• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 3件
  • Vol.196 補選だヨ! 全員直撃!(東京10区編・その3)

    2016-10-22 08:00  
    220pt
    Vol.196
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              『そこそこ週刊・畠山理仁』
         補選だヨ! 全員直撃!(東京10区編・その3)
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ●大型新人・鈴木ようすけ候補の初日
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「大型新人の鈴木ようすけです!」
     9月15日に開かれた民進党臨時党大会の際、新代表決定後に壇上に上がり、出席者の前でそう自己紹介した人物がいる。それが今回の東京10区補欠選挙に民進党から立候補している身長190cmの鈴木ようすけ候補だ。鈴木氏は「血液型もO型」である。
     まずは告示日の動きはどうだったか。
     この日の鈴木氏の予定は、夕方18時から平和台駅南口前で練馬区での出陣式を行なうというものだった。この予定を知ったときは驚いた。平和台駅南口を出てすぐのビルには自民党公認、公明党推薦の若狭勝候補の練馬事務所が置かれているのだ。しかも、この日のお昼には若狭氏が小池知事らを迎えて出陣式を行っていた。いきなり対立候補の事務所前でやるのか。初日からいきなり戦闘モードなのか。
     
  • Vol.195 補選だヨ! 全員直撃!(東京10区編・その2)

    2016-10-22 07:00  
    220pt
    Vol.195
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              『そこそこ週刊・畠山理仁』
         補選だヨ! 全員直撃!(東京10区編・その2)
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ●近況報告
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     読者の皆様こんにちは。フリーランスライターの畠山理仁です。私は現在、衆議院東京10区補欠選挙の追っかけをしているわけですが、告示前から続いている咳が長引いて止まりません。熱も出て、咳のしすぎで肋骨のあたりに激痛が走り、体を横にしても痛みで目が覚めてしまうような状態になりました。
     これはさすがにマズイ。そう思ってなんとか病院に行ったところ、生まれて初めて「肺炎」と診断されました。自分が罹るまで、こんなに辛いものだとは思いもしませんでした。人間は他人の痛みには鈍感なんですね……。
     時候の挨拶が済んだところで、前回の続きである東京10区補選のルポ第二弾をお送りします。第一弾の前号(Vol.194)に選挙の構図と情勢をだいたい書いておいたので、まだ読んでいない方はそちらを御覧下さい。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ●小池百合子知事の過剰なリップサービス
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     
  • Vol.194 補選だヨ! 全員直撃!(東京10区編)

    2016-10-17 20:00  
    220pt
    Vol.194
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              『そこそこ週刊・畠山理仁』
           補選だヨ! 全員直撃!(東京10区編)
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ●ロープの中だけで盛り上がる東京10区
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     7月の東京都知事選挙に小池百合子氏が立候補したことで「空席」となっている衆議院・東京第10区。10月11日に補欠選挙が告示され、10月23日の投票日に向けて次の3人が1つの議席を争っている。
    【東京10区補欠選挙・立候補者(届出順)】
    鈴木ようすけ(40歳):元NHK記者/民進党・新人
    わかさ勝(59歳):弁護士/自民党・前衆院議員)公明党推薦
    吉井としみつ(34歳):幸福実現党党員/幸福実現党・新人
    ※文末に各候補公式サイト、Twitter、Facebookなどを紹介しています。