• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 20件
  • 【幻の講演会動画】民主主義は存在しない 竹原信一×安倍芳裕×高橋清隆×天野統康 真相ジャパン主催

    2014-12-29 08:00  

    =======================■HP<リンク>お金のセカンドオピニオン 天野統康FP事務所 ■無料セブンステップ<リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール■本<リンク>サヨナラ!操作された「お金と民主主義」なるほど!マネーの構造が良く分かった  成甲書房 1,785円■Youtube https://www.youtube.com/user/07amano/videos■Twitter https://twitter.com/amanomotoyasu■無料ブログ<リンク>天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論  ==========================今年の7月に亡くなった橘匠氏が主催していた真相ジャパンの幻の講演会(2011年11月27日に開催)の動画がyoutubeにアップされた。【動画】民主主義は存在し
  • 世界有数の金融機関である郵貯銀行と簡保保険の来年の上場は国際金融資本による私有化への大きな一歩

    2014-12-28 08:00  

    =======================■HP<リンク>お金のセカンドオピニオン 天野統康FP事務所 ■無料セブンステップ<リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール■本<リンク>サヨナラ!操作された「お金と民主主義」なるほど!マネーの構造が良く分かった  成甲書房 1,785円■Youtube https://www.youtube.com/user/07amano/videos■Twitter https://twitter.com/amanomotoyasu■無料ブログ<リンク>天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論  ==========================(上記図 日本経済新聞 2014年12月23日の記事より転載)
    12月23日の日本経済新聞の記事「日本郵政、来年9月上場 ゆうちょ・簡保と3社同時」によると日本
  • 【図解で説明】過去最低の長期金利(国債10年もの)の原因と、経済と家計への影響

    2014-12-27 20:40  
    86pt

    =======================■HP<リンク>お金のセカンドオピニオン 天野統康FP事務所 ■無料セブンステップ<リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール■本<リンク>サヨナラ!操作された「お金と民主主義」なるほど!マネーの構造が良く分かった  成甲書房 1,785円■Youtube https://www.youtube.com/user/07amano/videos■Twitter https://twitter.com/amanomotoyasu■無料ブログ<リンク>天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論  ==========================【今回の記事】
    「長期金利最低0.310%」日本経済新聞 12月26日「空前の低金利 歪み市場 金融機関逆ざやに 住宅・企業融資伸び悩み」日本経済新聞 12月26日 債券市場で10年物国債利回りが過去最低の0.310%をつけた。金利が過去最低をつけるのは、それだけ国債の人気が高く、低い金利でも売れるためだ。長期金利の下落の影響は、債券だけでなく、銀行の経営や企業への融資、個人の住宅ローン金利などにも直接的に影響を与える大きな問題である。過去最低の金利なっている理由と、経済や家計への影響を経済の全体像から図解で説明する。(以下有料)
     
  • Twitter12月21~23日 大手メディアで報道できない欧米諸国の悪行をロシアやイランが報道

    2014-12-25 04:28  

    =======================■HP<リンク>お金のセカンドオピニオン 天野統康FP事務所 ■無料セブンステップ<リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール■本<リンク>サヨナラ!操作された「お金と民主主義」なるほど!マネーの構造が良く分かった  成甲書房 1,785円■Youtube https://www.youtube.com/user/07amano/videos■Twitter https://twitter.com/amanomotoyasu■無料ブログ<リンク>天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論  ==========================



    (ウクライナで撃ち落とされたマレーシア機の残骸)・マレー機撃墜はウクライナ軍パイロットだった? (VIDEO)  マレー機墜落事件で、その当日、ウクライ
  • バブル化を続ける米国の株価 過去最高値の1万8000ドル台に 株と債券バブルとGDP上昇の背景

    2014-12-25 02:20  
    86pt

    =======================■HP<リンク>お金のセカンドオピニオン 天野統康FP事務所 ■無料セブンステップ<リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール■本<リンク>サヨナラ!操作された「お金と民主主義」なるほど!マネーの構造が良く分かった  成甲書房 1,785円■Youtube https://www.youtube.com/user/07amano/videos■Twitter https://twitter.com/amanomotoyasu■無料ブログ<リンク>天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論  ==========================【今回の記事】
    「NY株、初の1万8000ドル台 GDP上方修正を好感」日本経済新聞夕刊 12月24日「投資家ジムロジャース氏 マネー収縮に備えを」日本経済新聞 12月24日米国の株価が上昇を続けている。NY株では過去最高値の18,000ドル台になった。朝方に発表されたGDPの伸び率が前期比5%増と11年ぶりの高水準になったことに後押しされたためだ。更に先日のFRBの会見で金利を当面上げないことを発表したことも影響している。一方で、投資家のジムロジャース氏のように、中央銀行が作った債券バブルの崩壊を懸念している記事もある。この米国の株高と債券バブル、今回のGDPの上昇の背景について解説する。(以下有料)
     
  • 全日本人必読の書!日本人の知らない「クレムリン・メソッド」世界を動かす11の原理 北野幸伯

    2014-12-23 05:45  

    =======================■HP<リンク>お金のセカンドオピニオン 天野統康FP事務所 ■無料セブンステップ<リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール■本<リンク>サヨナラ!操作された「お金と民主主義」なるほど!マネーの構造が良く分かった  成甲書房 1,785円■Youtube https://www.youtube.com/user/07amano/videos■Twitter https://twitter.com/amanomotoyasu■無料ブログ<リンク>天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論  ==========================

