• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年03月16日号:ニュースに一言
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2018年03月16日号:ニュースに一言

2018-03-16 13:00

    ●神宮球場で行なわれたシニアリーグの開会式で前代未聞の事態が発生しました。シニアリーグとは12歳から15歳までのちょうど中学生が参加する野球の大会です。この日は「神スイング」と呼ばれる美しいバッティングフォームや投球フォームで知られるタレントの稲村亜美さんが始球式に招かれていました。


    彼女が時速96キロの速球をキャッチャーミット目がけて投げ込んだときに事件は起きました。マウンドを取り囲んでいた202チームの選手たちが、興奮して一気に稲村さん目がけて突き進んだのです。その数は3000とも4000とも言われていますので、稲村さんもさぞかし恐かったことだと思います。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。