• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 25件
  • 本日の朝まで生テレビ アベノミクスの議論の感想 議論は白熱したが通貨発行権の根源的な問題には触れず「記事の補足」

    2014-08-30 21:12  
    86pt

    =======================■勉強会情報<リンク>9月6日(土)「FRBを廃止せよ ~新しい政治運動の提言~」■無料セブンステップ<リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール■本の購入→<リンク>サヨナラ!操作された「お金と民主主義」なるほど!マネーの構造が良く分かった  成甲書房 1,785円■Twitter https://twitter.com/amanomotoyasu■HP<リンク>天野統康FP事務所 ホームページ ■ブログ<リンク>天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論  ===========================本日の朝まで生テレビは、アベノミクス特集だった。経済学者の森永卓郎氏や竹中平蔵氏が出演していたので、議論が白熱し、なかなか面白い回であった。しかし、アベノミクスを考える上で最大の争点となるべき通貨発行権の問題が全く議論されなかった。何故、日銀が国民ではなく銀行業に100兆円以上のお金を渡し、銀行の財テクに景気が回復するかを委ねなければならないのか?この根源的な問いこそが、現在の株価だけ上昇し、国民にお金が回ってこない現在のアベノミクスの問題の核心なのである。テレビで議論するのはまだまだ難しいのだろう。笑ったのは竹中平蔵氏が述べた「消費税は経済政策的には失敗だが、政治政策的には仕方がなかった」という発言を繰り返し、経済的には負の効果しかないことを強調しているのに、10%への引き上げを肯定していることである。この政治政策的に仕方がないというのは、IMFなどの欧米国際金融軍事寡頭権力が日本政府に消費税増税を要求していることを指しているのだろう。日本の政治経済は日本一国で自己決定権を持たない子会社のような存在なのである。
    今回、安倍政権の政策の影響を考える上で参考になったコメンテータの発言と私の感想のTwiiterのつぶやきを以下に転載する。(以下amanomotoyasuのTwitterより転載)朝生「アベノミクス現状をどー見る」 日本の為替レートの適性は115円くらい。しかし円安が進むと内需型の企業は原材料の費用が高くなり苦しくなる。だから消費税を5%に戻せ。by森永卓郎 消費税をなくすことが一番の景気対策になるだろう。可処分所得がその分だけ増加するのだから。
    posted at 19:07:11

    朝生「アベノミクス現状をどー見る」 2002年~2007年で毎年の財政赤字は27兆円から6兆円に減少させることに成功した。その理由は、景気が回復し、名目数字の歳入が増えたため。世界各国の財政赤字を減少させる基本的な流れだった。by竹中 景気を回復させれば増税は必要ないことがわかる
    posted at 19:04:07


    @tetsuo5151z  安倍政府というよりも、その背後で新自由主義改革を推進させている多国籍企業連合体とそのボスである欧米国際金融軍事寡頭権力の意向ですね。
    posted at 18:56:04


    朝生「アベノミクスは日本人を幸せにするか?」 アンケート結果 幸せにするが僅か15%。幸せにしないが多数で75%。 安倍政権って本当に支持率がたかいのか?
    posted at 04:23:08


    朝生「アベノミクス現状をどー見る」 全体では非正規社員が増えているので労働時間は減少しているが、正社員の労働時間は増加しているby森永卓郎 長時間労働をなくすことが少子高齢化も女性の社会進出の問題も解決する秘訣。アメリカでは週休3日が導入され成功している例もあるby勝間和代
    posted at 04:13:09


    朝生「アベノミクス現状をどー見る」 安倍政府の財政検証では、女性を総動員して働かせ、男性を70歳まで働かせようとしている。現在の日本の男の健康寿命は70歳なので、健康なうちはめいいっぱい働かせ、年金を受け取るときは病気の時からになる。by森永卓郎 現在の改革が進めばそうなるだろう
    posted at 03:57:39


    朝生「アベノミクス現状をどー見る」 日本は幸福度の低い国。専業主婦ほど幸福度が高い。男も女も労働環境が過酷。フランスは生んだほうが得な社会なので出生率が2.1人。日本は1.4人。日本は国の予算にしめる教育費が諸外国に比べて低すぎる。
    posted at 03:41:37


