• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 6件
  • booty 蒼井まやのスクワットは深く震える

    2019-08-03 17:56  
    美桃尻を有す新人グラドル・蒼井まやさんの『スクワット』は感動的だ。
     
    結論から言えば、そうなる。身長は155cmで腰囲が91cmとコンパクトながら締まりが尋常ではない臀部。詰まっている、という表現が正しいだろうか。その美桃尻をトレンドのハイレグ蛍光グリーンのブラジリアンで、より映えさせる。
     





     





     





     
    そう、スクワット。まやさんはAB型。「artisTV」のフォームを最後まできちんとやり遂げた。膝は90度に曲がるまで美桃尻を落とす。最初、まやさんにフォームを教えた時は、美桃尻が90度を超えるほどに腰を落としていた。まやさんの掌も印象的だ。指の先まで神経を張り巡らせて、大いなる掌を魅せつける。
     





     
    前から見ても、斜め前から横から見ても、そして真後ろから見ても、まやさんのフォームは美しい。カウント1回1回の上下に魅了される。特に背中の美人溝(縦
  • 爆乳Iカップで101cm巨桃尻なCurvy グラドル・一之瀬瞳のTwerk

    2019-07-19 19:40  
    ヒップを100cmの大台に成長させた爆乳Iカップ、グラマラスなCurvy グラドル・一之瀬瞳さんがトレンドのダンス「Twerk」に初挑戦。 元々、特技にジャズダンスを挙げる瞳さんはジャズとの違いに戸惑いながらも見事、踊りきった。
     
    衣装は、巨桃尻を持つ瞳さんが動かす筋肉の動きがわかるブラジリアン。黒の水着と、色白な肌のコントラストが市民の瞳を惹きつける。
     
    Stand・Middle・Groundの3つのスタイルで、それぞれゆっくりと早いのを魅せつけて誘惑。1つめのStandではジャズダンスの経験を活かす。リズムに合わせ、しっかりと臀部の筋肉を揺らす。上半身をしっかりと固定することで徐々に筋肉が反応している。





     
     
    2つめのGroundでは純粋に臀部の動きに注力。瞳さんはグイグイッと力強く引き上げる一面も。迫力のあるヒップの動きがよく解る。





     
     
    3つ目Middl
  • Curvy 青山ひかるのお尻浮かしは三重苦

    2019-07-18 19:17  
    肩を地につけて、お尻を持ち上げる「ショルダーブリッジ」。メインは臀部を引き締めて、垂れないようにすることができる。他にも背筋に響き、無駄な背中の肉をそぎ落とす。脚にも負荷がかかるので、美しい御御足へと近づくことができる。
     
    挑戦したのは青山ひかる。通常の女子とは異なり、華奢な身体に大きなIカップの乳房と明らかに腰との差が分かる桃尻を携えている。





     





     
    臀部を中心にして、身体を持ち上げるのだが、ひかるさんの腰は大きな桃尻を持ち上げ、ゆっくりと下げなければならない。そして身体を上に上げる度に、何キロもある乳房の動きある重みでバランスを取らなければならない。細い腰に大きな乳房と臀部。この三重苦を乗り越えたのが、ひかるさんだ。しっかりと安定した筋トレを魅せてくれた。
     
     





     
    ひかるさんの美しいストイックさを確認されたい。
  • Busty 渡辺さとみ(ふわみん)の重め深めのグラドル用スクワット

    2019-06-29 14:46  
    公称ではIカップだが、実質的な容量はJカップある渡辺さとみ(ふわみん)さん。ハーフというコトもあって胸もお尻も大きいのに、ベビフェな希少グラドルのひとり。そんな、さとみさんが挑戦するスクワットは深め。ロケ時にインストラクターが教えた深めのスクワットを何度も挑戦をして型をつくった。きゅうすたのスクワットは、あくまでもグラドル向け。各作品では小さめの水着を着ているが、実際にイベントなどで登場する時には、たいてい水着が大きい。そのタメに貧相に見えない身体づくりが大切。作品を見て来たものの、「思った以上にボリュームがないな。」と思うユーザは多い。下半身をしっかりとジムじゃない自宅などで鍛えるタメには、このグラドル用スクワットが欠かせない。ヒップアップもし、同時に太腿もふくよかに、そしてふくらはぎは細めにと。そしてもう一つは、上半身。雑誌の表紙でもよくある腕上げ(脇見せ)。これが綺麗か、どうかはグラ
  • booty 蒼井まやの「全力飲み」は悩ましくも大胆

    2019-06-23 16:53  
    まずね、蒼井まやさんの正座姿が良い。
    ちょんっと座っているけど、凛としつつ、何がしかEroい。
     
    それは確かにハイレグという衣裳のせいかもしれないが、まやさんが本質的にもっている女性としてのErosを感じ得ずにはいられない。
    肝心の「全力飲み」はどうか。
    タイトルコールではボトルを品良くもっている、というよりも支えている。だがスタートの合図でスピード競争のようなキャップの捻じり。下半身は一切ブレない。期待感が高まる。
     
    尺では10秒ぐらい、ファーストタッチの直前のまやさんの目と口が色っぽい。けっこう、ファーストタッチの際にはボトルのほうを見ているのだが、まやさんはどこをみているのだろうか。恐らく何も見てない。ボトルのファーストタッチに集中しているのだろうか。
     
    飲み始めると一点集中。
    ただ飲み干すことだけに神経を集めている。ハンドリングはどうか。脇をやや開いて、ボトルの中央線あたりを
  • Booty 蒼井まやが筋トレ参戦、腕立て伏せから

    2019-06-20 20:51  
    野球の観戦は年間45試合超、ベイスターズ春季キャンプレポーターも務めるほどの野球好きな蒼井まや(壬申)さんが筋トレに参戦!
     
    身長は155cmで腰囲は91cm。愛らしい笑顔に形の良い桃尻は正にアイドル。特技はピアノで絶対音感をもっているそう。習字もできる。
     
    そんな、まやさんには黒のスポーツウェアのトップスにブラジリアン水着。このトップスは胸のデルタがシースルー、とコ洒落。有名ブランドから調達した。肝心のブラジリアン水着は、まやさんの肌色に映える蛍光グリーン。トレンドのハイレグ仕様で3種の筋トレに挑んだ。
     
    最初の種目は膝をつく『腕立て伏せ』。ポニーテールのまやさんの意欲が並々で、リア時の『腕立て伏せ』がめちゃめちゃ深い。あまりにも深かったので、すこし浅くお願いしたほど。きゅうすたの膝つきでは両足を浮かせなければならない。『腕立て伏せ』のたびに蛍光グリーンが光るだろう。いつも通りの1