• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 18件
  • [本橋信宏]文筆家本橋信宏登場!今週の裏流行語大賞 『キーボード越え』

    2013-09-30 01:00  
    220pt
    文筆家本橋信宏登場! 今週の裏流行語大賞 『キーボード越え』


    「昨日の夜、キーボード越えしましたよ」

     照れながらもどこか誇らしげな、30代独身男が告白する。
     キーボード越え・・・・とは?
     パソコンの前に腰掛け、画面に写る悩ましげなAV女優のからみを見ながらシコり、発射。勢い余ってほとばしりがキーボードを超えて・・・・。
     という意味である。

     昭和の時代なら、天井まで飛んだ、という自慢話になるのだろう。
     21世紀になって、オナニーの形態も大いに変化した。「デラべっぴん」買ってきて、こっそり勉強部屋にこもって、畳に広げたら横になってズボンとパンツをずり下げて、シコる。こんな光景はいまや昭和の遺物になってしまった。
     パンツ下げて畳に横になってシコる、という様式がいまの30代いかにはピンと来ないらしい8キーボードを前にしてよくできる、と思うが、たしかに慣れてしまえば違和感はないゾ)。

     最近のオナニー事情によれば、パソコンでのシコ率は下がり、30代以下は圧倒的に携帯動画見ながらやるらしい。

     AVにも変化が起きた。
     大柄・色黒・饒舌の3拍子そろった男優が好まれなくなったのだ。携帯動画の画面は小さい。大柄で色黒の男優が登場すると、小さな画面では存在感がありすぎて邪魔なことこの上ない。そこで、男優も小柄・色白・無口が好まれるようになった(余談だが、昨今の男優が発射しても一物がなかなか萎まないのは、撮影前にバイアグラを粉状にして飲んでいるからだ)。

     AVでは人妻・熟女が相変わらず人気があるが、最近ではテレビ放送を動画で収録して、携帯でお世話になるパターンが多い。デビ夫人(意外と豊乳)、小泉今日子(あまちゃんで人気が再燃)、あたりが人気が高い。
  • 「ヤンキー漫画・AKBジャンケン大会・開設1周年記念号!」ニコ生ナックルズマガジンvol.35

    2013-09-29 01:00  
    398pt
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                                      2013/09/29    久田将義責任編集 ニコ生ナックルズマガジン                                vol.35  □日本で一番危険なWEBマガジン。ニッポンの闇をさらけ出せ!□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━日本で一番危ないWEBマガジンが創刊!『実話ナックルズ』『ダークサイドJAPAN』元編集長、現『日刊ナックルズ』(http://n-knuckles.com/) 編集長の久田将義が、インターネットを通して新たな「アウトローメ ディア」を始めました。その名も「久田将義責任編集 ニコ生ナックルズマガジン」。久田氏をはじめ、様々なアウトロー著者陣営がどの既存メディアでも露出できない記事をお届けします。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    《新刊のお知らせ》
    『関東連合 六本木アウトローの正体』(ちくま新書)が発売されました! http://goo.gl/qm5Svx  ←amazonはコチラ!
    《番組告知》《目次》
    01.『ヤンキー漫画戦線』に参加してみた02.【拡張!日刊ナックルズ】AKB48ジャンケン大会はガチだった説03.ニコ生ナックルズチャンネル開設1周年記念号!
     
  • ニコ生ナックルズチャンネル開設1周年記念号!

    2013-09-25 01:30  
    220pt
    ニコ生ナックルズチャンネル開設 1 周年 記念号!
     
    皆様こんばんは、ニコ生ナックルズマガジンの編集を担当しております、石村と申します。 なんと本日9月24日は「ニコ生ナックルズチャンネル」が開設されて1年記念日でした! 皆様のお陰です!ありがとうございます!そして今後共何卒よろしくお願いします。 1週年を記念してこの1年間で一番読まれたブロマガランキングと、ニコ生ナックルズマガジンVOl.1をご紹介したいと思います。
    <目次> 01.この一年で一番読まれた記事は何だ!ブロマガランキングBEST5 02.記念すべきニコ生ナックルズマガジンvol.01をリバイバル!
    この1年間で一番読まれた記事は何だ! ブロマガランキングBEST5 第 5 位! [片岡亮]悪態をつく女優・元アイドル達 ( 2013-02-05配信) http://ch.nicovideo.jp/hisada/blomaga/ar93425
     