    朝生「アベノミクス現状をどー見る」 国家戦略特区を行うとブラック企業がどんどん集まってくる。容積率を緩和するといくらでも高い建物が建てられるので土地持ちがボロ儲けする。その結果、更なる格差社会になる。by森永卓郎
    posted at 03:29:50


    日本は主要先進国30カ国中20位くらいの1人あたりの生産力しかない。それほど高い生産力がある成熟した先進国家とは言えない。by竹中平蔵 つまりまだまだ成長できる余地のある国である。必要なのは国民の消費を増やす政策であり、第三の成長戦略の規制緩和ではない。国民に金を渡すべき。
    posted at 03:09:39


    朝生「アベノミクス現状をどー見る」 世界の成長率が高い企業を調べたところ、外部からの経営者よりも内部から出世した経営者の方が企業の成長率は高くなる。当然、長い競争の中から選ばれて会社の事情に通じている人間が経営者になる方が経営がよくなるのは当たり前 by森永卓郎 これも正論。
    posted at 03:02:31


    朝生「アベノミクス現状をどー見る」 日本中ブラック企業。残業代をろくに払っていない。竹中氏の進めようとしている成長戦略はただでさえ無責任な経営者によけい無責任な権限を与える改革。by森永卓郎 8時間労働を徹底するため厚労省の労働監督署を大増員して徹底的に違法企業を取り締まるべき
    posted at 02:50:47


    朝生「アベノミクス現状をどー見る」 ホワイトカラーエクゼンプションは無制限に働かせる地獄の労働規制緩和。特定の年収制限などすぐに崩される。派遣業は当初13業種に限られたが、どんどん拡大された。正規と非正規の格差を縮めたいなら非正規の最低賃金を上昇させればいい by森永卓郎 正論
    posted at 02:44:23


    朝生「アベノミクス現状をどー見る」 第一の矢と第二の矢は成功だったが、第三の矢の成長戦略は最悪の失敗をするだろうby森永卓郎 今の日本に必要なのは市場の規制緩和ではなく、国民の消費の増加。森永さんの言うことが正しい。10年以上の構造改革の結果、格差社会をつくるのがはっきりしている
    posted at 02:38:11


    朝生「アベノミクス現状をどー見る」 量的緩和は成功だったby長谷川、竹中 それはそうだが、銀行業に100兆円以上お金を渡しているだけで、金融経済で回っているだけで国民にお金が流れてこない。これが不景気を克服できない最大の理由。国民に直接社会保障のような形でお金を渡せばいいだけ。
    posted at 02:33:29



    「記事の補足」

    今回の番組も問題の本質から目を逸らさせる社会の「無意識化」の一環であることについて解説する。両方が論じなければその問題は無いことになるという典型である。今後の景気動向についても語られていたのでお伝えする<以下有料> 
  • 9月6日(土)勉強会の開催 「FRBを廃止せよ~新しい政治運動の提言~」のご案内

    2014-08-29 23:34  

    9月6日(土曜)に東京と大阪で同時に勉強会を開催することになった。勉強会のタイトルは「FRBを廃止せよ~新しい政治運動の提言~」FRBといえば、アメリカの中央銀行である。何故、FRBの廃止を日本人の私が述べるのか。何故、日銀の廃止ではないのか?必要とされる新しい政治運動の提言と、綱領とともにお伝えします。東京と大阪でスカイプでつないで行う予定なのでご興味あるかたは奮ってご参加ください。「タイトル」FRBを廃止せよ~新しい政治運動の提言~「講師」天野統康「内容」・何故、アメリカの中央銀行FRBの廃止が必要なのか?・何故、日本人の私が述べるのか?・世界で広がるFRB廃止運動(米国やドイツの例などを参考に)・新しい政治運動の目的、現状認識、方向性の提言・真の民主主義を創造するための綱領の提案・スカイプによる議論「日時」2014年9月6日 土曜日 「参加費」事前申し込み(前日の5日まで) 100
  • Twitter8月22~28日 米国のシェールガスの採掘で人工的に地震が多発しているとの報道 「記事に対する補足」

