• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 8件
  • 「公式オフ会詳細・ネットカフェ難民になった元暴力団幹部・裏流行語大賞『日本製AV』」ニコ生タックルズマガジンvol.61

    2014-06-22 23:00  
    407pt
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                                       2014/06/22      久田将義責任編集 ニコ生タックルズマガジン                                 vol.61   □日本で一番危険なWEBマガジン。ニッポンの闇をさらけ出せ!□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 日本で一番危ないWEBマガジンが創刊!『実話ナックルズ』『ダークサイドJAPAN』元編集長、現『東京ブレイキングニュース』(旧・日刊ナックルズ)(http://n-knuckles.com/) 編集長の久田将義が、インターネットを通して新たな「アウトローメ ディア」を始めました。その名も「久田将義責任編集 ニコ生タックルズマガジン」。久田氏をはじめ、様々なアウトロー著者陣営がどの既存メディアでも露出できない記事をお届けします。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    《新刊のお知らせ》
    『関東連合 六本木アウトローの正体』(ちくま新書) が発売されました!  http://goo.gl/qm5Svx   ←amazonはコチラ!

      《TS視聴可能な番組》


    《今後の生放送予定》


    《目次》
    01. 【会員限定】ニコ生タックルズ公式オフ会in新宿ロフトプラスワン詳細【8月14日】 02.[匿名記者]社会問題が裏世界にまで…ネットカフェ難民になった元暴力団幹部の告白 03.[本橋信宏]今週の裏流行語大賞⑧ 『日本製AV』
  • [本橋信宏]今週の裏流行語大賞⑧ 『日本製AV』

    2014-06-20 23:00  
    220pt
    本橋信宏寄稿記事
    今週の裏流行語大賞⑧
    『日本製AV』


     拙著2冊が最近、中国語に訳されて海外で出版された。
     ひとつは「新・AV時代」(文藝春秋)、もうひとつは「なぜ人妻はそそるのか よろめきの現代史」(メディアファクトリー新書)。

     前者が新雨出版社、後者が木馬文化事業。

     日本のAVを変えた伝説の男、テレビで放送されたマネーの虎で一躍文化人の仲間入りを果たした高橋がなりソフト・オン・デマンド(SOD)代表も、中国語では高橋雅鳴。高橋がなりが陣頭指揮した世紀の大バカ企画、クレーン車で空中20メートル、透明アクリルボードをつり上げて、その上で男女が交接する「空中ファック」も中国語では「高空ファック」。AVの帝王・村西とおるは「AV帝王村西とおる」とほぼそのまま。その愛弟子のターザン八木は「泰山八木」。なんだか雰囲気は伝わってくる。 

     AV女優は、中国語でもそのまま「AV女優」
     AV(アダルトビデオ)という名称は日本製英語であって、本来の英語ではないのだが、すでに”AV”は世界に通用する和製英語である。日本製AVは世界的にも人気があり、同じアジア人という親しみやすさもあって中国大陸では日本のAV女優、なかでも蒼井そらが大人気だ。ツイッターフォロー数が1380万人!という驚異的数字になり、蒼井そらは、性の師匠・蒼井空老師という中国語で知られているほどだ。

     反日熱にうなされている中国大陸で、ひとりの日本人女性がこれほどもてはやされているのは奇跡的である。いまや日本が誇る対中秘密兵器、蒼井そら。真の日中友好を再構築するのは、蒼井そらにかかっているといっても過言では無い。

     何故に日本のAV女優がこれほどアジア諸国でモテるのかというと、同じアジア人でありながら裸になってなおかつパフォーマンス(肉交)をおこなえる、しかも愛らしいルックス、どんなときでも微笑を忘れない。
     我々日本人は気づかないが、これほど男性に対して文字通り裸のまま癒やしを与える女性というのは奇跡的だという。

     アメリカやスエーデン、ロシアにも裸のモデルやポルノ女優はいるけれど、性格がきつそう、顔もきつそう、下手なセックステクニックでは太刀打ちできそうもない、というような強めの女ばかりだ。
     そこいくと、日本のAV女優は小さな口を開けて男性自身に奉仕するように、至れり尽くせり男に尽くす。外国の男たちにしてみたら、夢のような存在なのだ。

