• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 10件
  • busty 梅田あやが太腿を伸ばす

    2019-07-17 18:10  
    女性が美しい身体を保つためにストレッチは欠かせない。巨乳Gカップのむっちりなグラビアモデル・梅田あやが今度は、太腿(大腿四頭筋)をじわり伸ばす。太腿の前のほうの縦に長い筋肉でグラビアモデルとしては、ここの筋肉の美しさは重要だ。鍛えてもあまり筋肉筋肉する部位ではないが、ここが発達しているか否かで太腿の美しさが変わる。
     
    特にむっちり系のモデルには正面からの画的に大切。フラッシュを焚いた時に綺麗な光りの反射が出るかどうか。そういったことに関わってくる。基本的には収斂しやすい部位なので、しっかりと伸ばしてあげることが必要。
     





     
    あやさんは持ち前の太腿の良さを出すため、黒のワンピ水着でストレッチしてもらった。あやさんが一定の人気をもっていた理由の一つに太腿の良さがあることが、この動画で分かるだろう。年齢、つまり老いが出やすい部位でもあるので、女子高生から二十代中盤までが全盛といえる
  • busty 和地つかさのしっとり大腿四頭筋伸ばし

    2019-07-07 10:17  
    大腿四頭筋。それは太腿を構成する四つの筋肉のコトだ。具体的には大腿直筋、外側広筋、内側広筋、中間広筋を指す。女子の太腿は特殊で光りを放つ。実際に光りを放つワケではなく、肌のキメの細やかさや適度な筋肉と柔軟性により、まるで太腿から光りを放っているように見えるというもの。
    この太腿をちゃんとストレッチしていないと、太腿は光らない。形が良いだけではダメだ。太腿を光らせる。和地つかささんはプロのグラビアモデルなので、きっちりと光らせる。最近のグラドルは身体のメンテナンスが悪く、太腿が光らないグラドルも多い。大腿四頭筋を伸ばす、つかささんは独特の色気をここでも出してしまう。正に見とれてしまうレベルであろう。もしも、つかささんが目の前で大腿四頭筋を伸ばしていたら、奮い立たないほうがおかしいのではないか、と勘違いしてしまう程の綺麗さ。しっとり見とれてもらいたい。
  • Busty&Booty 梅田あやのシュールな上腕二頭筋ストレッチ

    2019-06-24 20:26  
    巨乳Gカップで巨尻の梅田あやさん。最後のストレッチの種目は上腕二頭筋です。きゅうすた史上、最高にシュールでエロティックな映像の一つではないでしょうか。英語ではアーム エクステンションと言います。
     
    この上腕二頭筋を伸ばすストレッチは、お尻をついて、上体を後ろに倒し、両の腕で支えます。ポジションは2つ。緩めの状態で8カウント。次にお尻を前に出して、上腕二頭筋を伸ばしにかかります。掌を天に向けます。ここで8カウント。最後に元の状態に、お尻を戻して8カウント。動き的にはまったくと言って良いほどに、地味です。一見、何の映像なのかも分かりづらいでしょう。ですが、この上腕二頭筋のストレッチほど、あやさんを堪能できるものはないのではないでしょうか。ショットは横からと前から、そして後ろから。3カットとも掻き立ててくれますが、特に後ろからのカットは至極でしょう。想像力、イメージ力がものを云う、この映像。
  • BUSTY 柳瀬早紀が伸ばす上腕三頭筋

    2019-06-23 20:59  
    実質Kカップの容量があるBusty 柳瀬早紀さんのストレッチ『上腕三頭筋』。この実質というのは、叶姉妹がNYにてオーダードレスを作る際に採寸する方法。トップとアンダーだけの数字では正確なカップ数が得れないというもの。
     
    早紀さんが行った上腕三頭筋のストレッチは、あぐらの状態から両腕を頭上に上げ、頭の後ろで片方の肘を持ち、腕の筋肉を伸ばすもの。腕を使う筋トレをする前や筋トレをした後に行う。Busty女子には凝りやすい肩周辺と脇周辺をほぐす効果もある。
     
    特に脇周辺は重要だ。Busty女子は、乳房の重みから脇周辺のリンパに老廃物が溜まりやすい。最悪の場合には乳がんにまで及んでしまう。だから腕のストレッチをしながら、Busty女子は早紀さんのように脇のストレッチを大いに行い。脇周辺のリンパを全体的にほぐし、酸素を送る。これも早紀さんのようにカウントをして呼吸しながら、ストレッチする。無呼吸だ
  • busty 梅田あやのむっちり且ツしっとりセミフルコブラ

    2019-06-17 14:47  
    むちり度合いが違います。「artisTV」の中でも人気上位の巨乳&巨尻グラビアモデルの梅田あやさん。収録時は10代というコトもあって、肌の輝きが違いますね。豊満なBodyは瑞々しくぱんぱんに張っています。希少価値が高いコト間違いなし。
     
