• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 2件
  • Vol.252 ただのお騒がせ政党ではない「N国党」(5)

    2019-09-30 22:30  
    220pt
    Vol.252
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              『そこそこ週刊・畠山理仁』
           ただのお騒がせ政党ではない「N国党」(5)
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ●N国が300人立てられる理由
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     N国の大量立候補を考えるうち、私は大きな点を見逃していたことに気がついた。それは「政党要件」である。幸福実現党は政党要件を満たしていないが、N国は先の参院選で「政党要件」を獲得した。これは天と地ほどの大きな差を生んでいる。このことに気づくと、N国が大量に候補者を擁立するという理由がよくわかる。
    政党要件を満たした政党は、選挙に候補者を立てれば立てるほど収入が増える可能性が高くなる。それは「政党交付金」(年間総額約318億円を各政党に配分)の仕組みがあるからだ。
     
  • Vol.251 ただのお騒がせ政党ではない「N国党」(4)

    2019-09-30 22:00  
    220pt
    Vol.251
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              『そこそこ週刊・畠山理仁』
           ただのお騒がせ政党ではない「N国党」(4)
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ●候補者をたくさん立てるとどうなるか
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    N国は8月の段階で、次期総選挙には「289小選挙区全てに候補者を擁立する」と発表している。供託金の単純計算だけで8億6700万円。いくらN国が選挙運動にお金をかけない政党とはいえ、相当な金額になる。
    私は時事通信が報じたこのニュースを聞いて不思議に思った。資金的な裏付けはあるのだろうか、と。
    そう考えたのには理由がある。