• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 38件
  • curvy 青山ひかるの「背筋」は重みを視認できる

    2019-08-15 17:46  
    爆乳Iカップで桃尻の青山ひかるさんは一体、どんな「背筋」を魅せてくれるのか。ひかるさんの血液型はA型。生真面目でしっかりとした筋トレを魅せてくれている。輝くグリーンのブラジリアン水着で挑戦だ。
     
    声出しのカウントは抜群。ハキハキとした勢いあるカウントがスタジオ内にこだまする。最初は横からのアングル。ひかるさんは上半身が上がりやすいようだ。重い乳房を携えているのに、重力を感じさせない跳ね上がりを魅せる。だがトップポジションに到達した瞬間、床に上半身が早く引き寄せられてしまう。重い乳房のせいで落下速度が上がっている。
     
    物理では落下速度に質量が関係ないコトは周知だろう。だが、人間で支えるとなると異なる。「背筋」の場合はトップポジションを維持するタメには腰が支点となる。「artisTV」では両の脚も上げるので、上体を空中に上げるコトは腰で下腹部と股間で床より支える。トップポジションに到達した
  • Curvy 桐山瑠衣の一見普通だが美しい筋肉美がわかるタオル上げ

    2019-08-09 16:27  
    ただタオルを両手に持って頭上に上げる。シンプルながらも女子の身体づくりには欠かせない筋トレ。正座をしてやるので、下半身の安定感造り(ヒップアップ)や背中の溝造り、バストアップ、ウェストの引き締めなどのたくさんの効果を与えてくれる。
     





     





     
    挑戦したのは桐山るい。この日のために身体を造り上げてきました。美しい身体を造るのは様々な筋肉が付いているからだと感じさせてくれる動画でしょう。ポイントはるいさんのようにタオルをゆっくりと上げること。早いとダメなんですね~。
     





     





     
    現代人は横隔膜がやたらと下がっています。横隔膜が下がっていますとお腹が前に出やすいですし、体型が崩れる大きな理由となってしまいます。ですので、このタオル上げでは横隔膜も一緒に上に上げることを意識しましょう。
     





     





     
     
    「きゅうすた」でしか観れないTバック
  • booty 蒼井まやのスクワットは深く震える

    2019-08-03 17:56  
    美桃尻を有す新人グラドル・蒼井まやさんの『スクワット』は感動的だ。
     
    結論から言えば、そうなる。身長は155cmで腰囲が91cmとコンパクトながら締まりが尋常ではない臀部。詰まっている、という表現が正しいだろうか。その美桃尻をトレンドのハイレグ蛍光グリーンのブラジリアンで、より映えさせる。
     





     





     





     
    そう、スクワット。まやさんはAB型。「artisTV」のフォームを最後まできちんとやり遂げた。膝は90度に曲がるまで美桃尻を落とす。最初、まやさんにフォームを教えた時は、美桃尻が90度を超えるほどに腰を落としていた。まやさんの掌も印象的だ。指の先まで神経を張り巡らせて、大いなる掌を魅せつける。
     





     
    前から見ても、斜め前から横から見ても、そして真後ろから見ても、まやさんのフォームは美しい。カウント1回1回の上下に魅了される。特に背中の美人溝(縦
  • BOOTY 凛々奏の背筋でわかる中臀筋

    2019-07-31 14:11  
    世の中のニュースなどで「くびれ」が乱発しているように感じる。腰の括れのコトだが、デジタル大辞典によれば、括れの用語解説として「中ほどが他のところに比べて細くなっていること。また、その部分」とある。流れてくるニュースの「くびれ」の人の写真をチェックしても、全然、括れてない気がする。胴囲が細い点は認めるが、上も下も細い。それって、括れ?フェイクニュースじゃないか?
     





     
    「artisTV」では、そんなフェイク括れは起用しない。本物の括れのモデルを起用する。ご紹介しよう。胴囲と腰囲の高低差が38cmの本物の括れを有す凛々奏さん。高低差が30cm程度あれば括れと認証できるが、起用基準は更に10cm上の40cm前後の括れモデル。アジアでトップクラスだ。ちなみに世界クラスの括れは50cm前後。いずれは日本人からも世界クラスが出て欲しいが、まずフェイク括れを一掃するタメにアジアクラスの括れモ
  • お尻が美し過ぎるグラビアアイドル・Booty 璃乃の背筋はイケン

    2019-07-24 18:25  
    世の中にグラビアアイドルは100人単位どころか、1,000人単位ともいわれている。断言できる。こんなに美しく悩ましい背筋は璃乃さんだけだ。あまりにもイケない。
     
    最初にリハで璃乃さんに背筋をしてもらったところ、上半身がばびゅんっと非常に反り上げるタイプ。Cityでの背筋は頭の位置と足の指先の位置が同じくらいの高さになるようにフォームを修正している。上半身でいうと、ミゾオチからおへそのあたりが地面から浮くように。下半身でいうと、股間の水平ラインの太腿が地面から浮くように。
     





     





     
    すると、どうだろうか。そこには信じられない程に美しい背筋が浮かび上がってきた。
    美、浮上。
     
     
     





     





     