    第 4 位! [片岡亮]矢口真理ドロドロ離婚の真相 (2013-06-03配信) http://ch.nicovideo.jp/hisada/blomaga/ar248727 第 3 位! ドキュメント・架空請求業者の実態を暴く 僕あてに来た架空請求業者に電凸してみた! (2012-09-12配信 ) http://ch.nicovideo.jp/hisada/blomaga/ar6039 第 2 位![匿名記者]メイドの闇「華やかに見えるメイドさんの裏」 (2013-05-29配信) http://ch.nicovideo.jp/hisada/blomaga/ar243903
    そして… 第 1 位!【拡張!日刊ナックルズ】「芸能人のヤバいビデオ」は本当に実在するのか (2013-09-11) http://ch.nicovideo.jp/hisada/blomaga/ar340457
    でした! こちらは後日まとめて一挙に配信いたします! お楽しみに!
    記念すべき ニコ生ナックルズマガジンvol.01をリバイバル!
    《目次》 01.久田将義「幸多かれ」 02.片岡亮「ニセ猪木からの警告電話」 03.藤木TDC 「中華padがメディアでタブーな理由(ワケ)」 (2013-01-04配信)
  • 【拡張!日刊ナックルズ】AKB48ジャンケン大会はガチだった説

    2013-09-24 01:00  
    220pt
    AKB48ジャンケン大会はガチだった説
    吉田豪氏の連載、「ほぼ日刊吉田豪」(http://n-knuckles.com/serialization/yoshida/ )のAKB48グループのジャンケン大会の「からくり」が大好評だ。 「AKBでビジネスしてる人がもっと身体を張った援護すべき」 AKBじゃんけん大会のその後 『ほぼ日刊 吉田豪』連載49 | 日刊ナックルズ
     要するに、ガチがガチでないか?という論争に一つの終止符を打つ形になった原稿なのだ(ここではネタばれするので書きません)。
    当日、僕も現場で観覧していたのだが、ジャンケンはガチだろう、と思う。既に各方面から指摘されている通り、選抜メンバーが松井珠理奈、北原里英以外入っていないのだから。
     ジャンケン大会は第一回優勝者、内田以外は全て選抜メンバーがセンターを取っている。篠田、島崎、そして松井珠理奈。特に、島崎遙香に関しては、僕は二年前から指摘していた通り(自慢ぽくてすみません)、カップヌードルのCMに出演したのを見て、「この子はかなりの所までいくのでは」と予想し、『ニコニコ生放送 AKB総選挙特集』で注目の子に入れておいた。総選挙でもこのままいけば、神7に入る可能性もある。篠田、板野が抜けた現在。
  • 『ヤンキー漫画戦線』に参加してみた

    2013-09-23 01:00  
    220pt
    『ヤンキー漫画戦線』に参加してみた
     『ヤングキング』掲載『DEVIL』(画・コウノコウジ)という漫画がある。不良少年の暴力を描いた漫画だが、その原案協力を書いてみた。漫画の原作、原案というものは書いた事がなかったので勝手がわからなかったが、T編集長の「殴られた時やぼこられた時の痛みが伝わるような漫画にして下さい」という意向で、とにかく「圧倒的な暴力性」を持った男を主人公にした。

    これもしばらくしたら、単行本化するであろうから、その時は皆さんにお知らせいたします。

     現代のヤンキー漫画については拙著『関東連合 六本木アウトローの正体』(ちくま新書)でも書いたが、『BE-BOP-HIGHSCHOOL』(きうちかずひろ著)から始まったと思っている。すなわち、本宮ひろ志さんが描くロマン派番長漫画からリアル不良少年漫画への移行である。

     といって、ロマン派番長漫画を否定している訳ではない。漫画として完成されていれば、それでいいと思っている。が、きうちさんの登場によってヤンキー漫画のリアル化が進んだと言っていいという解釈だ。
     すなわち、主人公が負ける時もある。カッコ悪い時もある。そして活動範囲はせいぜい、直径10kmくらいである。というような特徴だ。しかし『BE-BOP-HIGHSCHOOL』が登場してから20年以上たち、ヤンキー漫画の路線もリアルだけではなく、ロマン派(と呼ぶにはためらいがある)の復活が目立つようになった。
    『DEVIL』が掲載されている『ヤングキング』の看板漫画『ギャンキング』などもそうである。
  • 「【シリーズ廃墟探訪】白河高原スキー場・【拡張!日刊ナックルズ】西成のマザーテレサ事件・写真で振り返るシリーズvol.2」ニコ生ナックルズマガジンvol.34

