• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 15件
  • 「敗北のライブハウス・公示日後の都知事選・廃墟探訪『神岡鉱山』」ニコ生タックルズマガジンvol.49

    2014-01-31 23:30  
    398pt
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                                       2014/01/31      久田将義責任編集 ニコ生ナックルズマガジン                                 vol.49   □日本で一番危険なWEBマガジン。ニッポンの闇をさらけ出せ!□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 日本で一番危ないWEBマガジンが創刊!『実話ナックルズ』『ダークサイドJAPAN』元編集長、 現『東京ブレイキングニュース』(旧・日刊ナックルズ)( http://n-knuckles.com/ ) 編集長 の久田将義が、インターネットを通して新たな「アウトローメ ディア」を始めました。その名も「久田将義責任編集 ニコ生タックルズマガジン」。久田氏をはじめ、様々なアウトロー著者陣営がどの既存メディアでも露出できない記事をお届けします。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    《新刊のお知らせ》
    『関東連合 六本木アウトローの正体』(ちくま新書) が発売されました!  http://goo.gl/qm5Svx   ←amazonはコチラ!
    《TS視聴可能な番組》
    《今後の生放送予定》
    《目次》
    01. [餅田もんじゃ] 新進気鋭の謎の女性ライター再登場『敗北のライブハウス』 02.[久田将義]公示日後の東京都知事選・ニコニコ生放送『東京都政の闇』出演感想など 03.[中田薫]【シリーズ廃墟探訪】日本の鉱山を代表する最大最古の山...岐阜県飛騨市神岡町『神岡鉱山』
  • [中田薫]【シリーズ廃墟探訪】日本の鉱山を代表する最大最古の山...岐阜県飛騨市神岡町『神岡鉱山』

    2014-01-29 01:00  
    220pt
    中田薫 寄稿記事 【シリーズ廃墟探訪】 日本の鉱山を代表する最大最古の山... 岐阜県飛騨市神岡町『神岡鉱山』
     岐阜県飛騨市神岡町。昭和62年、東京大学宇宙線研究所が、この町で「大マゼラン星雲超新星爆発」によるニュートリノの観測に成功。平成14年に小柴昌俊東大名誉教授が同観測でノーベル物理学賞を受賞したことで脚光を浴びた町である。
     東大宇宙研は「観測が困難」と言われたニュートリノの質量測定地として『神岡鉱山』に着目、山の所有者であった三井金属が地下1000メートルに巨大観測装置を建設し、観測研究に成功したのであった。
     神岡鉱山の歴史は日本最古と言われるほどに長い。今から1300年以上前、奈良時代養老年間(717年頃)に採掘が始まったとされ、その時代は黄金を掘り出し、朝廷に献じていたという事実が鉱山史に残されている。
  • [久田将義]公示日後の東京都知事選・ニコニコ生放送『東京都政の闇』出演感想など

    2014-01-28 01:00  
    220pt
    公示日後の東京都知事選 ニコニコ生放送『東京都政の闇』出演感想など
     津田大介さんのメルマガでも書いたが、公示日後の東京都知事選について若干、補足したい。先週日曜日のニコニコ生放送公式番組『東京都政の闇』(http://live.nicovideo.jp/watch/lv166912864)に出演させて頂いたが、闇、と称するものはカジノ構想、新銀行東京、築地移転、繁華街浄化作戦、東京電力と原発などがあがった。

     因みに出席者の中で須田慎一郎氏とVTR出演の青木理氏は旧知の仲だが、郷原氏、青山氏、明石氏は初対面である。

     明石氏の主張はよく調べてあるなあ、と思ったがコメントでは否定的な意見が多かった。左、とされる明石氏はニコ生の視聴者には受けないのだろうか、と改めて感じたものである。それと両極端だったのが、青山繁晴氏だった。一度、大阪の番組『たかじんNOマネー』で一緒だったくらいでほぼ初対面だった。そして、ネットでの人気は動画のタイトルや再生回数などで伺い知る事が出来た。と、いうものの、今回の番組でもコメントはほぼ、青山氏への称賛の声が多数で、改めてネットでの人気を確認する事が出来た意味でも勉強になった。

     本来ならば、都知事選について占うといった番組趣旨が望ましかったのかも知れないが、公示日後なので、各候補について述べる事は不可能。という意味では、ギリギリの番組内容としては意義があったと思う。

     何より、猪瀬前都知事の金の問題に言及したのは意味がある。というのは、

  • [餅田もんじゃ] 新進気鋭の謎の女性ライター再登場『敗北のライブハウス』

    2014-01-27 01:00  
    餅田もんじゃ 寄稿記事 『敗北のライブハウス』
    いわゆるライブハウスでのライブには、特有の「作法」がある。汗がすごいからタオルを持って入るとか、ロッカースペースは狭いからなるべくしゃがまないとか。多分他にも色々あるのだろうけど、年に1,2回程度しか行かないから最低限のことしかわからない。

