• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 4件
  • Curvy 柴咲凛(みねりお)のSEXYなスクワットで女王に

    2019-09-05 20:39  
    ポールダンスで培った身体能力を有す柴咲凛が自身の限界に挑戦。
     





     
    サンプル映像からもわかる様、美しいBodyを持つ凛さん。華奢な脚でしっかりと自身を支える。
     





     
    普段から、ポールダンスやジムで身体を鍛える凛さんのスクワットはスピードのあるストイック。安定したカウントで数字を伸ばした。
     
    中盤から、カウントに工夫しカウントミスでの挑戦中止を回避した。
     










     
    凛さんのスクワットは姿勢よく行っている為、脇から乳房にかけてのラインが美しい。また、腰を落とした際、凛さんの腹筋が浮き出る。
    普段のトレーニングでしっかりと鍛えられた腹直筋から凛さんの努力を感じさせる。
     
    特に、本編では下からのアングルで凛さんの乳房と腹筋を一度に見れるシーンも。
    日々の努力で創り上げた凛さんの美しいエロスを確認されたい。

  • Curvy 柴咲凛の2亀でTwerk(トゥワーク)

    2019-08-07 15:50  
    明らかに人気な企画である。先月は上位10の映像の内、4つがTwerkダンス関連であった。
     
    もちろん出演しているモデルのレベルが高いコトもあるが、市民はTwerkに魅了されてしまっている。それがTwerkの主眼なのだが、強い企画だ。
     
    今回はポールダンスのレッスンを欠かさない身体能力の高いCurvy 柴咲凛さんがTwerkに初挑戦。4人目となる。「スタンド」「ミドル」「グラウンド」の3つをやってもらった。そして編集には2カメで前からも定点で撮影する、という初の試み。
     





     





     
    「スタンド」ではヒップが揺れるリズムを確認しながら探っているような感じ。大きな鏡で自身を見ながらヒップが一番揺れる動かし方を探す。2回目では要領を得たようだ。1回目よりもヒップの縦の動きが大きくなった。腰を前後するだけでなく、下に弧を描くように動くのがポイントだ。
     
     





     


  • Curvy 柴咲凛(みねりお)のエナメルTバック腹筋の雅

    2019-06-23 14:24  
    Curvy Body。それは女子が憧れるプロポーションで「実ったバストに締まったウェスト、張りのあるヒップ」を獲得した女子を指す。柴咲凛さんは、この美しいプロポーションをポールダンスで培った。空中で静止する姿勢には、アスリート並みの体幹が求められるだろう。その凛さんが挑む限界への腹筋。ノンストップで上体を起し続ける。足は固定しない。自身の脚の力、踏ん張りで下半身と不安定な上半身を支えなければならない。ポールダンスと形は異なるが、同じように優れたインナーマッスルが必要だ。凛さんの腹筋はボクサースタイル。早めに小刻みに、上体を上げ過ぎずに回数を重ねていく。そう、ゆっくり大きく1回の腹筋よりも凛さんのボクサースタイルのほうがウェストが締まりやすい。限界に達した回数は、なんと230回。凄過ぎる。忘れてはならない。凛さんのバストはIカップ。二房で4kgもある。4kgの重しを胸に載せながら腹筋を200
  • Curvy 柴咲凛がポールダンスを活かして限界筋トレ参戦、Tバック腕立てから

    2019-06-17 20:43  
    京都は四条から上京してきたばかりのCurvy 柴咲凛さん。ポールダンスで鍛え上げた、そのプロポーションは驚異的。胸囲は95cmのIカップで胴囲は57cm、そして腰囲は92cm。高低差は上が38cmと40cm台に迫り、下は35cmと女性が憧れる完全なCurvy体型。
     
    凛さんはグラドルについて「ボンっ、きゅっ、ボンッがグラドル」と意識が高い。
     
    筋トレに挑むはポニーテールにホログラムのラメラベンダー色で「X字マイクロ・ワンピース水着」に扇情的な輝く赤のバタフライ・ニップレス。アンダーには黒のレースのTバックのレイヤードと先進的なコーデ。人に魅せるのが当り前なポールダンスだが、こんなファッショナブルな衣裳と優れたプロポーションで筋トレする姿を魅せられて、無視を決め込むコトができるのだろうか。種目は出演するモデルさんと相談しながら決めている。凛さんの最初の種目は『腕立て伏せ』。種類は知っての