• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 7件
  • とある企業人の出会いと、別れと、出会い

    2014-06-05 20:38  
    330pt
    落合会長 携帯サイト事業を展開
    逮捕された落合正美会長は平成9年、「インデックス」の社長に就任し、iモードなど携帯電話向けのサイトの運営事業に乗り出します。 占いサイトが大ヒットし、経済誌でインタビューがたびたび取り上げられるなどベンチャー企業の成功例として注目を集めました。 平成16年には株式を上場。 株式の公開で手にした巨額の資金をもとに映画会社や大手玩具メーカーにまで出資して積極的に事業を拡大します。 ピーク時の平成16年には売り上げが120億円を超えました。 そのころ、インデックスから出資を受けたゲーム会社の元経営者の男性は当時の落合会長について「とにかくお金があって会社を買いたがっていた。出資を受けようと事業計画を見せたところ、3か月くらいで最終的な話まで持っていけた。決断が早かったので、インデックスと落合会長の動かせるお金の大きさを感じた」と話します。 しかし、インデックスはその後、経営が急速に悪化します。 元経営者の男性はスマートフォンが急速に普及するなか時代の変化について行けなかったと指摘します。 インデックスについて男性は、「iモードで成功した体験があったために次のビジネスへの転換ができず、スマートフォンのソーシャルゲームが台頭してきた時代に乗り遅れてしまった。ゲーム業界、IT業界は流れがあまりにも速いので、その流れの中で翻弄された部分はあったかも知れない」と話していました。
  • インデックスって名前じゃなくてもよかったんじゃないの?!

    2013-11-02 23:44  
    330pt
    インデックス・・・ちょっと気になるんですよね。
    だって、まだインデックスの件って終わって無いと思うんですよ。金主が変わりましたが、過去のインデクスに負の歴史がすべてきれいに整理解決されたわけではないと思います。いまだ、調査は継続されていると聞きます。
     
    確かに 6 月のNHKの報道では証券取引委員会の検査からの粉飾の疑いということで、その後、まったく動きが見えません。確かにあの報道自体は刑事事件としてのものでもありませんし、逮捕者が出たわけでもありません。言ってみれば法律上は「シロ」ということです。ただ、私が知る限りでは調査や捜査は今も継続しているようです。あまり明るみに出ないのは、何か大きな力が働いているのかもしれません。
     
  • 私とセガとインデックスとデックスと・・・

    2013-10-04 19:24  
    330pt
    インデックスの負債総額が約240億円程度ですから、半分近い負債金額を買収金としてセガ(セガサミー)として拠出したことになります。
    おそらくは里見さんのジャッジでしょうが、落合さんと関係性による金額だと思います。  
    里見さんも相当な苦労人です。お父さんから受けついだ工場を再建して、一代でサミーを世界規模の会社にしたかたです。落合さんは埼玉の川口市出身、「キューポラのある町」の出身です。苦学をされて慶応大学に入学、日商岩井に就職されたというお話は何度もご本人からも聞きました(「恋愛の神様」という本にも詳しいです)。  
    そんな経緯もあって、おそらく里見さんから「落合、大変だったな・・・(民事再生の件は)応援するから、もう一回がんばれ」というエールを含んだ買収金額だと思います。
    ちなみに、その理由は私がデックスエンタテインメントを起業した際には50%の資本金をインデックスの落合さんから出してもらいましたが、10数%をマーベラスエンターテイメント(当時)からも出してもらっていました。
    すると、後日談ですが・・・・落合さんのインデックスの社長室で
  • 愛と勇気と現金と・・・アトラスの行方

    2013-07-07 11:22  
    330pt
    アトラスに話を戻しますが・・・・結論から言えばカネのあるところは早く買ってあげてよ!というシンプル提言です。

     
    その候補としては ( 個人的なものですが・・・)

     
    候補1・セガ または セガネットワークス

    ま、キャッシュもセガサミーグループだしあるだろうし、里見(ジュニア)治紀さんの体制強化ならびにジュニア(シニアは里見治オーナーとして)の後継体制のためにもいいんじゃないでしょうかね。

     
     
    候補2・マーベラスAQL

    こちらも、シニア中山隼雄さまもお元気だし、日本で一番の現金資産をもっているし、最近も久夛良木さんを社外役員い迎えたのもシニア中山だし、アトラスのコンテンツのミュージカル版の運営もやっていたりしますし・・・ま、厳しくも温かいコンテンツへの愛のある組織ってことですね。
  • 私だけが知る「インデックス」のこと・・・最終回(本当に悪い奴は)

    2013-06-27 10:54  
    330pt
    落合氏がよく言っていたが「インデックスの創業のころ、お金に困っていたら、ある日、ある人から錦糸町のヤミ金融を紹介された。ビルの前までいったが、入る勇気ななくてやめた。そのとき、もし、お金を借りていたら今のインデックスはなかった」と、また違う機会では「一部の悪い筋からお金を借りたことがあった。その時は朝から自宅前に白いメルセデスベンツがとまっていて催促された。なかには出張先のホテルまであとを追いかけられたこともあった」という話をよく聞いたものだ。ま、今となっては笑い話なんですけどねとは言っていたが、それなりの修羅場は踏んでいる。
  • 私だけが知る「インデックス」のこと・・・2回目

    2013-06-20 11:28  
    330pt
    しかし、さきほどの経営会議の実態通りでいけば収益を上げているのは携帯コンテンツばかりで、それ以外の周辺ビジネスはさほど芳しくなかったと記憶しています。おそらく現在におけるソーシャルゲームのように利益率が高かったともいえるのでしょうが、会社の数字に関しては当時から「化粧」をしている、つまり「数字が粉飾されている」という噂は根強くありました。当時の関連会社の社長であったH氏は、「まあ、盛っていますからね」という程度の表現でしたが、会社経営をするものにはその表現の意味はわかるものでした。それでも本業の利益がある間は事業やグループをけん引できましたが、様相が変わったのはボストンコンサルティンググループ(BCG)出身の椿氏を社長に据えたあたりではなかったかと記憶しています。

     
    椿氏とは長年交流(この1年くらいは連絡を取っていませんが)がありますが、まだ彼が20代の頃にセガサターンプロジェクトを立ち上げたばかりのセガに、BCGから出向してきていたころに交流がありました。
  • 私だけが知る「インデックス」のこと・・・

    2013-06-13 08:37  
    330pt
    その2年ほどあとになりますが、Tさんもインデックスグループを離れたと聞きましたが、インターチャネル社の有力なコンテンツを切り出して、NIS系の資金ファンドか日興系ファンドの資金を入れて新規で会社を立ち上げました。一説にはインデックスの落合さんと水面下で未公開株の取引をしてキャッシュを握ったという噂もあります。またTさんに関しては海外に子会社を作って、その売り上げを循環して自分の個人会社に入れているという噂もありました。プチ・インデックスのようなことをやっていたのではないでしょうか。