• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 38件
  • booty 伊波ひふみがドSEXYな筋トレに挑戦

    2019-09-15 09:43  
    桃尻で96cmの伊波ひふみさんが筋トレに参戦。ナントひふみさんは筋トレしている時の肉体の動きが細部までわかる姿で3種目に挑戦した。
     
    ショートヘアなひふみさんなのでポニーテールではなし。ほぼトップレスの二ップレスを着けて、細身の股浅なTバック。ニップレスは輝く四つ葉のクローバー。Tバックも緑で合わせて蛍光色。
     
    筋トレシーンはオールブラックなので、ひふみさんの筋トレ姿がよくわかる。最初の種目は『腹筋』。横から足元から上からと様々な角度でほぼ裸体の腹筋姿を撮影した。ひふみさんは胸もあるので、正にプロポーションが優れた女子の筋トレを透かしメガネで観ている感じだ。ひふみさんが上体を起す度に男子の夢が叶う。
     





     
    「限界筋トレ」では脚の筋力が露呈してしまった。上半身こそ、気力・体力はありそうだが、途中で足が床から浮いてしまった。腹筋は意外にも下半身、特に脚が重要なのだ。足の裏をしっ
  • Curvy 叶夢の真面目なのにEroい腕立て伏せ

    2019-09-12 20:25  
    爆乳Jカップで100cmの巨桃尻。括れは上が32.5cmで下が35.5cmと日本人離れしているCurvy 叶夢さんの2種目目は『腕立て伏せB』。膝をつくタイプの方だ。
     
    ここまでプロポーションが良過ぎると何の種目でも絵になる。写真を眺めれば分かる通り、ただの筋トレでソソられてしまう程に美しい。確かにTバックではあるが、イマドキTバックは卑猥ではない。男のふんどしと同じように女の戦闘服なのだ。
     
    にも関わらず、筋トレ1つで観る者を魅了する。これが健康時代の良い女である点を主張したい。何も性的行為を見せるだけが能ではないのだ。その女がもっている努力の結晶に男は魅了される。
     
     
    夢さんの腕立て伏せは膝つきといえども深い。脚の折り曲げもきちんとしていて性格が出ている。残念ながら「限界筋トレ」では回数を重ねるコトができなかったが、一般女子よりも胸も尻も大きいのに平均以上は叩いた。
     
     
     
  • Booty ユウの大胆不敵なTwerk

    2019-09-09 10:55  
    Booty専用企画『Twerk(トゥワーク)』。5人目は圧倒的な括れと96cmの巨桃尻を擁するユウさん。
     
    一言だと、他の4人と比べて大胆さが異なる。
    今回は難易度の高いダンスであるフルのスタンド、膝に手をつくスタンドと、これまた難易度の高いドギースタイルの3種類に挑戦してもらった。
     
    フルのスタンドとは、垂直に立ったままでTwerkに挑戦するというもの。ヒップの神経をそうとうに尖らせなければ支えなしのフルスタンドではできない。ユウさんは腰の前後を利用し、ヒップの弛緩と緊張を繰り返した。ユウさんの容量ならば、しっかりと緩急を視認できる。
     
     
     
    スタンドでは全身の反動を利用した。ユウさんは緊張時に強く締め込む。その締め込む力が強いタメ、太腿までも揺らすコトができる。1ランク上だ。
     
     
     
    次がドギースタイル。四つん這いの状態からのTwerkダンス。YouTubeにもドギースタイ
  • Curvy 柴咲凛(みねりお)のSEXYなスクワットで女王に

    2019-09-05 20:39  
    ポールダンスで培った身体能力を有す柴咲凛が自身の限界に挑戦。
     





     
    サンプル映像からもわかる様、美しいBodyを持つ凛さん。華奢な脚でしっかりと自身を支える。
     





     
    普段から、ポールダンスやジムで身体を鍛える凛さんのスクワットはスピードのあるストイック。安定したカウントで数字を伸ばした。
     
    中盤から、カウントに工夫しカウントミスでの挑戦中止を回避した。
     










     
    凛さんのスクワットは姿勢よく行っている為、脇から乳房にかけてのラインが美しい。また、腰を落とした際、凛さんの腹筋が浮き出る。
    普段のトレーニングでしっかりと鍛えられた腹直筋から凛さんの努力を感じさせる。
     
    特に、本編では下からのアングルで凛さんの乳房と腹筋を一度に見れるシーンも。
    日々の努力で創り上げた凛さんの美しいエロスを確認されたい。

  • Curvy 本多希が腕立てAで新女王

    2019-09-02 10:07  
    巨乳Hカップで括れて桃尻というCurvy体型のグラドルで女優の本多希さんが、『腕立て伏せA』で新女王となった。同じくCurvy 柴咲凛さんの60回を10回以上、上回って73回!Bustyで細身のウェストというハンデを乗り越えて快挙だ。
     
     
    ウェストは本当に58cm。グラビアでよくあるだいたい、その夢のある数字ではなく、本物。腕立て伏せはウェストを一直線にキープできるか、どうかが重要。希さんの場合はHカップなので両房で3kgを携えている。そして一般女子よりも実った桃尻には、それなりの重量がある。この重しといえる巨乳・桃尻を真ん中で支えるのが、58cm。
     
    イメージできるだろうか。それがどれだけ大変なコトなのか。
     





     