    2014-08-28 08:10  
    86pt

    火星で大腿骨が発見 火星探査機の2年にわたる孤独な作業の後、理論家らによってセンセーショナルな発見が明らかになった。火星の表面に大腿骨が横たわっているのだ  japanese.ruvr.ru/news/2014_08_2… つまり火星探査機の写真は地球で取られた写真ではないかという疑いがあると。
    posted at 01:57:04


    日本はアメリカに追従していて大丈夫なのか ?  アメリカのレンズを通して欧米を見る、アジアを見る、CIS諸国を見る、アラブを見る、アフリカを見る、だけでいいのだろうか?  japanese.ruvr.ru/2014_08_27/276… 正論です。是非、一読を。
    posted at 16:37:19


    「イスラエルの偵察無人機がイラン領空に入るや否や追跡」 「この無人機の出発点は、絶対に占領地イスラエルではありえない」とし、「無人機の飛行ルートや飛行距離により、その出発点を見出そうとしている」と語りました。japanese.irib.ir/news/latest-ne… 第三国が絡んでいるのか
    posted at 00:15:01


    OCHA、「ガザ住民の4分の1強が住む家を失う」  OCHA・国連人道問題調整事務所が、「イスラエル軍のガザ攻撃により、ガザ地区の住民の4分の1以上が、住む家を失っている」としました。japanese.irib.ir/news/latest-ne… 死傷者だけでなく物的損失も深刻。一方的な破壊と殺戮
    posted at 00:10:43


    ラヴロフ外相:  プーチン大統領の日本訪問は予定通り行われる  モスクワで開かれたブリーフィングで、予定されている時期にプーチン大統領の日本訪問が実施され、ウクライナ情勢はこれにいかなる影響も与えないと考えていると発表した  japanese.ruvr.ru/news/2014_08_2… 期待したい
    posted at 23:54:01


    シェールガス 資源採掘で地震頻発~夕張のCBM採掘は大丈夫? wind-yuparo.sakura.ne.jp/x/2014/08/25/%…  アメリカでシェールガス採掘で地震が頻発する記事が、赤旗の24日の記事に掲載されている。丸々転載されているので、上記の記事から見てください。人工地震は簡単に起こせるという事
    posted at 23:41:16



    RT @ArteGeijitsu: ブログ更新しました。【ARTV_INTERVIEW #3.5 天野統康 ~みんないいことしようとしてる~ 公開】 →s.ameblo.jp/arte-geijitsu/…  動画はこちらです。 →www.youtube.com/watch?v=gnAL3F… pic.twitter.com/UEpPtsVazs
    posted at 23:40:57


    「記事の補足」

    シェールガスの採掘により地震が多発するようになったという記事にあるように人工的な地震というのは簡単に起こせる。世界で起こる地震については、自然発生説だけではなく、人工地震説の可能性も検討されなければならない。その様々な方法について以下に解説<以下有料> 
  • 円安ドル高が進む理由 日銀の金融緩和の増加と、FRBの金融緩和の縮小

    2014-08-26 23:00  
    86pt
    【今回の話題】黒田日銀が大規模な量的緩和を初めて以来、円安ドル高が進んでいる。最近は104円台に突入。黒田日銀の金融緩和が続き、FRBが金融緩和を終了させればこの流れはまだまだ続く可能性がある。金融の流れで見れば上記のような状況になる可能性が高い一方で、米国独特のカントリーリスクがある。そのカントリーリスクが勃発すれば、円高ドル安圧力が強まる。金融緩和により円安ドル高が強まる理由と、カントリーリスクにより円高ドル安圧力が強まる理由について解説する。<以下有料> 
  • 【動画】ARTVのインタビュー動画 おまけ編 「みんないいことしようとしている」をアップ 「補足有り」

