• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 1件
  • 日銀が1年半で135兆円もマネーを創造しているのに2期連続GDPがマイナスになる理由

    2014-11-20 04:35  
    86pt

    =======================■勉強会<リンク>11月22日 真の民主社会を創る会 第4回勉強会 「金融軍事権力の日本支配の要 米軍基地問題」■HP<リンク>お金のセカンドオピニオン 天野統康FP事務所 ■無料セブンステップ<リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール■本<リンク>サヨナラ!操作された「お金と民主主義」なるほど!マネーの構造が良く分かった  成甲書房 1,785円■Youtube https://www.youtube.com/user/07amano/videos■Twitter https://twitter.com/amanomotoyasu■ブログ<リンク>天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論  ==========================【今回の記事】「景気回復頼み 回復うかがう 2期連続マイナス成長 日本経済新聞2014年11月18日」7~9月期の国内総生産(GDP)が物価変動分を除いた年率換算で前期比1.6%のマイナスになった。2期連続のマイナス成長である。その原因はご存知のとおり消費税増税の影響だ。現在の日本経済は消費税を増税したくらいで景気が冷え込むくらいの状況なのである。なぜ、日銀がここ1年半で135兆円もマネーを新たに創造しているのに景気はなかなか本格回復しないのか?その理由を解説する。