• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 3件
  • 清水あいりのCuteな腕立て伏せ

    2019-07-22 17:20  
    女優さんも「限界筋トレ」に挑戦です。清水あいりさんの最初の種目は腕立て伏せ。女子が最も嫌う種目の1つです。特にBustyともなれば、腕立てが好きな女子に出逢ったコトがない!ただ今回はですねー、あいりさんは回数を狙いにきたんですよ。ですので、膝突きでの腕立て伏せとなります。
     





     
    四つん這いになり、片方の足を他方の足首に乗せて負荷をかけます。もちろん、足は浮かします。キツそうですねー。男子はそうでもないかも知れませんが、女子はキツいですよ。充分に。そして、あいりさんがやるんですからね。ファンの方は知っていますよね、あいりさんの腕の細さ。白肌も相俟って、力こぶとかあるのかないのか。いや、あいりさんの腕のどこに筋肉があるのか。見たコトありますか?
     





     





     
    いやね、あいりさん、大臀筋はお顔に似合わず、結構あるんですよ。女優さんなので、ハードな衣裳ではありませんが
  • あんまりそわそわしないで、busty 清水あいりの愛らしい飲みっぷり

    2019-06-25 20:49  
    「飲みマス。」て愛らしい。きっと彼女の最初の言葉で、そう思うだろう。清水あいりさん。予想とは異なり、ホールディングは五本の指と掌で圧着固定。だが飲み姿は、お品良く顔を上に傾けずに下からのアプローチ。下唇で飲み口を押さえて、上唇を中に入れる。
     
    水を飲み込む音は「こきゅこきゅ。」と擬音語。時折、ハードに飲み込む。これもまた意外性なり。それを契機に顎を上げ始める。目を瞑り、水を流し込むことに集中していく。脇から水滴が滴る。
     喉が細いので休憩を1秒ほど挟む。その時に息がボトルに吹き込まれる。握り直して肘を安定させてラストスパートへと挑む。小指はやや立ち、ボトルから離れる。同時に人差し指と中指も離れた。お姉さん指と親指で支えている。
    あいりさんは、こちらに目をやった。真っ直ぐとした眼差しは黒く、映像を一時停止しても美しい惹き込みを確認できる。フェイスラインのシャープさに華奢な喉のコントラスト。
  • busty 清水あいりがショルダーブリッヂ!

    2019-06-17 22:38  
    グラビアモデルながら映画出演女優としての根性を魅せた。巨乳Hカップの清水あいりさんが腰を上げて臀部を締める「ショルダーブリッジ」で連続200回を超えて、新女王に輝いた。それまでのNo.1は千葉えりかさん。およそ、えりかさんの3倍の回数を重ねた。
     
    頭、肩、腕、足を床にしっかりとつけて、腰を持ち上げて臀部をびっちりと引き締めて、股間周辺や垂れ防止に有効な「ショルダーブリッジ」を、あいりさんはか細い身体ながらも丁寧なフォームを維持。足首や脹脛、手には力が籠っているのが分かる。カウントアップの声色もできるだけ変わらないように1回1回刻んでいく。あいりさんの実直な性格が正に反映されている筋トレだ。表情も崩さずに堪えるが、回数を重ねていく毎に、徐々に徐々に顔の筋肉の緊張と弛緩、つまり痙攣を押さえた。じっと堪えている。そんな感じだ。身体がか細く、痙攣の幅が少ないタメ、ようく見ないと視認できないが、1