     中国で日本のアダルトグッズ展示会が催されたことがあった。コンパニオンとして、日本のAV女優が参加したのだったが、会場でもやはり人気を集めたのは日本のAV女優だった。中国のカメラ小僧が日本のAV女優のまわりに集まり、シャッターの嵐。1日に何度か彼女たちの出番があり、そのたびにカメラ小僧のせん光が光る。
    「それはもうすごい熱気でしたよ」
     と語るのは、主催者のある日本人。彼はアダルトグッズを製造・流通・販売する大手メーカーの代表者である。

    「あんまり多くの客が集まるんで、中国の公安警察が私たちの近くにやってきたんです。これはまずいな。中止に追い込まれるなと・・・・」
     目つきの鋭い泣く子も黙る中国公安警察!
     日本のスタッフも現地で拘束か・・・・。
     するとーー。
  • [匿名記者]社会問題が裏世界にまで…ネットカフェ難民になった元暴力団幹部の告白

    2014-06-18 01:00  
    220pt
    匿名記者寄稿記事




    社会問題が裏世界にまで……
    ネットカフェ難民になった元暴力団幹部の告白

     社会問題となっていたネットカフェ難民。 それに至る理由は人それぞれであって、失業、DV等様々だ。
     筆者はあるネットカフェ難民と先日会った。彼は元暴力団幹部だったのだ。年齢は40歳代前半であり、10代の頃から暴力団世界に身を置き、一時期は組長とまで呼ばれる程の男である。
     この男の身に一体何が起きたのか――。

    ――ヤクザになったのはいくつの時?
    「18歳の頃かな、俺が少年院から出てきた頃だから」

    ――それから最近までヤクザを?
    「そうだな、数年間破門になった事はあったけど、それから復帰してずっとやってる」

    ――なぜ破門?
    「下らない事で懲役に数年行く事になり、その時に組に迷惑が掛からない様に表向きに破門状が出ただけで、懲役から帰ったらすぐに復帰したよ」

    ――今はどんな状態ですか?
    「今は絶縁状が出て、どうにもならないよ」

    ――そこまで至った理由は話せますか?
    「簡単に説明すると俺は四次団体の組長だった。それでその下の五次団体の若い奴が振り込み詐欺で捕まったんだ。それで俺が責任を取って絶縁、俺の上の三次団体の組長が破門、二次団体、要するに直参の組長が謹慎。結構重い処罰食らったんだよ」

    ――復帰出来る可能性はない?
    「ないだろうね、俺も諦めてるよ」

    ――よく名前を変えて他の組織で復活とかありますけど、それは無理?
    「無理だね、俺が前にいた組織と一戦を構える程肝っ玉が座ってる組織はないよ」

    ――ところで今はどんな生活を送っているのですか?
    「昼間は公園を散歩したり、パチスロをしたり。夜はインターネットカフェで寝てるよ」

    ――住居を何故構えないのか?
    「絶縁されて組織から追い込まれてる身だから、住所移せないだろ。追い込みが来ちゃうから」

    ――金はどうやって?毎日のインターネットカフェ料金も大変でしょ?
    「弟から毎月3万円借りてる状態。後はパチスロで数千円毎日稼いでるよ」

    ――1日いくら位かかってるのか?
    「インターネットカフェの深夜パックが2300円。その他に食い物、主にカップラーメンだけど、そんなのを入れたら1日3000円もあれば十分だな。飲み物は夜中に水筒にお茶を補充してるよ」

    ー荷物とかはどうしてるのか?-
    「駅前のコインロッカーに預けてあるよ。そこで着替えとかしている」

    ――ウィークリーマンションとかの方が落ち着くのでは?
    「それだとネットが出来ないだろ。見ての通り俺はプリペイドの携帯だからネット出来ないんだよ。それに身分証必要だろ。俺には何もないから」

    ――前に免許証持ってたじゃないですか?
    「こんな状態だから更新行けなくて失効したよ」

    ――今のインターネットカフェに同じ様な人種いますか?
    「数人いるけど、俺と同じ様な元ヤクザはいないな。だけど毎日仕事に行ってる奴はいる。だけど昼間公園を散歩するだろ、そうすると俺と同じ様な境遇なんだろうな。ヤクザっぽい奴は何人かいるよ」

    ――この先どの様な人生設計を?

