• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 18件
  • 磯野未来の元気な励ましは癒される

    2019-11-16 12:44  
    最近、貴方は励まされただろうか。
    世知辛い世の中では大人はなかなか励ましてもらえない。
     
    そんな時に見てほしいシリーズが「励ましマス。」なのだ。
    Bustyなグラドルが貴方のコトを励ましてくれる。
     
    もちろん、その場にその子はいないのだが、仮にでも励まされるのと全く励まされないのとでは心の持ちようが違う。
     









     
    今回、励ましてくれるのはライブ活動も行っている磯野未来さん。
     
    安心してほしい。貴方がぐずる部分はしっかりと時間を設けている。
    その時の気分や起きたコトを心の中で、はたまた口に出してほしい。
     
    いつも笑顔で元気な未来さんがきっと貴方の心を包んでくれる。
    女の子の数だけ励まし方も千差万別。
     
    未来さんの励まし方は少し笑ってしまうが、心の奥底から「頑張ってみようかな」という想いがほんの少しだけでも芽生えるのではないだろうか。
     
    きっと、これはBusty女
  • Curvy(爆乳*括れ*桃尻) 雨宮留菜のグイッと上げるショルダーブリッジ

    2019-11-12 21:39  
    前回、綺麗なフォームで筋トレをこなしたCurvy雨宮留菜が「限界筋トレ」に挑むため、戻ってきた。最後の筋トレはショルダーブリッジ。







    留菜さんのショルダーBは、グイッとしっかり上げるタイプ。
    横から見ると肋骨の辺りが60°に迫るほど上がっている。
















    しっかり上げる事で、留菜さんの臀部の膨らみと、腰回りの細さがよく解る。そんな留菜さんの限界筋トレは、300回を超えた辺りから、瞳が変わってくる。しっかりと真っ直ぐを見据え着実にこなしていくストイックさがあった。
    唇が厚くなった留菜さんのカウントに独特な色気がある。大聖母と謂われるように、色気と母性が混ざった筋トレであった。
  • BUSTY 来栖あこの2本目のダダは「行かないで」

    2019-11-06 12:28  
    爆乳Kカップの大容量でばく進中の来栖あこさんの『ダダ』シリーズ。Busty女子にダダをこねられたい、という紳士諸君の願望を叶えるコンセプト。
     
    2本目は彼氏が急に仕事へ行かなくなってしまった時のあこさんの引き止めだ。
     
    前回と異なってあこさんはイスに座ってダダをこねる。さあ、どうやって彼氏を引き止めるのか。楽しいですね~。見たいですねー。そして、やって欲しいですねっ!
     
    台本などはなく、台詞は決まり切っている。「やだ」とか「イカないで」とか。だから演技力が問われる。即興なので実体験に基づいているパターンが多いのも、この企画の特徴。
     
    そう、あこさんのリアルに近いハズなのだ。きっと、あこさんはこうやってダダをこねてくれる。三角水着なので、谷間が寄ったり、乳房が揺れる。心揺れる。そんな断り辛いBustyのダダこねを是非。
  • busty&booty 春野恵の鋭きバックキック

    2019-11-02 14:38  
    春野恵。それはエッヂの効いている女である。ロックな魂をもつ数少ないグラビアモデル。そんな恵さんが筋トレで次に挑戦したのは、バックキック。脚の蹴り上げだ。写真からでも分かるコトでしょう。脚を天に向い、蹴り上げる。ビシっと、音が聞こえてきそうな蹴り上げのエッヂ。流石の恵さんだ。後ろにいたら刺さりそうな迫力だ。 天に刺さった脚は膝が曲がるコトなく、まるで鉄の棒が入っているかのような真っ直ぐさ。並大抵のグラドルやグラビアモデルでは絶対にできない。腹筋、背筋も含め全身の筋肉が発達し、バランス感覚がないとできない技を恵さんは繰り出す。 バックキック。女子はスクワットに並び、ヒップアップに多大な効果を与えるため、人気だ。きゅうすたにおいても男子に人気だ。肉体的なエロスに加えて、構造的な美を感じてくれているのでしょう。恵さんは上半身をしっかり隠したTバック。だからフォーカスできる。臀部の早筋がありあり
  • Curvy 一之瀬瞳の美しきバックキックは200回

    2019-10-30 16:38  
    YouTubeにも外国人だけでなく、日本人の筋トレ動画がたくさん上がってきている。筋トレ動画配信を始めて5年ちかく経ち、ようやく筋トレをする女子の美しさ、魅力に気づきはじめてくれている。

    だが、きゅうすたが推し出すような筋トレ動画はない。

    まず、出演してくれているグラドルのプロポーションがマッスル過ぎなくて○。次に、ジムなどのマシーンは使わず、自分の体重を利用した自重トレーニングを主体としているため、彼女たちの筋トレ姿に視覚的に邪魔が入らない。

    そして何と言っても、美しさだ。


    筋トレには美しいフォームが欠かせない。世の筋トレは筋肉アップに適したフォームが多く。きゅうすたのような女性らしいプロポーションを増長させるフォームが、YouTubeなどには少ない。

    マッスル系のフォームと女性らしいプロポーションのフォームは異なる。
























    今回の一
  • Booty 璃乃がショルダーブリッヂで300回超!