     
    璃乃さんの鍛えられた下半身の筋肉たちが織り成す、ハート。美しい背筋は、お尻がハートのように見える。きゅうすたで10年近くグラビアアイドルを取材し
  • 爆乳Iカップで101cm巨桃尻なCurvy グラドル・一之瀬瞳のTwerk

    2019-07-19 19:40  
    ヒップを100cmの大台に成長させた爆乳Iカップ、グラマラスなCurvy グラドル・一之瀬瞳さんがトレンドのダンス「Twerk」に初挑戦。 元々、特技にジャズダンスを挙げる瞳さんはジャズとの違いに戸惑いながらも見事、踊りきった。
     
    衣装は、巨桃尻を持つ瞳さんが動かす筋肉の動きがわかるブラジリアン。黒の水着と、色白な肌のコントラストが市民の瞳を惹きつける。
     
    Stand・Middle・Groundの3つのスタイルで、それぞれゆっくりと早いのを魅せつけて誘惑。1つめのStandではジャズダンスの経験を活かす。リズムに合わせ、しっかりと臀部の筋肉を揺らす。上半身をしっかりと固定することで徐々に筋肉が反応している。





     
     
    2つめのGroundでは純粋に臀部の動きに注力。瞳さんはグイグイッと力強く引き上げる一面も。迫力のあるヒップの動きがよく解る。





     
     
    3つ目Middl
  • Curvy 青山ひかるのお尻浮かしは三重苦

    2019-07-18 19:17  
    肩を地につけて、お尻を持ち上げる「ショルダーブリッジ」。メインは臀部を引き締めて、垂れないようにすることができる。他にも背筋に響き、無駄な背中の肉をそぎ落とす。脚にも負荷がかかるので、美しい御御足へと近づくことができる。
     
    挑戦したのは青山ひかる。通常の女子とは異なり、華奢な身体に大きなIカップの乳房と明らかに腰との差が分かる桃尻を携えている。





     





     
    臀部を中心にして、身体を持ち上げるのだが、ひかるさんの腰は大きな桃尻を持ち上げ、ゆっくりと下げなければならない。そして身体を上に上げる度に、何キロもある乳房の動きある重みでバランスを取らなければならない。細い腰に大きな乳房と臀部。この三重苦を乗り越えたのが、ひかるさんだ。しっかりと安定した筋トレを魅せてくれた。
     
     





     
    ひかるさんの美しいストイックさを確認されたい。
  • booty 九条ねぎ。が踏む、踏む、踏む

    2019-07-15 14:10  
    新企画です。クッションを棒状にして、美しい御御足をもつグラビアモデルが、ただただ単純に踏みに踏む企画。
     
    トップバッターは腰と尻の差が40cmもある九条ねぎ。自慢のプリッとした尻はTバックで包み、黄色い棒クッションをじっくり、時に早く踏みこんでいきます。前後や左右、さらには回転と、Tバックで踏み込みます。色んな角度から御御足と尻の動きを観察することが可能な企画動画です。
     
     





     





     
     
    是非とも、ねぎ。さんの表情にも注目してください。
  • Curvy 桐山瑠衣のストイック&Erosなバックキック

    2019-07-14 18:52  
    でもバックキックは人気。それは女性の美しさが滲み出ているからではないのか。肘を地面につき、四つん這いの状態から脚を空中高く蹴り上げる。きっとモデルや女優達のSNSの筋トレ動画も、そういったストイックさを見たいがタメにシェア数が上がる。男女ともに惹きつけるのだろう。
     





     





     
    そう、筋トレをしている女子はSEXYだ。女子のほうが、それに早く気付き広がっている。男子の筋トレ姿は需要が少ない。そういったSNSの筋トレ動画は、圧倒的にモデル体型の非Bustyが多い。絶対数の問題でもあるが、まずやれる女子がいない。理由は単純、乳房が思った以上に重いからだ。
     





     





     
    桐山るいさんもJカップある爆乳。いったい片方で何キロあるだろうか。もともと小柄なので、上半身にかかる負担は想像できるだろうか。お米何キロを背中に引っ掛けながらバックキックをやるのだ。お尻の方も
  • グラビア界一の巨桃尻を魅せつけ、BOOTY 天草七美が見つめ続ける

    2019-07-10 16:13  
    新企画の「見つめマス。」を最初に挑んだのは天草七美さん。あの倉持由香さんの腰囲を超えて尺、ボリュームともにグラビア界一の巨尻を有する七美さん。豹柄のTバックでこれ見よがしに挑発する。そんな企画。
     
    3つのシチュエーションで七美さんが貴方を見つめ続ける。シンプルなようで見ている側は照れ臭さや羞恥心、はたまた背徳感さえも胸の奥に広がっていくだろう。初心者は壁を乗り越えなければならない。その壁は人によって高くもあり、厚くもある。乗り越えるべきかどうか、悩むのだ。だが乗り越えた者は強い。まさに壁の向こう側に行けるのだ。新しい自分を発見することができ、導いてくれた七美さんへ尊ぶ気持ちさえ芽生えてくる。その願いは全てを許容し、悦を獲得できる。男は見つめられるだけで高みにいける。