• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 16件
  • 「中国製医薬品・六本木クラブ摘発の影・メイドの闇」ニコ生ナックルズマガジンvol.18

    2013-05-31 01:00  
    398pt
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                                       2013/05/31      久田将義責任編集 ニコ生ナックルズマガジン                                 vol.18   □日本で一番危険なWEBマガジン。ニッポンの闇をさらけ出せ!□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 日本で一番危ないWEBマガジンが創刊!『実話ナックルズ』『ダークサイドJAPAN』元編集長の久田将義が、インターネットを通して新たな「アウトローメ ディア」を始めました。その名も「久田将義責任編集 ニコ生ナックルズマガジン」。久田氏をはじめ、様々なアウトロー著者陣営がどの既存メディアでも露出できない記事をお届けします。 ─────────────────────────────────── <生放送告知> 皆様からの、質問や相談、お二人に聞いてみたいことを募集しております! 質問はこちら→  http://ch.nicovideo.jp/hisada/letter
    《目次》
    01. [窪田順生]偽造は「食品」だけではない 恐怖の「中国製医薬品」がネットを介して日本上陸している 02.六本木クラブ『VANITY』摘発の影に 03.[匿名記者]メイドの闇「華やかに見えるメイドさんの裏」
  • [匿名記者]メイドの闇「華やかに見えるメイドさんの裏」

    2013-05-29 01:00  
    220pt
      メイドの闇 「華やかに見えるメイドさんの裏」
     私は3年ほど前、秋葉原でメイドガイドのお店で働いていました。
     メイドガイド店というのは、ご主人様、お嬢様のお供をして秋葉原を案内したり、カラオケやメイド喫茶に行ったりできるサービス店のことです。料金は大体どこのメイドガイド店も1時間6000円くらいで、プラス指名料、オプション料などが付きます。利用者は20代から50代と幅広く、主に男性の利用者が多いですが女性の方もいらっしゃいます。いわゆるヲタクの方が来店されると思われがちですが(もちろん中にはヲタクの方もいらっしゃいます)大手自動車会社Hの課長の方や、大手電気会社Sの開発の方などもご来店されていました。
     
     入店する際、店長から「某巨大掲示板への書き込み、閲覧は禁止」と言われていたので
  • 六本木クラブ『VANITY』摘発の影に

    2013-05-28 01:00  
    220pt
    六本木クラブ『VANITY』摘発の影に


     5月25日深夜(実際は26日)、東京・六本木のロアビル内にあるクラブ(実際はレストランとしての届け)「VANITY」(ヴァニティ)が風営法違反で摘発された。「ヴァニティ」は金曜、土曜になると長蛇の列が出来る人気店だ。ロアビルと言えば昨年9月にクラブ「フラワー」で関東連合OBらが乱入し、一般人を殺害したビルが入っている建物である。
     因みに「フラワー事件」報道の写真は朝方になっており、警察がクラブ内を調べている様子が映し出されていた。
     が、今回は夜の時間において、クラブの摘発の模様が撮影されている。摘発の写真は得てしてこういうものが多く、もしかして警察のリークでマスコミがいち早く現場に駆けつけていた事も考えられる。
  • [窪田順生]偽造は「食品」だけではない 恐怖の「中国製医薬品」がネットを介して日本上陸している

    2013-05-27 01:00  
    220pt
    窪田順生 寄稿記事 偽造は「食品」だけではない 恐怖の「中国製医薬品」がネットを介して日本上陸している

     巷では中国食品が問題になっており、先日も羊肉をキツネの肉に偽装したなどとして話題になったが、そんな偽装大国の中国では「薬」も偽装する。
     たとえば、2011年、中国で117箇所の製造組織では、偽造薬のなかにホンモノと同じような重さをもたせるため、動物飼料やら鉄粉を混ぜていた。当たり前だが、こんなものをもし口にいれたら変調をきたす。
     そんな怪しげなものが流通していない日本で生活していて良かったと多くの人が思うかもしれないが、実はこれは「対岸の火事」ではない。
     みなさんの身のまわりにも、こういうアブないものの一部が、すでに日本にもかなりの数、上陸してしまっているのだ。
     実は今、海外の医薬品を「個人輸入代行」をおこなうとうたうサイトがかなり氾濫している。医薬品は2ヶ月分以内の数量であれば申請なしに個人輸入ができるので、これ自体は違法性はないが、そこで流通している医薬品の一部がかなり危険なものになっている。医薬品の「個人輸入代行サイト」を運営する男性はこのように述べる。

