• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 6件
  • 「キックスターターは死んだ?・・・クラウドファンディング考察」

    2014-11-28 16:25  
    330pt
    要約すると、オカネが集まらないのはオマエ(キックスターター)のせいだからプロジェクトやめた!というものです。でも、過去にキックスターターで集金したプロジェクト(、『 Asylum 』)が未完成の状態で新規のプロジェクトを立ち上げたというところの問題があったのではないでしょうかね。
      そんなことはお構いなくプロジェクト管理者が「 Kickstarter は死にかけている」と訴えたという経緯です。
      まあ、待てい! ちょっと違うんじゃないのかな。
      『 Asylum 』に支援した 3 割のユーザーが、今回のプロジェクトでも引き続きサポートしてくれたということを引き合いに出して、ゆえに支持されているのに、うまくいかなかったのはキックスターターのサイトが死んでいる(「衰退期」に入っている)からだということ。
      それもあるかもしれないけど、確かに詐欺っぽいこともあるし、玉石混交だしな。
      でも、さらに興味深いのはキックスターター側が、ここまでディスられたにもかかわらず同じプロジェクトを2倍以上の集金額で引き受けたことですね。
     
  • あれから10年たった・・・

    2014-06-29 15:33  
    330pt
    その時に一緒に同行してもらったのがブシロードの社長木谷さんでした。
      ステージが終わってホールのところで

    「どうでしたか?」と聴くと
    「うん、良かったですね。姪御さんかわいいですね。オタク受けしますよ。いいなぁ・・・・」と喜んでくれた様子でした。
     
    楽屋から出てきた鈴子に木谷さんは
     
    「声優やりませんか? オタク受けする声とルックスだよ」と絶賛していました。
  • 30年という月日~ 「追憶のファミコン」 (中篇) 25歳の僕

    2013-08-29 12:31  
    330pt

    『おう、ドラゴンクエスト』

    「・・・?あ、ゲームか?」

    『ファミコンな』

    「おまえ、相変わらずゲーム好きだなぁ・・・」

    『今、ちょうどいいところなんだよ。悪いな・・・あとちょっとでクリアってとこだ・・・』

    「お、いいよ。俺も突然来たからな」

    『おまえ、 ( 東京へ ) 帰ってきたの?』

    「ああ、昨日からね・・・また明日帰るよ」

    『あ、そうなの・・・今回はどうしたの?』

    「うーん、今ね、Fさんと別れてきたんだよ・・・」

    『えええ、そうなの?長かったよね?』
  • クラウドファンディング再考察

    2013-08-15 15:59  
    330pt
    ではクラウドファンディングの運営側が収益を増やすにはどうしたらよいか?

    簡単です。

    1・プロジェクトを増やす

    しかし、プロジェクトの成功している比率がすくなければ、そのクラウドファンディングサイト自体の認知度や支援を受けられる力量がすくないと判断されて支援希望者は逃げるでしょう。一番最初に挙げた READY4 さんはプロジェクトは多いのですが、あまり大きな金額のものはありません。散逸した印象もありますので、あまりプロジェクトを増やしすぎることは危険な兆候かもしれません。

     
    2・支援金額を増やす
  • モンケン・クラウドファンディング御礼

    2013-06-09 11:28  
    330pt
    今回の僕自身のゲーム開発のコンセプトは「破壊」です。既存の枠組み、既存のゲームグ業界のしくみなどへの挑戦です。その結果がどうなるかは我々次第ですが、今までも常に新しいことをやってきました。このモンケン・プロジェクトも振り返ったときに新しい「何か」だったことになっているようにしたいと思います。
  • 200万円ではゲームできません。

    2013-05-24 22:11  
    330pt
    (ゲームが)おもしろいのか、おもしろくないのかよくわからない
    (そもそも)支援なんかしたくない
    (200万円くらい)そんな金額集めなくても持ってんだろ
    (ネット使って)乞食みたいなことするなよ
    (200万円)そんなでゲーム創れるわけないだろ
    (200万円)その金の使い道を知りたい
    などがあります。当然ですよね。
     
    はい、どれも正論なんです。
    どれも正しいんです。