    先日、久しぶりに以前から好きなイギリスのバンドのライブに行った。開場してスタンディングエリアのそこそこ良い位置を確保すると、開演までの間、特別することもなく一人ぼーっとしていた。ぼーっとするとなると、自然と会場の中の人たちに目が行く。女性に人気のあるロックバンドだと思っていたが、意外に半分くらいは男性客だ。ほとんどが20代。仕事を休んだ社会人らしき人が多いが、たまに学生らしき背格好の人も目に付く。その中で特に目立ったのが、私の2列ほど前にいた長身の男だった。

    彼がいくつかはわからないが、音楽系サークルに入っている大学生、もしくは卒業した後もその音楽系サークルに入り浸るOBであると推測した。ニット帽を被り、田中みな実に似たかわいい女性の肩を抱いている。私が最初の「音楽系サークル」と判断するに至った理由は、彼のリズムの取り方にあった。

    音楽を聴いてリズムを取るときのこと考えてみてほしい。無意識にそれを行うとすれば、首を縦に振って、うなずくように身体を揺らす人がほとんどだろう。だが彼は逆だった。開演前に流れる音楽に合わせて、頭を反り返すように上の方に振っている。要するに本来であれば音楽とともに下に沈むはずの顎を、あえて上に突き出している。顎で卓球のラリーをやっているとしたら、あんな形になるだろう。しかも裏拍に合わせている。そして開演時間を回ると早くしろとばかりに積極的に手をたたく。

    背後から見ていても、彼の「俺ライブとか慣れてるから感」は半端なかった。それは彼の行動からにじみ出るものではなく、その行動をあえて選ぶ自意識から醸しだされるものだ。きっと「音楽」をあえて「音」とか言いそうなタイプの人間だな、「音に溺れ、リズムに理性を失う性質(タチ)」とかtwitterのプロフィール欄に書いているかもな、などと勝手な妄想を展開しているうちにバンドが登場し、何の引っかかりもなく、私は彼の存在を忘れた。

    ライブも佳境となり、ついに一番盛り上がる彼らの代表曲がかかった。わっと歓声が上がる中、間近でなにか一際野太い声を感じた。いつの間にか「裏拍の彼」がすぐ横にいたのである。その横に田中みな実似の姿はない。嫌な予感がする。おいみな実、ちゃんと囲っとけよと思う間もなく、彼は車海老のように身体を曲げてリズムを刻み始めた。そしてその激しく動く筋肉やら骨やらの一片一片が私の腹に突き刺さる。痛い。足もガンガン踏まれる。とても痛い。私も好きな曲なので盛り上がりたいわけだが、こうなってくると意識の半分は、自分の横の身体をなんとか押し返す作業に持って行かれる。ライブハウスの経験値が低いから、こういう時のやり過ごし方がわからない。どけ。とにかくどいてくれ。

    別に裏拍を取るのは良い。全身で盛り上がるのだって、個人の自由だと思う。ただ彼の一連の所業は「音に酔ってる俺」を全身で表現しているようだったし、何より普通に邪魔だった。感情を突き上げるように進んでいく音楽、そして物理的に私の腹を突き上げている、形の大きい筋肉と骨。この肉と骨さえなければ、とほとんど殺意に近い感情を膨らませながら、私はその後も数曲その状態で堪えた。

    総合的にそのライブはとても良かった。期待以上のパフォーマンスが見れたし、これまで聴いたことのない曲をいくつもやった。だがどうにも、その裏拍男のことが腑に落ちない。なぜ、あいつの自己満足のためにこちらが割を食わなければいけなかったのか。
    しかも帰り際、ドリンクチケットを使うための長い列に並んでいたとき、少し遠くにいるその男を再び見つけてしまった。すでにハイネケン片手にみな実や仲間たちと盛り上がっているようだ。そして私に見られるのを待っていたかのように、彼は拳を突き上げ夜空へこう叫んだ。

    「ライブ、サイコー!!」

    敗北。その堂に入った構図に、私は敗北感を感じるより他なかった。「サイコー」だ。私が何を思おうが、彼はとにかく「ライブ、サイコー」だったのだ。
    やるせない思いを胸に抱きながら、人ごみの中じりじりとドリンクスタンドに向けて進んでいく。とりあえず、交換するのはハイネケン以外にしようと思った。

