
    今日は午前中に「千里叔父さんの冒険、後半」脱稿し予約してあったカイロに向かった。昔こんなことがあった。「あ、カイロだと現地のジャズフェスのプロデユーサーを紹介しますね。えっと」って真面目にメールをくれた東京ジャズのプロデユーサー八島さん。「あ、カイロ違いか?」って後でわかり大笑い。今日のもエジプトではなくてカイロプラクテイック。施術まで少し時間があったのでぴの移動用のバッグの中敷を買いにペットショップへ。なんとそこで可愛らしいバッグを見つけてしまい購入する。全ては良い方向へ向かういい日のはずであった。なのに不思議な星めぐりの日だった。生の羽を回したまま扇風機を手に持ったアフロアメリカンの女の子に僕のお尻が当たったらしく「Fu〇〇You!」と言われたり、その後も彼女はまだ14、15の年端もいかない女の子なはずなのにアジア人に対する侮蔑の言葉を吐き続けていた。今度は駅を出て歩いているとまたもや
  • Leah Brungardt さんのテキストによるロングインタビュー

    2018-09-23 18:46  
    大江千里の新しいインタビューが掲載されました。Leah Brungardt さんのテキストによるロングインタビュー。是非読んでみてください。https://music.allaccess.com/senri-oe/#musicallaccess
  • ぴの耳より情報 (9/22) ディスクユニオンJazz Tokyo にて【10/13】イベント決定!

    2018-09-22 12:00  
    こんにちは、ぴーすです。
    今回はフライングゲットではありませんよー。解禁情報です。
    ディスクユニオンJazzTOKYOにてインストアイベントが決定しました!
    日時 : 2018年10月13日(土)15:00~
    場所 : ディスクユニオンJazz Tokyo
    詳細はこちらでゲットしてね! 
    http://blog-jazztokyo.diskunion.net/Entry/36465/
  • 「Senri Visual Premium 'My Glory Days' 1989-1999」

    2018-09-22 09:10  
    みんなの声が反映されておかげさまで100%で販売が決定しました。そして続行して受付中。本当にありがとう!「Senri Visual Premium 'My Glory Days' 1989-1999」https://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&ima=5931&cd=DYBL-1861https://vimeo.com/291121001
  • カナダのリックさんの番組。Now Listen to it!

    2018-09-21 17:51  
    Rick Keen Music Scene – Senri Oe Makes the Successful Transition from Pop to Jazzhttps://goo.gl/XkUw9iカナダのリックさんの番組。Now Listen to it!