    「ネットで流通しているバイアグラやシアリスの正規品というものの半分以上が中国産の模造薬。不衛生きわまりない工場でつくられている。一応バイアグラの主成分であるシルデナフィルという成分も入っているが、あとののこりは何を混ぜているかわかったものではない」
     この証言を裏付けるような情報を、米ファイザー社が出している… ※この記事は「久田将義ニコ生ナックルズマガジン」に寄稿された窪田順生氏の記事を一部抜粋、編集したものです。「久田将義ニコ生ナックルズマガジン」では、一部ではなく全文を閲覧することが可能です。
  • 「上杉交際報道・謎の女性ライター・闇社会の倫理・匿名記者座談会」ニコ生ナックルズマガジンvol.17

    2013-05-24 01:00  
    398pt
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                                       2013/05/24      久田将義責任編集 ニコ生ナックルズマガジン                               vol.17   □日本で一番危険なWEBマガジン。ニッポンの闇をさらけ出せ!□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 日本で一番危ないWEBマガジンが創刊!『実話ナックルズ』『ダークサイドJAPAN』元編集長の久田将義が、インターネットを通して新たな「アウトローメ ディア」を始めました。その名も「久田将義責任編集 ニコ生ナックルズマガジン」。久田氏をはじめ、様々なアウトロー著者陣営がどの既存メディアでも露出できない記事をお届けします。 ─────────────────────────────────── 《動画アップロード情報》
    【公式放送】ニコ生ナックルズ「テレビじゃできない!パチンコ・ギャンブルの闇」【3月13日放送】 【会員限定】ニコ生ナックルズ「テレビじゃできない!パチンコ・ギャンブルの闇」【3月13日放送】 生放送を見逃した方はぜひ御覧ください! ─────────────────────────────────── 《目次》
    01. [藤木TDC]上杉隆氏・知花くらら嬢と交際報道から考察するジャーナリストの女性嗜好 02.[餅田もんじゃ] 新進気鋭の謎の女性ライター登場『終電間際の電車の中では』 03.ついに『闇社会の論理』で動き出した「関東連合問題」 04.アノ名物企画が復活!? 匿名記者座談会
  • アノ名物企画が復活!? 匿名記者座談会

    2013-05-22 01:00  
    220pt
    アノ名物企画が復活!? 匿名記者座談会

    出席者・芸能ライターA氏
    スポーツ新聞記者B氏
    週刊記者C氏

    あの人気グループが六本木ヒルズでエロ合コン!?
    A「と、いう事で何だかどこかで聞いたような企画だけどやってみますか(笑)」

    B「いやいや。まんま『噂の真相』の「匿名記者座談会」のパクリでしょ(苦笑)」

    C「だから一応、このブロマガの責任編集の久田将義氏が『噂の真相』岡留安則元編集長には電話で仁義通しておいたって言ってたよ」

    A「あ、そうなの? そういう事なら一安心かな。じゃ、俺から早速ネタを出すよ。まずはアイドルユニットKの話」

    C「あの事務所のネタ、最近多くない?」

    B「で、Kがどうなの?」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    人気絶頂 日本一のフォロワーを誇る有吉弘行の意外な私生活 オセロ中島騒動・暴露本は既に用意されている? 遊んでる女タレントの噂の真相 などなど… 日本で一番危ないWEBマガジン「 久田将義責任編集 ニコ生ナックルズマガジン 」で全文を閲覧できます!
    ※この記事は「久田将義ニコ生ナックルズマガジン」に起稿された記事を一部抜粋、編集したものです。「久田将義ニコ生ナックルズマガジン」では、一部ではなく全文を閲覧することが可能です。 http://ch.nicovideo.jp/hisada
  • ついに『闇社会の論理』で動き出した「関東連合問題」

    2013-05-21 08:00  
    220pt

    ついに『闇社会の論理』で動き出した「関東連合問題」

     季節の変わり目に弱い僕ですが、風邪を引いてしまいました。皆さん、体調はいかかでしょうか。手洗いとうがいだけはきちんとやりましょう
    という訳で今日は一日寝込んでいまして、まだ何も食べていません。せめてご飯でも食べようかと思うのですが、生まれてから米を炊いた事がなく、そもそも炊飯器を前に同棲していた彼女に持っていかれてしまっているのです。
     数時間前、目が覚めたのですがメールをチェックすると編集イシムラ嬢からの原稿の催促がありました。
    「いい加減、今日中に原稿送れよ」という架空請求業者ばりの内容でしたので慌てて書いております。
    以前にも同様の事があり、朝日新聞『WEB RONZA』の締切日にも風邪を引いて寝ていました。起きてメールを見ると「あと、三時間後が締切りですから」という朝日らしい丁寧でいて、有無を言わさない催促でしたので朦朧としながら一時間で原稿を書きました。「速筆ですね」というその、朝日の偉い人からほめて頂いたのですが(皮肉かも)、すぐにダウンしてしまいました。
    と、言う事でこの原稿を書いたらすぐに寝る事でしょう。