  • 【会員限定】ニコ生タックルズ公式オフ会in新宿ロフトプラスワン詳細【8月14日】

    2014-06-17 08:00  
    1100pt
    【会員限定】 ニコ生タックルズ公式オフ会in新宿ロフトプラスワン詳細
    今年もニコ生タックルズ公式オフ会開催決定しました! 会場の関係上先着100名様限定ですのでお早めに!! 【日時】 8月14日(木) OPEN 18:30 / START 19:30 / END 22:30(予定) 今回は24時頃まで会場を貸し切り! イベント終了後も飲んだり食べたり出来ます! 参加料:月額会員さま 無料! ※入場料は無料ですが会場はライブハウスとなりますので飲食代のご負担が必要となります(ドリンク代500円〜)
    【参加方法】
    ニコニコチャンネル「久田将義のニコ生タックルズ」(月額¥540/継続入会で1ヶ月無料)会員が対象となります。会員でない方は、http://ch.nicovideo.jp/hisadaへ入会後、以下の要領で申し込み下さい
  • [餅田もんじゃ] 新進気鋭の謎の女性ライター『ポジティブな人』

    2014-06-09 01:00  
    餅田もんじゃ 寄稿記事 『ポジティブな人』
    「ポジティブな人」から目が離せない。ポジティブな人がいる、と認識したが最後、その人を追いかけずにはいられない。なぜなのか、説明すらままならないほどの吸引力がそこにはあるのだ。

    たとえば、蓮舫である。政治家としての側面を含め、彼女本人について強く思うことはあまりないのだが、蓮舫のTwitterはとにかくすごい。
    まず蓮舫は早起きだ。

    『おはようございます!』

    朝の6時前に彼女はつぶやく。当然私はその時間には起きていないので、9時台の通勤電車の中、半開きの目でその挨拶をなぞる。その時点で結構くるものがあるのだが、輪をかけてすごいのがフォロワーからの返信だ。

    『おはようございます♪』
    『おはよう!爽やかな朝ですね!』
    『おはようございます、今日も良い一日を!』
    『おはようございます!挨拶って大事ですよね^^』

    なんだろう、この正しさは。
    そもそも『おはようございます』という挨拶自体、生きとし生けるものは当然皆起きるもの、的な一種の強さを持った言葉だが、彼らはそれだけで終わらず、畳み掛けるように「爽やかな朝」や「良い一日」について語りかけてくる。自分がまだ寝汚くベッドにいる間に「挨拶の良さ」を確認していた人がいたという事実は、なんとも言えず内臓のあたりを痒くする。

    そういう事象は他にもある。たとえば天気の良い日、時折蓮舫は青空の写真をTwitterにアップする。なぜかポジティブな人は青空が好きで、それを広めるのも好きという傾向がある。そして一人のフォロワーがそれに対してこんなリプライを返す。

    『空が青く澄み渡っていますね!』

    ポジティブな人は青空が好きだが、また「澄み渡る」という言葉も同じくらいに好きだ。そこはひとまず置いておくとして、それに対しての蓮舫のコメントである。

    『僕らはもう1人じゃない!って気分になりますね(^_−)−☆』

    空関連のやり取りは、これ以外にも幾度となく蓮舫のTwitter上に展開されている。蓮舫のコメントは『海を目指して歩く♪』『同じ月を見ましょう!^_−☆』などという詩的パターンもあれば、『良い一日を!』と無難に締めるパターンもある。だが一見蓮舫自身は無難でも、フォロワーから『深い漆黒から、少しずつ明るく…そうまるで、“希望色”とも言えるような多色の織り成す彩』などという特筆すべきリプライがついている場合があるので、その点は注意が必要だ。

    そう、なぜだかわからないが、ポジティブな人はポジティブな人を引き寄せるのだ。その現象の結果、蓮舫のTwitterはもはやTwitterというくくりを離れ、「蓮舫のTwitter」というひとつのポジティブメディアを確立するに至っている。

    そのポジティブメディア現象は、身の回りでも日々勃発している。たとえば私の知人で人材育成系の仕事をしている人は、時折Facebookがこんな感じになる。

    『朝、出社時間を少し遅らせてカフェへ。これまでを棚卸しして、これからを見つめ直す。パフォーマンス最大化のために、大切な時間です^^』

    「少し遅らせて」と言いつつ、投稿時間は7時数分すぎであり、やはり私は約2時間後、通勤電車の中で死にそうになりながらその投稿を見ている。ちなみにカフェというのは言うまでもなくスターバックスのことである(必ず現在地としてチェックインされている)。