    <リンク>Amazon 日本人の知らない「クレムリン・メソッド」世界を動かす11の原理
    3万6000人の読者を持つハイクオリティーメルマガ、ロシア政治経済ジ
  • FRBと日銀の今後の金融政策について フォアードガイダンスという名の市場操作の疑い 景気と家計への影響

    2014-12-21 16:18  
    86pt

    =======================■HP<リンク>お金のセカンドオピニオン 天野統康FP事務所 ■無料セブンステップ<リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール■本<リンク>サヨナラ!操作された「お金と民主主義」なるほど!マネーの構造が良く分かった  成甲書房 1,785円■Youtube https://www.youtube.com/user/07amano/videos■Twitter https://twitter.com/amanomotoyasu■無料ブログ<リンク>天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論  ==========================【今回の記事】
    「2%目標 来年正念場 日銀総裁会見 円安定望ましい」日本経済新聞 12月20日「米利上げへ 硬軟両様 FRB議長4月以降 声明は忍耐強く待つ」日本経済新聞 12月19日先日、日銀とFRBの総裁が今後の金融政策の方向性について会見を行った。中央銀行総裁が市場や国民に対して、将来の金融政策の方向性を説明することをフォアードガイダンスという。99年に日銀の速水総裁がゼロ金利政策を「デフレ懸念が払拭するまで継続する」と説明したことがフォアードガイダンスの始まりだという。問題はこのフォアードガイダンスなるものが行われたあとに、中銀の発言に市場が敏感に反応し、株価や債券価格の値動きが変動することだ。事前に中央銀行がどのような発言を行うか知る立場にいる人間は儲けることができる。そもそもFRBは「民間が所有する中央銀行」であり、政府の監査を一度も受けたことのない銀行財閥の利権団体なのである。日銀も、歴とした公共機関ではなく、赤十字と同じ認可法人であり、職員は公務員ではない。このフォアードガイダンスの問題点と、日米の中銀総裁の会見の内容から見る今後の景気と家計への影響について解説する。(以下有料)
     
  • Twitter12月13~19日 米国の5社が90%のマスコミを支配している。日本はその傘下。

    2014-12-20 03:40  

    =======================■HP<リンク>お金のセカンドオピニオン 天野統康FP事務所 ■無料セブンステップ<リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール■本<リンク>サヨナラ!操作された「お金と民主主義」なるほど!マネーの構造が良く分かった  成甲書房 1,785円■Youtube https://www.youtube.com/user/07amano/videos■Twitter https://twitter.com/amanomotoyasu■無料ブログ<リンク>天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論  ==========================


    (上記図 <リンク>ブログ「日本を守るのに右も左も無い」より転載)・米国、たった5社が、90パーセントのアメリカ・マスコミを支配している。 この主要5社全
  • ロシア・イラン・ベネズエラなどに対する米国とサウジの原油安圧力攻撃 景気と家計への影響

    2014-12-18 06:40  
    86pt

    =======================■HP<リンク>お金のセカンドオピニオン 天野統康FP事務所 ■無料セブンステップ<リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール■本<リンク>サヨナラ!操作された「お金と民主主義」なるほど!マネーの構造が良く分かった  成甲書房 1,785円■Youtube https://www.youtube.com/user/07amano/videos■Twitter https://twitter.com/amanomotoyasu■無料ブログ<リンク>天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論  ==========================【今回の記事】
    「原油安、金融市場揺らす ロシア通貨急落 利上げきかず」日本経済新聞 12月17日原油価格が急落している。その影響でロシア、イラン、ベネズエラなどの反米産油国に大きな経済的プレッシャーを与えている。ロシア通貨は急落し、市民の間でルーブルに対する信用不安が起き、ドルやユーロに変更しようとする動きが一部にでている。この原油安は米国とサウジなどの中東産油国による、反米諸国、特にロシアに対する経済攻撃である。この影響が日本経済や家計にどのような影響を与えるのかについて解説する。(以下有料)
     
  • 経済学者、金子勝氏の講演会に参加 現在の悪化する社会状況と今後の景気動向について

    2014-12-16 04:20  
    86pt

    =======================■HP<リンク>お金のセカンドオピニオン 天野統康FP事務所 ■無料セブンステップ<リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール■本<リンク>サヨナラ!操作された「お金と民主主義」なるほど!マネーの構造が良く分かった  成甲書房 1,785円■Youtube https://www.youtube.com/user/07amano/videos■Twitter https://twitter.com/amanomotoyasu■無料ブログ<リンク>天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論  ==========================12月11日に不動産業者向けの勉強会で行われた経済学者の金子勝氏の講演会に参加。アベノミクスの全貌と日本が置かれた酷くなる社会状況について語った。金子氏の話は社会の状況を憂いながらも、非常に面白く、経済漫談のようだった。以前、聞いた新自由主義経済学者の竹中平蔵氏とは対極の意見の人である。今後の日本社会や景気動向を考える上で参考になった点や、氏の意見に対する私の考えをお伝えする。(以下有料)