    あ、でも今週水曜日、20時から毎月一回定例の皆様との会議。ニコ生ナックルズ編集部5月号「久田将義のアウトローニュース」「あぶない企画会議」を放送します。内容はいつもの「編集会議」「アウトローニュース」、そして「ニコ生主」にしようと考えています。自称ブロマガプロデューサー助田さんから「久田ぁ、お前俺がやれって言った企画やれよ、生主について」と言われていたので、この一週間ニコニコ動画やユーチューブで有名生主さんたちの放送を見たので、その分析を話しますね。

    で、本題です。


     ここ数年マスコミを賑わせてきた関東連合だが、現在が分岐点にさしかかっている。
  • [餅田もんじゃ] 新進気鋭の謎の女性ライター登場『終電間際の電車の中では』

    2013-05-20 01:00  
    220pt
    餅田もんじゃ 寄稿記事 終電間際の電車の中では
     「クライアントの都合、結局全部おれたちはクライアントの都合!」
     斜め後ろの方、すがるように吊り革をつかんだ男が、言いたいことはわかるような、いや、やはりわからないような愚痴を、朗々とした声で吐き続けている。
     金曜日、終電間際の東海道線はなにやら雑然としていた。正確に言えば雑然としているなあと思っているのは恐らく私一人で、それは普段乗っている東京メトロと比べての感想だった。この日友人の家に泊まりに向かう私がそうであるように、恐らくこの車両にいる人たちのほとんどが、会社から地下鉄や山手線などに乗ってある程度大きな駅で乗り換え、この東海道線で家に向かっているのだろうと思う。「これに乗ってしまえばもう大丈夫だ」という意識がそうさせるのか、終電の早い地下鉄などに比べて秩序が少しゆるい。
     「クライアント都合男」の3つ横には、ガラスに頭をぶつけながら何かをつぶやく男がいたり、向こう側から電話する女性の声が聞こえたりと、果たしてみんな早く降りたいのか、そうでないのか、わけのわからない緩慢さがその場を支配している。
     前の席に座る人々の異変に気付いたのは、ふとした瞬間だった。  吊革を掴む私の前に座る男性はネクタイを緩め、プログラミングの参考書を広げたまま寝入っていた。顔は赤らんでいないので、恐らくこの時間まで仕事をしていたのだろう。そしてその右隣には、若いカップルが座っていた。男性は豹柄のパーカー、女性は網目の荒いタイツと日に焼けたような茶髪が特徴的で、膝に乗った巨大なぬいぐるみとおみやげ袋から、ディズニーランド帰りであることが見て取れた。長い移動で疲れて切ったのか、やはり彼らも昏々と寝入っている。
     問題だったのはその構図である。まず、タイツの彼女は彼の方に頭を乗せている。これはいい。そして隣の彼氏の頭はというとプログラミングの彼の頭を包み込むように、肩に乗っており、プログラミングの方もその彼氏の肩に頭を預けている。恐らくモスバーガーのロゴマークを擬人化したらこんな感じだろう。
     しかし、すごい。私はその様子を見て、素朴に感動していた。  この3人は、普通に生きていれば決して交わることのない生活を送っていただろう。年代こそ同じくらいだが、たとえば同じ学校で同じクラスだったとしても、へたすれば何も会話すらないまま終わるはずだ。豹柄の方が、プログラミングの方に「このC言語野郎」とかそんなあだ名をつけてカツアゲしていた可能性すらある。そんな彼らが今、この終電間際の東海道線で恋人より近い位置におり、交わるはずのない彼らの人生が今しずかに交わっていることを、私だけが目撃していた。そして斜め後ろでは変わらず「結局都合、都合がよお」ともはやクライアントはさておき「都合」の響きに囚われた都合男の言葉がこだましている。その場のすべてが許され混ざり合ったとき、空気はこんな風に雑然とするのだなあ、と思った。
     その時の光景は脳裏に焼き付き、酒の席で友達にそのことを話したことがあった。すると彼女も似たような光景を見たことがあるという。それは終電間際の横須賀線のことだった。乗ってすぐ席が空いていないか見渡したところ、彼女は少し奥の方に2人しか座っていないボックス席があるのを見つけた。そこそこ混んでいるのにどうしたのかな、と思いつつも彼女はその席に近づいて行った。
     そこにはよれた背広のサラリーマンが向かい合わせになり、お互いの肩に頭を預けながら座り眠りこけていた。歳の感じや着ているものから、どうも同じ会社などの知り合いには見えなかった、と彼女は言う。
     そして彼らの膝には、お互いが掛け合ったのであろう、壮絶な吐瀉物の跡があった。
     その様子は凄惨だった。だが、それぞれの肩にもたれかかる当人達の顔は安らかで、内一人の顔には笑顔すら浮かんでいたらしい。誰も近寄らない理由に大いに納得し、彼女はすみやかにドアの方にはけた。
     終電間際の電車の中では、その場のすべてが緩慢に許容され、うっすらと混ざり合っている。雑然、雑多、混沌としているが、こんなに平和な空間もないかもしれない。
    (文:餅田もんじゃ)
    餅田もんじゃ
    観劇、野球観戦、ロンドン一人旅などに情熱と給与を燃やすOL。
    最近のマイブームはエミネム。 ※この記事は「久田将義ニコ生ナックルズマガジン」に寄稿された餅田もんじゃ氏の記事を編集したものです。 http://ch.nicovideo.jp/hisada
  • [藤木TDC]上杉隆氏・知花くらら嬢と交際報道から考察するジャーナリストの女性嗜好