    彼は仕事柄、啓発系というか、より良いビジネスマンになるためには、的なノウハウ記事を投稿することが多い。そしてその記事に対するコメントは一様にポジティブである。基本的には『刺激になります!』『私も頑張らないと^^』といったテイストであり、ここにもやはりひとつのポジティブメディアが出来上がっていることを実感する。
    以前、日曜朝6時に『社会人としてのスキルアップ』といった類の投稿があったことがあった。その事実単体でも私にとっては衝撃だったが、それに対するコメントの1つがすごかった。

    『なんだか体が熱くなってくる感じがします!』

    そのコメントは投稿されてからわずか数分で付けられていた。
    繰り返すが、日曜朝6時である。私はその時間、ホノルルで厚切りハニートースト(すごく熱い)の早食い競争に参加する夢を見ていた。そんな時間に、スキルアップ云々、成功体験云々の記事を読んで体が熱くなっている人がいる、ということに驚く。そして、やっぱり内臓のあたりがちょっと痒い。

    恐らくこの「痒さ」なのだろうと思う。ポジティブな人を否定したいわけではない。批判するわけではない。強いて言うなら、できれば関わりたくない。だけど、そういう人がいるという事実は、自分の感覚をなんともいえないタッチで刺激する。それがこの、痒さだ。もどかしいけど、ちょっとだけ気持ちがいい。


    そんなわけで、私は今日もポジティブな人から目が離せない。一度あの感覚を知ってしまうと、もはや後には引けないのだ。
    (文:餅田もんじゃ)
  • [本橋信宏]今週の裏流行語大賞⑦「ホメオスタシス同調プロファイリング」栃木県吉田有希誘殺害拐事件

    2014-06-06 23:00  
    220pt
    本橋信宏寄稿記事 今週の裏流行語大賞 ⑦
    「ホメオスタシス同調プロファイリング」
    栃木県吉田希誘殺害拐事件

     2005年12月1日に発生した栃木県今市市の吉田有希ちゃん誘拐殺害事件は、誘拐現場から70キロ近くの山林で有希ちゃんの全裸刺殺体が発見された悲惨な事件であった。

     翌年夏、私は畏友・苫米地英人博士とともに有希ちゃん誘拐現場と死体遺棄現場を訪れた。
     苫米地英人博士は、様々な未解決の殺人事件現場に立ちプロファイリングをおこなってきた認知学者である。彼を有名にしたのは、オウムの女性信者の洗脳を解いたときであろう。オウムの凶悪な洗脳は、満員の地下鉄車両にサリンをまき散らし大量殺戮することになんの痛痒も感じないことからもいかに強いかがわかる。

     人類史上もっとも強い洗脳を解除した苫米地博士によれば、人間は変性意識に強く支配されているという。変性意識とは、簡単に言えば、こころここにあらず、の状態である。
    「アナと雪の女王」を映画館で観たら、まるで自分もすっかりその世界の住人のような錯覚に陥るが、映画館から出たら現実世界にひきもどされる。変性意識とはまさしく映画館にいて現実世界よりも「アナと雪の女王」にリアルな世界を感じる状態である。

     オウムは強い変性意識をおこさせて、現実の生活よりも麻原が唱える世界に真実みを感じさせたのであった。

     人間の心はこのように変容を遂げる。
     人間には天候が暑くなり体温が上昇すると汗をかいて体温を下げたり、寒くなると体温が下がるのを防ぐために毛穴が閉じるように、均衡状態を保つ能力が備わっている。苫米地英人博士によれば、実は身体だけではなく精神にも人間のホメオスタシスは存在しているという。環境に同調しようとするのは身体だけではなく精神もまた同調する。

     このホメオスタシス同調を利用したプロファイリグが、ホメオスタシス同調効果によるプロファイリグであり、認知科学として次世代プロファイリグと言われている。
     できるだけ事件発生当日の季節、時間帯、気候に近い状態で事件現場に立ち、苫米地英人博士はスコトーマ(盲点)を無くすことに専念する。そして犯人と同じ状態に同調する。このとき、自我は消し去る。自我が強いと、見えているものが見えず、見えないものを見てしまう。

     苫米地英人博士によれば、よく刑事が言葉にする「現場百編」(何度も現場に訪れ捜査することが大事)という捜査の基本も、腕の悪い刑事、と断言する。

     思いこみで、無実の人間を逮捕してしまうのも、刑事の思いこみ、すなわち自我であろう。苫米地英人博士は自我を無くし、変性意識を無くし、犯人と同調したプロファイリグをおこなう。このプロファイリグは過去の似た事件から統計的に類推するものではない。苫米地博士によれば、それは一世代古いプロファイリグだという。