     
    腕立てには膝つきもあるが、希さんは自ら膝をつかない、つまり負担が大きい方を選んだ。そして「限界筋トレ」で最早、根性だろうが、女王をまくったのだ。
  • booty 九条ねぎのTバック背筋、ウェストとヒップの高低差が40cm

    2019-08-11 16:08  
    ウェストとヒップの高低差が40センチの九条ねぎ。の筋トレ1本目が上がりました。お名前がほんの少しだけ変わりました。最後に「。」が付いたんですね~。何故ならば、九条ねぎで検索をすると、九条葱がヒットしねぎ。さんのツイッタや関連記事が上がってこないのです。今回の変更で直にねぎ。さんの情報がたくさん上がってきそうですね。
     
     





     
     
    さて、筋トレはまず衣裳から。定番のポニーテールはもちろんのコト。トップスは爽やかな白のタンクトップにし、天下逸品の括れを見せるために裾を縛りました。まるでスラッシュカット。小洒落です。そしてボトムスは肌色のTバック。ねぎ。さんの色は白よりなのですが、肌色を選択したコトにより、ねぎさん。の綺麗なプロポーションが丸わかりっ、という訳なんですよ。爽やかえろす。
     
     





     
     
    肝心の筋トレは背筋からです。ねぎ。さんの筋トレは丁寧なイメージをもつので
  • Curvy 桐山瑠衣の一見普通だが美しい筋肉美がわかるタオル上げ

    2019-08-09 16:27  
    ただタオルを両手に持って頭上に上げる。シンプルながらも女子の身体づくりには欠かせない筋トレ。正座をしてやるので、下半身の安定感造り(ヒップアップ)や背中の溝造り、バストアップ、ウェストの引き締めなどのたくさんの効果を与えてくれる。
     





     





     
    挑戦したのは桐山るい。この日のために身体を造り上げてきました。美しい身体を造るのは様々な筋肉が付いているからだと感じさせてくれる動画でしょう。ポイントはるいさんのようにタオルをゆっくりと上げること。早いとダメなんですね~。
     





     





     
    現代人は横隔膜がやたらと下がっています。横隔膜が下がっていますとお腹が前に出やすいですし、体型が崩れる大きな理由となってしまいます。ですので、このタオル上げでは横隔膜も一緒に上に上げることを意識しましょう。
     





     





     
     
    「きゅうすた」でしか観れないTバック
  • Curvy 柴咲凛の2亀でTwerk(トゥワーク)

    2019-08-07 15:50  
    明らかに人気な企画である。先月は上位10の映像の内、4つがTwerkダンス関連であった。
     
    もちろん出演しているモデルのレベルが高いコトもあるが、市民はTwerkに魅了されてしまっている。それがTwerkの主眼なのだが、強い企画だ。
     
    今回はポールダンスのレッスンを欠かさない身体能力の高いCurvy 柴咲凛さんがTwerkに初挑戦。4人目となる。「スタンド」「ミドル」「グラウンド」の3つをやってもらった。そして編集には2カメで前からも定点で撮影する、という初の試み。
     





     





     
    「スタンド」ではヒップが揺れるリズムを確認しながら探っているような感じ。大きな鏡で自身を見ながらヒップが一番揺れる動かし方を探す。2回目では要領を得たようだ。1回目よりもヒップの縦の動きが大きくなった。腰を前後するだけでなく、下に弧を描くように動くのがポイントだ。
     
     





     


  • BOOTY 凛々奏の背筋でわかる中臀筋

    2019-07-31 14:11  
    世の中のニュースなどで「くびれ」が乱発しているように感じる。腰の括れのコトだが、デジタル大辞典によれば、括れの用語解説として「中ほどが他のところに比べて細くなっていること。また、その部分」とある。流れてくるニュースの「くびれ」の人の写真をチェックしても、全然、括れてない気がする。胴囲が細い点は認めるが、上も下も細い。それって、括れ?フェイクニュースじゃないか?
     





     
    「artisTV」では、そんなフェイク括れは起用しない。本物の括れのモデルを起用する。ご紹介しよう。胴囲と腰囲の高低差が38cmの本物の括れを有す凛々奏さん。高低差が30cm程度あれば括れと認証できるが、起用基準は更に10cm上の40cm前後の括れモデル。アジアでトップクラスだ。ちなみに世界クラスの括れは50cm前後。いずれは日本人からも世界クラスが出て欲しいが、まずフェイク括れを一掃するタメにアジアクラスの括れモ
  • お尻が美し過ぎるグラビアアイドル・Booty 璃乃の背筋はイケン

    2019-07-24 18:25  
    世の中にグラビアアイドルは100人単位どころか、1,000人単位ともいわれている。断言できる。こんなに美しく悩ましい背筋は璃乃さんだけだ。あまりにもイケない。
     
    最初にリハで璃乃さんに背筋をしてもらったところ、上半身がばびゅんっと非常に反り上げるタイプ。Cityでの背筋は頭の位置と足の指先の位置が同じくらいの高さになるようにフォームを修正している。上半身でいうと、ミゾオチからおへそのあたりが地面から浮くように。下半身でいうと、股間の水平ラインの太腿が地面から浮くように。
     





     





     
    すると、どうだろうか。そこには信じられない程に美しい背筋が浮かび上がってきた。
    美、浮上。
     
     
     





     





     





     
    璃乃さんの鍛えられた下半身の筋肉たちが織り成す、ハート。美しい背筋は、お尻がハートのように見える。きゅうすたで10年近くグラビアアイドルを取材し