    2014-08-26 03:22  
    86pt
    今年3月に大型講演イベント[We are the God]を主催したARTEから7月13日に私が受けたインタビュー動画「なぜ私たちは通貨発行権を意識しなかったのか」のおまけ編がyoutubeにアップされました。時間は7分ほどです。今回は無知の知を知るということや、選民思想などについて語っています。是非、ご覧下さい。(We are Godブログから以下転載)ARTV_INTERVIEW #3.5 天野統康 公開お待たせしました。スペシャルインタビュー公開です!ゲスト:天野統康さん(社会経済評論家/作家/ファイナンシャルプランナー)~みんないいことしようとしている~http://youtu.be/gnAL3Fqe5zI〔もくじ〕 0:04【タイトル】雑談タイム 0:40 敵を作らない 2:42 みんな いいことしようとしてる 5:11 俺が正しいんだ、は正しくない 6:08 選民思想___________________【ARTV_INTERVIEW 天野統康さん アーカイブ】!CM!http://youtu.be/3zJx725noc0第一週目 ~なぜ私たちは通貨発行権を意識しなかったのか~ http://youtu.be/7qQuSW0DEKc第二週目 ~なぜ私たちは経済がわからなかったのか~ http://youtu.be/-_gdRLxpI0o第三週目~なぜ私たちは民主主義がわからなかったのか~http://youtu.be/Q-H0Xq16PHY(転載終了)<関連リンク>・We are God~子供帝国の逆襲~・本日8日から始まる総合アート講演イベント We are God  いんぼうから、れいんぼうへ「補足」今回のインタビューでカットしたことなどについて掲載した。<以下有料> 
  • 情報非公開ファシズム 個人情報保護の名で、友人の生死を知ることができない驚くべき日本の現実

    2014-08-24 02:45  
    【今回の話題】今回は驚くべき情報非公開社会に既に日本がなっていたという話である。今年の10月ごろから施行されるであろう秘密保護法は極めて問題のある法律である。しかしその法律の施工を待たずに、既に日本は個人情報保護法という名の驚くべき情報非公開社会、国家情報独占体制になっていたのである。そのことについて知ったのは先月、友人が亡くなったことがきっかけだった。7月に亡くなったのだが、友人はひとり暮らしだった。住所は知らなかった。しかし友人と連絡が誰も取れなくなり、みんなが心配していた。そこで私が、警察署に生きているか、死んでいるかだけ教えて欲しいと伝えたら、個人情報なので教えられません、という。次に役所に電話したら、そこも個人情報なので教えられないと。平成19年に施行された個人情報保護法によって、人の生死は親族以外には伝えることができなくなったという。その理由はストーカー対策だと。生きている限り
  • 反欧米の姿勢を見せるアルゼンチン政府への米国司法の嫌がらせ デフォルト圧力を強めさせる判決

    2014-08-23 22:55  
    86pt
    【今回の話題】アルゼンチンの債務返済問題を巡って米国の司法が嫌がらせをおこなっている。アルゼンチンがデフォルトするように追い込もうとしている。アルゼンチンが欧米とは違う自立路線を取ろうとしているためだ。今回の判決は、2001年に破綻したアルゼンチンが債務削減に応じた9割の債権者の国債を新たに発行する国債と交換し、返済を続けることを違法と判断。国家の破綻懸念よりもヘッジファンドの利益を最優先する今回の判決は米国の司法が国際金融勢力に乗っ取られているのを証明する事態で、国際社会の反発がさらに強まりそうである。今回のニュースの背景と、経済や家計への影響をお伝えする<参考記事>アルゼンチン国債交換違法 米地裁判断  しんぶん赤旗 2014年8月13日<関連リンク>国際法廷が欧米の国際金融軍事財閥の道具にされている。欧米で相次ぐ判決。TPPを拒否するべき理由 <以下有料> 
  • Twitter8月19~22日 頻発する地政学リスク・カントリーリスク 米国の暴動ニュースの続報 「補足」米国の景気回復とカントリーリスクの顕在化について

    2014-08-22 05:45  
    86pt
  • 【動画】ARTVのインタビュー動画3回目 「なぜ私たちは民主主義がわからなかったのか」をアップ

    2014-08-19 00:21  
    86pt
  • Twitter8月16~18日 米国のミズーリ州の暴動の続報 国家機能が分裂を始めている米国 「補足」超大国米国の分裂について

    2014-08-18 22:59  
    86pt