    (文:餅田もんじゃ)
  • 「熟女セクシー女優・東京都知事選公示日前・西成住民の独白」ニコ生タックルズマガジンvol.48

    2014-01-24 01:00  
    398pt
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                                       2014/01/24      久田将義責任編集 ニコ生ナックルズマガジン                                 vol.48   □日本で一番危険なWEBマガジン。ニッポンの闇をさらけ出せ!□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 日本で一番危ないWEBマガジンが創刊!『実話ナックルズ』『ダークサイドJAPAN』元編集長、 現『東京ブレイキングニュース』(旧・日刊ナックルズ)( http://n-knuckles.com/ ) 編集長 の久田将義が、インターネットを通して新たな「アウトローメ ディア」を始めました。その名も「久田将義責任編集 ニコ生ナックルズマガジン」。久田氏をはじめ、様々なアウトロー著者陣営がどの既存メディアでも露出できない記事をお届けします。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    《新刊のお知らせ》
    『関東連合 六本木アウトローの正体』(ちくま新書) が発売されました!  http://goo.gl/qm5Svx   ←amazonはコチラ!
    《TS視聴可能な番組》
    《今後の生放送予定》
    《目次》
    01. [沢木毅彦]熟女セクシー女優たちの人気に見る「女性の魅力は40代になってから」説 02.[久田将義]拡張!東京ブレイキングニュース【東京都知事選公示日前「猪瀬前都知事は狙われている?」「細川・小泉コンビ」「上杉隆騒動」他】 03.[匿名記者]これも貧困ビジネスか?西成住民の独白「中国人に騙されたわ」
  • [匿名記者]これも貧困ビジネスか?西成住民の独白「中国人に騙されたわ」

    2014-01-22 01:00  
    220pt
    ルポ・西成の正月 これも貧困ビジネスか?西成住民の独白「中国人に騙されたわ」


    新年早々、西成のあいりんに住む住人から連絡があった。
    先月の半ばから連絡が無かったが、その声はあまり元気が無かった。

    ――正月は無事に越せたの?
    「結構悲惨やったわ」

    ――先月日払いの仕事あぶれて切羽詰ってたよね?
    「12月の初めにドヤ代払って、その時点で手持ちが2万円。その後日雇いに行ったけど、中々仕事見つからんかったんやけどな。だけどその後、数日日雇い行って、何とか正月迎えんやけどな」

    ――いい正月でした?
    「変な中国人に雇われてな、騙されたわ」

    ――え?何があったんです?
    「暮れに西成歩いていたら、旅行者みたいな中国人に話しかけられたんや。そんで飯食わせてもらったりしてな、こっちもタダ酒、タダ飯食わせてもらったから、1日付き合ってやったんや」
  • [久田将義]拡張!東京ブレイキングニュース【東京都知事選公示日前「猪瀬前都知事は狙われている?」「細川・小泉コンビ」「上杉隆騒動」他】

    2014-01-21 01:00  
    220pt
    「久田将義責任編集 ニコ生ナックルズマガジン」 日本で一番危ないWEBマガジンが創刊! 『実 話ナックルズ』『ダークサイドJAPAN』元編集長、現『日刊ナックルズ』(http://n-knuckles.com/) 編集長の久田将義が、インターネットを通して新たな「アウトローメディア」を始めました。その名も「久田将義 責任編集 ニコ生ナックルズマガジン」。編集長の久田氏をはじめ、様々なアウトロー著者陣営がどの既存メディアでも露出できない記事をお届けします。(毎週金曜日に はその週のまとめ記事を配信)
     

    [久田将義]拡張!東京ブレイキングニュース 東京都知事選公示日前「猪瀬前都知事は狙われている?」「細川・小泉コンビ」「上杉隆騒動」他
     1月23日の東京都知事公示日までもうすぐである。東京都民は勿論、都民でない方も注目の選挙だ。猪瀬前知事の辞任の仕方が無残だった事もあるが、人口1300万人が在住する「メガ都市」(造語です)東京都の長を選択する訳だ。また、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを見越しての選挙でもある。

    猪瀬前都知事問題について、少し触れておこう。東京ブレイキングニュースにも書いたが(http://n-knuckles.com/serialization/hisada/news001096.html)度々、記者やジャーナリストたちと集まる。すると、まず「猪瀬問題」が話題として浮上する。曰く、「東京地検特捜部は本気で猪瀬を狙っているのか」という事だ。

     有体に言って、僕の周りでは本気で狙っているという意見の方が強いように思える。罪状は公職選挙法違反になるだろうが、この法よりも贈収賄で引っ張る可能性も見逃せないようだ。何しろ、猪瀬氏自身がテレビ等で自らの口で「五千万円は借りた」と言っているからだ。この映像、そのものが物証になると言う。つまり、検察としては、まず五千万円の借り入れの事実の立証は省けたも同然だ。