    2013-09-20 01:00  
    398pt
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                                      2013/09/20    久田将義責任編集 ニコ生ナックルズマガジン                                vol.34   □日本で一番危険なWEBマガジン。ニッポンの闇をさらけ出せ!□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━日本で一番危ないWEBマガジンが創刊!『実話ナックルズ』『ダークサイドJAPAN』元編集長、現『日刊ナックルズ』(http://n-knuckles.com/) 編集長の久田将義が、インターネットを通して新たな「アウトローメ ディア」を始めました。その名も「久田将義責任編集 ニコ生ナックルズマガジン」。久田氏をはじめ、様々なアウトロー著者陣営がどの既存メディアでも露出できない記事をお届けします。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    《新刊のお知らせ》
    『関東連合 六本木アウトローの正体』(ちくま新書)が発売されました! http://goo.gl/qm5Svx  ←amazonはコチラ!
    《番組告知》
    《目次》
    01.[中田薫]【シリーズ廃墟探訪】穴場としての人気はあったものの……福島県『白河高原スキー場』02.【拡張!日刊ナックルズ】「西成のマザーテレサ事件」で初めて覚えた取材の恐怖03.「カワユスの源泉を探れ!」久田将義の幼少期から編集長時代までの写真を一挙公開!【写真で振り返るシリーズvol.2】

     
    中田薫 寄稿記事【シリーズ廃墟探訪】福島県西白河郡西郷村『白河高原スキー場』穴場としての人気はあったものの……
     約38万平方メートルの広大な茶褐色の原野―福島県赤面山に存在した『白河高原スキー場』の廃墟である。雪のないスキー場は殺風景で、どこか猟奇的ですらあるが、山頂に向かって続く錆びたリフト、空き屋と化したセンターハウスなどが、ここがかつてゲレンデであったことを物語っている。
     
  • 「カワユスの源泉を探れ!」久田将義の幼少期から編集長時代までの写真を一挙公開!【写真で振り返るシリーズvol.2】

    2013-09-18 01:00  
    220pt
    「カワユスの源泉を探れ!」 久田将義の幼少期から編集長時代までの写真を一挙公開! 【写真で振り返るシリーズvol.2】
    皆様こんばんは、ニコ生ナックルズマガジンの編集を担当しております、石村と申します。 今回は写真で振り返るシリーズ第二弾 「 カワユスの源泉を探れ! 」 です。 久田将義氏の幼少期から編集長時代までの写真を一挙公開します!
    「小学生時代」 この頃は運動もでき、勉強もできたので下の学年の子から
  • 【拡張!日刊ナックルズ】「西成のマザーテレサ事件」で初めて覚えた取材の恐怖

    2013-09-17 01:00  
    220pt
    拡張!日刊ナックルズ
    「西成のマザーテレサ事件」で初めて覚えた取材の恐怖
     編集者・赤木太陽氏と立ち上げたニュースサイト日刊ナックルズ(http://n-knuckles.com/ )で、最も刺激的、というより危険な記事が「西成のマザーテレサ事件」だ。 ■極左、暴力団が蠢く「貧困ビジネス」の闇...西成マザーテレサ不審死事件【短期連載1】  ■「10万で頼まれた」ついに関係者の証言...西成マザーテレサ不審死事件【短期連載2】 ■「アイツは変なとこに首突っ込んだ」関係者も謎の焼死...西成マザーテレサ不審死事件【短期連載3】 ■「カネはいくら出す?」自称元恋人の信じられない言葉...西成マザーテレサ不審死事件【短期連載4】
     2009年11月16日に女医矢島祥子さんが大阪・西成区の木津川で、遺体で発見された事件。当初、西成署は矢島さんの死を自殺として扱おうとしていたが、遺族の指摘によって殺人に切り替えて捜査をする。矢島さんは「西成のマザーテレサ」と呼ばれる事で分かるようにマザー・テレサを信奉し、西成の労働者たちの健診を行っていた。「さっちゃん先生」とも呼ばれ西成の患者たちからの信頼も厚かった。
     遺体遺棄は時効になったものの、殺人事件捜査は未だ続いている。という事になっているが進展はない。その捜査主任が当初、巡査部長だった。捜査主任は所轄では警部補あたりが動き、上の刑事課長がトップという印象なのだが、これで西成署は「やる気があるのか」などと指摘された。編集部でもそういう認識だった。
     日刊ナックルズでは、ライター西郷正興氏と一緒にまず、この事件のポイントとなる人物たちに当たる事を試みている。
    まずは矢島さんの部屋をクリーニングした人物だ。
    この事件には様々な謎があるのだが、一つには矢島さんの部屋から指紋一つ出て来なかった事が挙げられる。住人である矢島さんの指紋さえも、である。テレビの裏には埃さえなかった。つまり何者かが、矢島さんの死後、部屋に入り指紋を消す為にクリーニングしたとしか思えないのである。
     事件当初、民放で事件を放送した際もこの謎が指摘されていたが、日刊ナックルズでは独自の「西成コネクション」を使って、この部屋を掃除した人物に直撃する事が出来た。
     また、自殺の根拠として矢島さんの恋人からの提供物の遺書が挙げられる。
  • [中田薫]【シリーズ廃墟探訪】穴場としての人気はあったものの……福島県『白河高原スキー場』