    2013-05-18 23:12  
    220pt
    藤木TDC 寄稿記事 上杉隆氏・知花くらら嬢と交際報道から考察する ジャーナリストの女性嗜好 「ジャーナリストはモテるのか?」

    「知ってました?  上杉隆氏とモデルの知花くらら が交際してるって報道が出てるんですよ!」
     と、本ブロマガの久田編集長から電話が入ったのが17日。教えられたスポニチのWEBを見ると、ホントだ、いろいろ出てるなあ。
     18日にはさっそく上杉氏サイドから交際を否定するコメントが出ているけど、これはまぁ、女性にとっちゃ男関係は仕事への支障をきたすわけで、こういうふうに対処するしかないよね。ただ「節度ある交流をさせていただいております」を書いているけど、「節度」の定義って人それぞれなわけだし。
     申し訳ないけど教えられるまで知らなかったし、筆者はもう五十路で人様の色恋に驚喜したり嫉妬する年齢でもない。みな自由に恋愛して結ばれればいいじゃないの、というように反応薄い筆者に編集長は食い下がった。
    「しかし、 なぜジャーナリストってモデルとか女優とかと交際 しようとするんでしょう、何かルーツのようなものがあるんじゃ?」
     うーん、何か書けってことね。  そこでジャーナリストの女性嗜好についていろいろ考えてみた。  自分の狭い見知からふり返るに、たしかにジャーナリストと呼ばれる人には女好きが多いような気も。とくに・・・ この続きは、「久田将義ニコ生ナックルズマガジン」にて! 他にも、参議院議員の R 氏や女優 A 氏などなど… ※この記事は「久田将義ニコ生ナックルズマガジン」に起稿された藤木TDC氏の記事を一部抜粋、編集したものです。「久田将義ニコ生ナックルズマガジン」では、一部ではなく全文を閲覧することが可能です。http://ch.nicovideo.jp/hisada
  • 「ボクシング界への苦言・野球直言苦言・ビデオ・ザ・ワールド休刊」ニコ生ナックルズマガジンvol.16

    2013-05-17 01:00  
    398pt
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                                       2013/05/17      久田将義責任編集 ニコ生ナックルズマガジン                               vol.16   □日本で一番危険なWEBマガジン。ニッポンの闇をさらけ出せ!□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 日本で一番危ないWEBマガジンが創刊!『実話ナックルズ』『ダークサイドJAPAN』元編集長の久田将義が、インターネットを通して新たな「アウトローメ ディア」を始めました。その名も「久田将義責任編集 ニコ生ナックルズマガジン」。久田氏をはじめ、様々なアウトロー著者陣営がどの既存メディアでも露出できない記事をお届けします。 ─────────────────────────────────── 《目次》 01. [片岡亮]「日本ボクシング界」への苦言 このままだと第二の亀田になる!? 井岡一翔の苦悩 02. [愛甲猛]「球界の野良犬」愛甲猛プロ野球直言苦言 03. [藤木TDC]「ビデオ・ザ・ワールド」休刊と裏ビデオ時代の終焉