• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 33件
  • BOOTY 凛々奏の背筋でわかる中臀筋

    2019-07-31 14:11  
    世の中のニュースなどで「くびれ」が乱発しているように感じる。腰の括れのコトだが、デジタル大辞典によれば、括れの用語解説として「中ほどが他のところに比べて細くなっていること。また、その部分」とある。流れてくるニュースの「くびれ」の人の写真をチェックしても、全然、括れてない気がする。胴囲が細い点は認めるが、上も下も細い。それって、括れ?フェイクニュースじゃないか?
     





     
    「artisTV」では、そんなフェイク括れは起用しない。本物の括れのモデルを起用する。ご紹介しよう。胴囲と腰囲の高低差が38cmの本物の括れを有す凛々奏さん。高低差が30cm程度あれば括れと認証できるが、起用基準は更に10cm上の40cm前後の括れモデル。アジアでトップクラスだ。ちなみに世界クラスの括れは50cm前後。いずれは日本人からも世界クラスが出て欲しいが、まずフェイク括れを一掃するタメにアジアクラスの括れモ
  • Busty 結城ちか「バラドヴャジャのねじり」の色気

    2019-07-29 13:06  
    バラドヴァジャのねじり。このヨガのセラピー効果はストレス。背中に影響を与えます。背骨や肩、腰のストレッチ。腹痛や首の痛みにも効果があるといわれています。消化機能の改善も美容を重視する女子には良いですね。
     
    やってもらったのは、爆乳Jカップで9枚目のDVDも出したばかりの結城ちかさん。Twitterのフォロワ数も2万を超えて、着々と人気を上げてきています。Jカップのグラビアは、まだまだ少ないですからね。しかも、ちかさんには若さがある。まだ20歳です。
     





     





     
     
    そんな、ぴちぴち肌のむっちりなちかさんがやった「バラドヴァジャのねじり」。けっこう難しいです。まず両脚をまっすぐ伸ばして、右のお尻に体重をのせてから両の膝を左へ曲げます。両足は左の腰あたりになります。そして左足首を右足の土踏まずに乗せるんですね~。
     





     





     





     
     
    息を吸い
  • お尻が美し過ぎるグラビアアイドル・Booty 璃乃の背筋はイケン

    2019-07-24 18:25  
    世の中にグラビアアイドルは100人単位どころか、1,000人単位ともいわれている。断言できる。こんなに美しく悩ましい背筋は璃乃さんだけだ。あまりにもイケない。
     
    最初にリハで璃乃さんに背筋をしてもらったところ、上半身がばびゅんっと非常に反り上げるタイプ。Cityでの背筋は頭の位置と足の指先の位置が同じくらいの高さになるようにフォームを修正している。上半身でいうと、ミゾオチからおへそのあたりが地面から浮くように。下半身でいうと、股間の水平ラインの太腿が地面から浮くように。
     





     





     
    すると、どうだろうか。そこには信じられない程に美しい背筋が浮かび上がってきた。
    美、浮上。
     
     
     





     





     





     
    璃乃さんの鍛えられた下半身の筋肉たちが織り成す、ハート。美しい背筋は、お尻がハートのように見える。きゅうすたで10年近くグラビアアイドルを取材し
  • 爆乳Iカップで101cm巨桃尻なCurvy グラドル・一之瀬瞳のTwerk

    2019-07-19 19:40  
    ヒップを100cmの大台に成長させた爆乳Iカップ、グラマラスなCurvy グラドル・一之瀬瞳さんがトレンドのダンス「Twerk」に初挑戦。 元々、特技にジャズダンスを挙げる瞳さんはジャズとの違いに戸惑いながらも見事、踊りきった。
     
    衣装は、巨桃尻を持つ瞳さんが動かす筋肉の動きがわかるブラジリアン。黒の水着と、色白な肌のコントラストが市民の瞳を惹きつける。
     
    Stand・Middle・Groundの3つのスタイルで、それぞれゆっくりと早いのを魅せつけて誘惑。1つめのStandではジャズダンスの経験を活かす。リズムに合わせ、しっかりと臀部の筋肉を揺らす。上半身をしっかりと固定することで徐々に筋肉が反応している。





     
     
    2つめのGroundでは純粋に臀部の動きに注力。瞳さんはグイグイッと力強く引き上げる一面も。迫力のあるヒップの動きがよく解る。





     
     
    3つ目Middl
  • busty 梅田あやが太腿を伸ばす

    2019-07-17 18:10  
    女性が美しい身体を保つためにストレッチは欠かせない。巨乳Gカップのむっちりなグラビアモデル・梅田あやが今度は、太腿(大腿四頭筋)をじわり伸ばす。太腿の前のほうの縦に長い筋肉でグラビアモデルとしては、ここの筋肉の美しさは重要だ。鍛えてもあまり筋肉筋肉する部位ではないが、ここが発達しているか否かで太腿の美しさが変わる。
     
    特にむっちり系のモデルには正面からの画的に大切。フラッシュを焚いた時に綺麗な光りの反射が出るかどうか。そういったことに関わってくる。基本的には収斂しやすい部位なので、しっかりと伸ばしてあげることが必要。
     





     
    あやさんは持ち前の太腿の良さを出すため、黒のワンピ水着でストレッチしてもらった。あやさんが一定の人気をもっていた理由の一つに太腿の良さがあることが、この動画で分かるだろう。年齢、つまり老いが出やすい部位でもあるので、女子高生から二十代中盤までが全盛といえる
  • グラビア界一の巨桃尻を魅せつけ、BOOTY 天草七美が見つめ続ける