    2013-09-16 01:00  
    220pt
    中田薫 寄稿記事 【シリーズ廃墟探訪】 福島県西白河郡西郷村『白河高原スキー場』 穴場としての人気はあったものの……
     約38万平方メートルの広大な茶褐色の原野―福島県赤面山に存在した『白河高原スキー場』の廃墟である。雪のないスキー場は殺風景で、どこか猟奇的ですらあるが、山頂に向かって続く錆びたリフト、空き屋と化したセンターハウスなどが、ここがかつてゲレンデであったことを物語っている。
     白河高原スキー場は平成7年まで「赤面山スキー場」という名で営業され、いずれも地元の第三セクター企業「赤面山総合開発」が運営を担っていた。同社は昭和45年、当時の白河商工会議所会頭が音頭をとって地元企業などから出資金を集め、資本金3億4600万円で設立。白河市、西郷村、栃木県那須町の3市町村も資本金8%を負担し、赤面山の国有林を林野庁から借り受け、福島県第2位の標高を誇るスキー場としてオープンさせたのである。
     当時の赤面山スキー場はリフトが縦に2本繋がっただけのシンプルなゲレンデで、滑降コースは2面。メインコースの斜度が乏しかったため、もっぱら初・中級者用の穴場スキー場として愛されていた。
     だが、
  • 「生主とガチンコファイトクラブ・芸能人のヤバいビデオ・告知!」ニコ生ナックルズマガジンvol.33

    2013-09-13 01:00  
    398pt
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                                      2013/09/13    久田将義責任編集 ニコ生ナックルズマガジン                                vol.33   □日本で一番危険なWEBマガジン。ニッポンの闇をさらけ出せ!□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━日本で一番危ないWEBマガジンが創刊!『実話ナックルズ』『ダークサイドJAPAN』元編集長、現『日刊ナックルズ』(http://n-knuckles.com/) 編集長の久田将義が、インターネットを通して新たな「アウトローメ ディア」を始めました。その名も「久田将義責任編集 ニコ生ナックルズマガジン」。久田氏をはじめ、様々なアウトロー著者陣営がどの既存メディアでも露出できない記事をお届けします。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    《新刊のお知らせ》
    『関東連合 六本木アウトローの正体』(ちくま新書)が発売されました! http://goo.gl/qm5Svx  ←amazonはコチラ!
    《目次》
    01.告知!ニコ生ナックルズマガジン9月号02.生主について考えてみたら『ガチンコファイトクラブ』との共通点を見出した03.【拡張!日刊ナックルズ】「芸能人のヤバいビデオ」は本当に実在するのか
    告知!ニコ生ナックルズマガジン9月号皆様、いつもお世話になっております。ニコ生ナックルズマガジンの編集を担当しております、石村と申します。9月のニコ生ナックルズの放送予定を一挙にご紹介したいと思います!お見逃しのない様ぜひ御覧ください!9月12日(木)20:00からは、久田将義氏の新書「関東連合 六本木アウトローの正体」の発売を記念して公開生放送&サイン会を行います!(募集は締め切りました)久田将義氏による本の解説や質問、アウトローニュースなどを予定しております!9月21日(土)20:00からは、久田将義プロデュース企画第一弾は人体実験編!コミュ障のボキ(シケキノコ氏)が立派な社会人になる為コミュ障を克服すべく、初対面の人と一時間で友達になれるのか実験!ということで、友達候補に阿佐美UMA氏(身長178cm体重190kg 慶応大卒 フューチャーワールド.m4v - YouTube)をお迎えします!皆さんのコメントでシケキノコ氏にアドバイスして下さい!9月30日(月)23:00からは、毎月、月末恒例!居酒屋ナックルズです!今回も吉田豪さんをお迎えしてゲーセワなトークを繰り広げます!毎月、名言の数々を生み出している居酒屋ナックルズ!今月はどんな名言が生まれるのか必見です!
     
    ニコ生ナックルズでは皆様からの質問や相談、ご要望など募集しております!ご意見・ご要望はこちら!

    予定は変更される場合がございますので予めご了承ください。最後までお読み頂きありがとうございました。
    石村

    生主について考えてみたら『ガチンコファイトクラブ』との共通点を見出した