     ある記者は「借りたと言わず、貰った事にしておけば良かったのに」とまで言った。これはあえて非常識を承知で言うが、政治家ならそれくらいの図太さが必要だと思う。が、猪瀬氏はやはり元信州大全共闘議長であり、大宅賞を取った文筆家であり、それ以外の何者でもなかったようだ。

     また五千万円の帯封がない事も不思議である。銀行の名前と判が押してあるはすなのに。そもそも現金での受け渡し自体が不自然。そして、徳田虎雄氏、徳田毅議員を紹介した、新右翼一水会木村三浩代表が産経新聞のインタビューで答えたとおり、五百万円を受け取っている訳である。借りた金の中から五百万円を受け渡す? 借りたんじゃないの? もうこの時点でダメである。

    実は木村三浩代表は、僕の十七年来の知己である。早速、電話をしたのだが、


  • [沢木毅彦]熟女セクシー女優たちの人気に見る「女性の魅力は40代になってから」説

    2014-01-20 01:00  
    220pt
    沢木毅彦寄稿記事 熟女セクシー女優たちの人気に見る 「女性の魅力は40代になってから」説
     熟女AVブームと呼ばれて久しいが、すっかり市民権を得た。オヤジジャーナル系の週刊誌への進出がめざましいことが大きい。アサヒ芸能や週刊実話はもちろん、奥様公認寄りの週刊ポストでさえグラビアから記事まで熟女AVの特集を組むようになった。
  • 「裏流行語大賞・都知事選と徳州会問題・LSD常用者の恐ろしい告白」ニコ生ナックルズマガジンvol.47

    2014-01-17 01:00  
    398pt
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                                       2014/01/17      久田将義責任編集 ニコ生ナックルズマガジン                                 vol.47   □日本で一番危険なWEBマガジン。ニッポンの闇をさらけ出せ!□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 日本で一番危ないWEBマガジンが創刊!『実話ナックルズ』『ダークサイドJAPAN』元編集長、 現『日刊ナックルズ』( http://n-knuckles.com/ ) 編集長 の久田将義が、インターネットを通して新たな「アウトローメ ディア」を始めました。その名も「久田将義責任編集 ニコ生ナックルズマガジン」。久田氏をはじめ、様々なアウトロー著者陣営がどの既存メディアでも露出できない記事をお届けします。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    《新刊のお知らせ》
    『関東連合 六本木アウトローの正体』(ちくま新書) が発売されました!  http://goo.gl/qm5Svx   ←amazonはコチラ!
    《TS視聴可能な番組》

    《今後の生放送予定》


    《目次》
    01. [本橋信宏]文筆家本橋信宏の今週の裏流行語大賞【巨乳人妻デリヘル嬢の写真あり】 02.[久田将義]拡張!東京ブレイキングニュース【都知事選と徳州会問題~15年前に徳田虎雄氏と名刺交換した際の印象】 03.新進気鋭の裏社会ライター登場【絶対やってはいけない! あるLSD常用者の恐ろしい告白】

  • 新進気鋭の裏社会ライター登場【絶対やってはいけない! あるLSD常用者の恐ろしい告白】

    2014-01-15 01:00  
    220pt
    新進気鋭の裏社会ライター登場 絶対やってはいけない! あるLSD常用者の恐ろしい告白
     
     最強の幻覚ドラッグといわれるLSD( リゼルグ酸ジエチルアミド )が流行したのは、ヒッピー文化やサイケデリックアートが流行した一九六〇年代から七〇年代半ばまでのことだった。
     現在では入手困難の状況にあるのか、使用者は目立たず、国内での摘発例も少ない。今回は、過去にLSDを常用していた男に幻覚体験を語ってもらい、謎に包まれたLSDの本質と危険性に迫る。
     「LSDは比較的安価で、ミッキーマウスや飛行機の絵柄が書いてあるネタを、一紙片あたり二千五百円で仕入れていた。それをシート(二十紙片)単位で買わなければならない暗黙のルールがあるから、一回の取引で最低五万円は使うことになる。ネタ元は、ヨーロッパ系の外人。それ以外は、ちょっと言えない。
     モノの質にもよるが、LSDの紙片を舌の裏側に二十分ほど置いておけば、段々と視界が歪んでくる。覚せい剤や大麻と違ってキマるまでに時間がかかるので、初めてやった時にはトビが遅いように思えて二枚も服用してしまい、とんでもない目に遭った。部屋の中で無数の蝙蝠に襲われたと思えば、テーブルの上にあったオロナミンCの瓶がゴジラに変身して、俺に向かって火を吹いてきたのだ。

     さらには、部屋の光景が全て漫画になって、雑誌やポスターに写る人物が一斉に喋り始めるという幻覚も見た。喋るといっても声を発する訳ではなく、漫画の吹き出しのような形で文字を飛ばしてくるのである。