    2019-07-10 16:13  
    新企画の「見つめマス。」を最初に挑んだのは天草七美さん。あの倉持由香さんの腰囲を超えて尺、ボリュームともにグラビア界一の巨尻を有する七美さん。豹柄のTバックでこれ見よがしに挑発する。そんな企画。
     
    3つのシチュエーションで七美さんが貴方を見つめ続ける。シンプルなようで見ている側は照れ臭さや羞恥心、はたまた背徳感さえも胸の奥に広がっていくだろう。初心者は壁を乗り越えなければならない。その壁は人によって高くもあり、厚くもある。乗り越えるべきかどうか、悩むのだ。だが乗り越えた者は強い。まさに壁の向こう側に行けるのだ。新しい自分を発見することができ、導いてくれた七美さんへ尊ぶ気持ちさえ芽生えてくる。その願いは全てを許容し、悦を獲得できる。男は見つめられるだけで高みにいける。
  • Curvy 高梨れいの食み出しそうな腕立て伏せ

    2019-07-06 16:51  
    高梨れいさんが最初に挑んだ筋トレは、Bustyに高難易度の腕立て伏せ。
     
    女神たるゆえんは、身長162cmとモデルのようなスタイルに小さな頭、目と口が大きくエキゾチックな顔に細長い首、華奢な骨格にボリュームある爆乳Iカップと女性らしい腰回り、そして太腿はしっかりで脚の長さ。髪質もしっとりした感がエロティックだからだ。そんな可能性ある、れいさんが「限界筋トレ」で新たな記録をマークした。HIME.City以来、誰も超えられなかった、前女王・あさいあみさんの30回を3回上回った。膝を付けないでやるほうでだ!同じ爆乳Iカップであった点も興味深い。れいさんは本番前、控え目な良い女感出ている女性だった。男の3歩後ろ、の感じだ。だが本番に入ると集中力が増した。眼の奥に何か力強いエナジーを感じた。「限界筋トレ」の前は10回を2セットやっている。何か感覚を探っているようだった。「限界筋トレ」前には身体の隅
  • Booty ユウのポージング第2弾

    2019-07-05 16:41  
    グラビアに欠かせないポージング。それはコスプレの世界観をつくるポージングとは異なる。愛らしさや切なさ、格好良さやエロス等、多岐に亘る。アイドルやモデル、女優達ができないポージングをグラビアモデル達はできる。セミプロの美桃尻・ユウさんも、そういった雅なポージングができる。如何に自身の身体を動かし、何を体現したいのか。やや哲学的であるが、優れたプロポーションの肉体からエロスな雅を露呈していく。通常は静止画で行うポージングを動画として連続性に新たな価値を見出すもの。ユウさんの2着目は、王道の競泳水着。Tバック仕様だ。優れたデザインが優れた肉体を映えさせる。今回は白バックを意識し、競泳水着がフィットしたユウさんを浮かび上がらせた。ただ、その肢体が織り成す動き、ポージングに釘付けになれるように。最早、ユウさんの動きは何かの舞いのようにも見えてくるだろう。ダンスとは違う。一種の舞いがユウさんのポージン
  • Curvy 叶夢が2度目の腕立てに挑戦、今回は100回超

    2019-07-03 17:25  
    衣裳は競泳水着のタイプで、流行のシースルー。黒で大人な雰囲気だ。しっかりとハイレグでもあり、ちゃんとTバック。胸も流行のデザイン二ップレスで夢さんのSEXYさを増長させている。
    前回は広めのスタジオで撮ったが、今回は狭めの部屋に黒い空間をつくりだし、集中できるようにした点が功を奏したかもしれません。

    指先は揃えずに今回は開き気味で、握力をばっちし使った。脚の甲も真っ直ぐだったものを足の指を上げ、ふくらはぎと太腿の裏に力が込められるように変えた。
    正面から見ると、眼差しには鋭い光りもあった。ストイックな女性のみがもつ眼光。モデルさんたちが放つ、あの眼光だ。

    だが限界に近づくにつれ、身体、特に臀部周辺が震え始める。腕はなく、臀部周辺である点がポイントだろう。ヒップも100cmあるので、膝のみで支え続けるコトがいかに困難であるかは、男子には分かるまい。
    だからこそ、夢さんのSEXYと情熱を観
  • Curvy 桐山瑠衣のキャバ嬢シリーズ第2弾を配信

    2019-07-01 17:18  
    爆乳Jカップで100cm近い巨桃尻の桐山瑠衣さんがキャバ嬢が着るような、身体にフィットするドレスを纏うシリーズの第二弾を配信開始しました。今回は前回と異なりソファーの上での雅。グラビアのDVDで鍛えた四肢の艶めかしい動かし方にドレスがまとわりつきます。
     
    ぱんぱんにドレスが張った乳房のフォーカスは圧巻で、どんな男性でも視線が行ってしまうコトでしょう。ポイントは眼差しと唇です。緩やかに動く、その二つは瑠衣さんのゾーンへ誘います。乳房の奥に見える桃尻のカーヴも見所です。
     
    締まった御御足を上げるシーンでは、腋窩(えきか)の筋肉の筋がハッキリと見え、瑠衣さんの脚の美しさの証しとなっているコトでしょう。
     
     
    終盤は瑠衣さんの自慢の桃尻です。薄手のドレスが、その実り締まった湾曲を体現します。ただし、ポイントはそこだけではありません。鍛えられた背中の美しい筋と優しくも綺麗な方のラインが一つの絵