    「ドクター苫米地が真犯人を追う! 11大未解決事件」(苫米地英人・本橋信宏共著・2012年刊・宝島SUGOI文庫)では詳細に今市市の有希ちゃん殺人事件のプロファイリングを報告している。
     苫米地英人博士による真犯人像ーー
  • [細田マサシ]ASKAこと宮崎重明容疑者を名前占いで占ってみると……

    2014-06-04 01:00  
    220pt
    細田マサシ寄稿記事
    ASKAこと宮崎重明容疑者を名前占いで占ってみると……





    宮崎重明  ⇒ 内画20(凶) 地画17(吉) 外画18(吉) 総画数38(吉)


    「 内面20凶 」にまず触れたい。  末尾が0で終わる画数が内面にあると、性格の傾向は「ネクラ」「マイナス思考」「引っ込み思案」となる。おそらく彼がクスリに溺れた一番の原因はここにあると見ていい。ただし、この「内面画数末尾0」を持っている芸術家肌の人は割合多い。弱さと繊細さが同居する確率はそう低くないのである。かといって、犯罪の道に進んでいいということには、ならないのだが。

     持ち前の才能や特技を示す 地画の17画 は、「運動神経のよさ」と「行動力」を表す。内面のマイナスさは、この画数でフォローしてきたものと思われる。しかし、マイナス思考のまま、行動力だけが突出すれば、思わぬ方向へ突き進む可能性もある。つまり、彼は犯罪の道に転落したのではなく、その道に強い行動力を伴って突き進んだのである。そう解釈するのが自然だろう。

     さらに人間関係を示す 外画も、そこそこ良好の18画吉 。これが逆に厄介なのである。ここが徹底して劣っていれば逆によかった。というのも、下手に社交的であるより、滅多に人と出会あわないくらい孤独なほうが自分だけの矮小な世界に閉じこもって、この手の犯罪の道に逸れる可能性は低い。しかし、この画数は敵味方がはっきり分かれるという意味に加え、自分に必要な人を選択するという意味も持っている。程よい社交性から犯罪者との接点が出来たという見方は、間違っていないはずだ。

    そして、将来的な彼女を左右する 総画数は38画の吉 。これは多芸保身を意味する。一つの道だけでなく、あれこれとその才能を発揮するという意味だ。 それにしては、
  • [匿名記者]右翼とは何か「ある老右翼のインタビュー」

    2014-06-03 01:00  
    220pt
    匿名記者寄稿記事


    右翼とは何か

    「ある老右翼のインタビュー」

     最近、ネットウヨクと言った言葉がかしましいが、筆者がここに紹介するのは、既に60歳半ばを超え、一匹狼で活動してきた右翼である。彼に連絡を取るのは実に5年ぶりである。
    その人間を何となく避けていたのだ。 理由は一言で言うと「 怖い 」。
       ある右翼団体を主宰している。右翼団体と言っても日の丸を掲げ軍歌を流すイメージだが、この人間はその様な事はしない。他の団体と違うのは、彼は右翼を思想とはしていない。任侠系右翼とも違うのだが……。
       この男は10代の後半の頃から不良の道を歩み、誰とも盃を交わさず数人の不良グループを率いてシノギをしていた。待ち合わせに指定されたのは関東近県のある繁華街でその後に彼の自宅兼事務所に案内された。

    以下、一問一答である。

    筆者「ご無沙汰しています、今回若い頃の話を色々聞かせて頂きたいと思うのですが、宜しくお願いします」
    A「 俺の人生なんて面白くないだろ、他に面白い人間なんかいくらでもいるだろ 」
    筆者「そんな事無いですよ。Aさんの筋の通す生き様を聞かせて下さい」
    A「 話せる範囲でな 」
    筆者「若い頃、愚連隊をやっていましたが、その頃のシノギは何ですか?」
    A「 ヤクザのシマ内で暴れてそこの親分から暴れないで欲しい、と言って小遣い貰ってたよ。要するに賭場荒らしみたいなものだな 」
    筆者「さらわれたり、そんな危ない事はありましたか?」
    A「 何回もさらわれたよ。山の中で穴を掘らされてチャカ突きつけられた事もあったな 」
    筆者「よく殺されませんでしたね」
    A「 詫びを入れたら殺されてただろ。だけど俺はここで詫びを入れたら一生この世界で安めを売る事になるから泣きは一切入れなかった 」