    2019-10-18 17:40  
    久し振りの更新記録だ。
    各モデルのガッツと筋力が大いに増してから、なかなか記録が更新されなかった。お尻を上げる筋トレ『ショルダーブリッヂ』で新女王に輝いたのは、巨桃尻の璃乃さん。やはり魅せる、璃乃さん。
     
    それまでは清水あいりさんの205回でしたが、璃乃さんは307回と100回も上回った。
     
    ご存知の通り、璃乃さんの臀部はあいりさんよりも遥かに大きい。そんなハンディキャップをものとせず、アイドル諜報機関の意地を魅せたのだ。
     



     
    衣裳は黒の胸元編上げのトップスにTバックのレイヤード。トレンドのグリーン系迷彩に真っ赤な紐T。プロポーションが美しい璃乃さんのタメにあるような衣裳だ。璃乃さんは手の平を揃えて肩までしっかりと土台をつくり、跳ね上げる感じのタイプのショルダーブリッヂ。びしっ、びしっと一回一回キメる。横から観た時の璃乃さんのウェストとヒップの差が魅惑的。こんなラインは滅多に
  • Curvy 叶夢の真面目なのにEroい腕立て伏せ

    2019-09-12 20:25  
    爆乳Jカップで100cmの巨桃尻。括れは上が32.5cmで下が35.5cmと日本人離れしているCurvy 叶夢さんの2種目目は『腕立て伏せB』。膝をつくタイプの方だ。
     
    ここまでプロポーションが良過ぎると何の種目でも絵になる。写真を眺めれば分かる通り、ただの筋トレでソソられてしまう程に美しい。確かにTバックではあるが、イマドキTバックは卑猥ではない。男のふんどしと同じように女の戦闘服なのだ。
     
    にも関わらず、筋トレ1つで観る者を魅了する。これが健康時代の良い女である点を主張したい。何も性的行為を見せるだけが能ではないのだ。その女がもっている努力の結晶に男は魅了される。
     
     
    夢さんの腕立て伏せは膝つきといえども深い。脚の折り曲げもきちんとしていて性格が出ている。残念ながら「限界筋トレ」では回数を重ねるコトができなかったが、一般女子よりも胸も尻も大きいのに平均以上は叩いた。
     
     
     
  • Curvy 柴咲凛(みねりお)のSEXYなスクワットで女王に

    2019-09-05 20:39  
    ポールダンスで培った身体能力を有す柴咲凛が自身の限界に挑戦。
     





     
    サンプル映像からもわかる様、美しいBodyを持つ凛さん。華奢な脚でしっかりと自身を支える。
     





     
    普段から、ポールダンスやジムで身体を鍛える凛さんのスクワットはスピードのあるストイック。安定したカウントで数字を伸ばした。
     
    中盤から、カウントに工夫しカウントミスでの挑戦中止を回避した。
     










     
    凛さんのスクワットは姿勢よく行っている為、脇から乳房にかけてのラインが美しい。また、腰を落とした際、凛さんの腹筋が浮き出る。
    普段のトレーニングでしっかりと鍛えられた腹直筋から凛さんの努力を感じさせる。
     
    特に、本編では下からのアングルで凛さんの乳房と腹筋を一度に見れるシーンも。
    日々の努力で創り上げた凛さんの美しいエロスを確認されたい。

  • curvy 青山ひかるの「背筋」は重みを視認できる

    2019-08-15 17:46  
    爆乳Iカップで桃尻の青山ひかるさんは一体、どんな「背筋」を魅せてくれるのか。ひかるさんの血液型はA型。生真面目でしっかりとした筋トレを魅せてくれている。輝くグリーンのブラジリアン水着で挑戦だ。
     
    声出しのカウントは抜群。ハキハキとした勢いあるカウントがスタジオ内にこだまする。最初は横からのアングル。ひかるさんは上半身が上がりやすいようだ。重い乳房を携えているのに、重力を感じさせない跳ね上がりを魅せる。だがトップポジションに到達した瞬間、床に上半身が早く引き寄せられてしまう。重い乳房のせいで落下速度が上がっている。
     
    物理では落下速度に質量が関係ないコトは周知だろう。だが、人間で支えるとなると異なる。「背筋」の場合はトップポジションを維持するタメには腰が支点となる。「artisTV」では両の脚も上げるので、上体を空中に上げるコトは腰で下腹部と股間で床より支える。トップポジションに到達した
  • 美脚Busty 草野綾が仕事に失敗したあなた一生懸命励ます

    2019-08-13 19:24  
    しっかりとお話を聞く場面もしばしば。
    綾さんには、「頑張れ」を沢山言ってもらいました。綾さんからのエナジーチャージ。こんなに一度に頑張れって言ってもらう事少ないですよね?
     





     
     
    落ち込む相手に一生懸命に応援する姿。ファンはきっと胸を熱くしちゃうでしょう。