• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • [久田将義]拡張!東京BREAKING NEWS【今年注目すべき事件とは…… 『餃子の王将社長殺人事件』】

    2014-01-07 08:30  
    220pt

    [久田将義]拡張!東京BREAKING NEWS 【今年注目すべき事件とは…… 『餃子の王将社長殺人事件』】


    同業者と集まると、大体、表題にあるような議論になる。
    今一番、気になり、そして不気味でもあるのが「餃子の王将社長殺害事件」であろう。皆さんがよく利用するであろう、アノ有名チェーン店の社長が……という事でも注目を集めた。

    一般企業の方が巻き込まれた事件と言えば1994年、住友銀行名古屋支店長射殺事件が思い浮かぶ。こちらは犯人逃亡中である。同年富士フィルム専務の刺殺事件が起きた。一流会社の幹部の殺人事件という事で今も記憶に残っている。

     『餃子の王将』も一部上場企業である。その大会社の社長がなぜ殺されなければならなかったのか。

    ニュースサイト『日刊ナックルズ』改め『東京BRAKING NEWS』http://n-knuckles.com/ にもアップされており、続報も掲載予定だが、今の所『被害者に激しい憎悪を持つ人間』『殺害方法がプロ』くらいしか判明できないのではないだろうか。

     記者たちの間では『餃子の王将』の成り立ちや、社内事情等からの動機が語られているようだが、犯人逮捕によってようやく、動機が明るみになるかどうか、という所だろう。

     殺害方法は25口径の銃を使用。住民たちが銃声を聞いていない事からサイレンサーか、もしくはそれに類似した付属物を付けていたと思われる。そして、四発中、四発当てている。

     拳銃を扱った人間に話を聞いてみた。一人は警官。一人は元暴力団。
    両方に共通した言葉は「映画ではない。片手でピストル持って当たるものじゃない。両手でしっかり固定し、呼吸を整えて、そっと引き金を引く。それで10m離れた的に当たるか当たらないか、だ」「至近距離、5mでも当たらない。特に緊張していると」