    ストレッチ最後の種目はセミフルコブラ。今ではちょいと危険性が高いというフルコブラを緩く、やり易くしたもの。腹直筋を伸ばします。うつ伏せになって、両の手で地面を押さえて上体を起します。腕を伸ばした、そのままの状態で8カウント。両手を顔より前に出すのがポイントです。さて、あやさんのセミフルコブラですが、これはもう映像的に賞味あれと言わんばかりの艶めかしい肢体を、これでもかと魅せつけています。セミフルコブラ自体の美しさも相俟って、あやさんの中へ誘ってくれるコトでしょう。横からは構造的な美しさを視認でき、全体を吟味できます。正面からはローアングルのため、ダイナミ
  • busty 和地つかさの悩ましげなセミフルコブラ

    2019-06-14 11:17  
    こちらは、腹直筋をストレッチする「セミフルコブラ」です。本来はじわ~っとお腹の筋肉を伸ばすものなのですが、つかささんは、やや腕立て伏せ気味な「セミフルコブラ」となりました。緩めて、ぐいぃっと腹直筋を伸ばしています。
     
    つかささんの特徴でもある悩ましげな声も、しっかり収録。顔に似合わないSEXYな吐息が織り交ざって、8カウンツ。ラジオのパーソナリティとか似合いそうですよね。他にも注目してもらいたい点があります。それは下半身の筋肉収縮です。比較的、下半身はリラックスして腹直筋を伸ばすのですが、つかささんは反動をつけて上に上がる際に、下半身のお尻や太腿、ふくらはぎがぴきぴきっと締まっているのが分かるのではないでしょうか。下がると弛み、上がる度に、その都度、下半身で締め付けます。
  • busty 梅田あやのラストのストレッチはシュールな上腕二頭筋

    2019-06-14 11:10  
    巨乳Gカップで巨尻の梅田あやさん。最後のストレッチの種目は上腕二頭筋です。きゅうすた史上、最高にシュールでエロティックな映像の一つではないでしょうか。英語ではアーム エクステンションと言います。
     
    この上腕二頭筋を伸ばすストレッチは、お尻をついて、上体を後ろに倒し、両の腕で支えます。ポジションは2つ。緩めの状態で8カウント。次にお尻を前に出して、上腕二頭筋を伸ばしにかかります。掌を天に向けます。ここで8カウント。最後に元の状態に、お尻を戻して8カウント。動き的にはまったくと言って良いほどに、地味です。一見、何の映像なのかも分かりづらいでしょう。ですが、この上腕二頭筋のストレッチほど、あやさんを堪能できるものはないのではないでしょうか。ショットは横からと前から、そして後ろから。3カットとも掻き立ててくれますが、特に後ろからのカットは至極でしょう。想像力、イメージ力がものを云う、この映像。
  • Busty Queen 柳瀬早紀のラスト ストレッチは三角筋伸ばし

    2019-06-07 18:35  
    はい、柳瀬早紀さんの最後のストレッチ種目です。三角筋を伸ばします。三角筋を知らない市民のために、三角筋とは肩パットのソレですね。男性が三角筋を鍛えるとゴツく見えるワケですが、超Bustyな早紀さんは肩も、肩に繋がっている三角筋も凝っているのですね。早紀さんの乳房、重いですから。ですので、三角筋のストレッチは周りのBustyの女性に教えてあげると喜ばれます。なぜならば、肩周辺が凝ってしまいますと、胸に張りがなくなって垂れやすくなってしまうんですね~。理屈を説明します。乳房を支える筋肉が凝っているというコトは、血管が萎縮してしまい、血行が悪くなります。そして凝っている筋肉は体温が下がりやすいのですね。乳房にはたくさんの乳腺があります。早紀さんは乳腺が発達しているために、大きいのですね。乳房というか乳腺は寒さに弱いです。血行が悪くなって、血流が弱くなると乳腺が弱ります。ですので張りの素である酸素
  • busty 和地つかさのLastストレッチは上腕二頭筋

    2019-06-05 18:21  
    遂に最後の種目となった。和地つかささんの最後のストレッチは「上腕二頭筋」を伸ばすもの。この「上腕二頭筋」は、よく知られている力こぶの部分だ。以外にも胸が大きい女子はココが凝るコトが多い。近くにBustyがいるなら、マッサージがてらで揉んでみよう。意外と驚くハズだ。
     
    だから腕立てで腕を鍛えたりもする。この「上腕二頭筋」も乳房を美しく保つタメに必要な筋肉の一つなのだ。だが今回はストレッチなので、やり方をみる。
    英語ではアーム・エクステンション。膝を立てて座り、上体を後ろに倒す。その際に背中より遥か後ろに腕を伸ばして掌で身体を支える。肘は伸ばす。ココで8カウント。
     次に膝を更に曲げて、お尻を前の方に。今度は掌を上に向けてから8カウント。両方とも「上腕二頭筋」がじんわりと伸びていく点を意識しよう。
    つかささんともなれば、この一見、簡単なストレッチでさえも艶っぽく魅せてしまう。カウントが進む度
  • Busty Queen 柳瀬早紀が下腿三頭筋を伸ばす

    2019-06-05 17:17  
    一時は彼女を脅かす存在は出てこない。G界のBusty女王に君臨し続ける柳瀬早紀さんの人気は下降する兆しがない。それぐらいの圧倒的な存在感を誇っている。そんな早紀さんのストレッチ シリーズの新作は下腿三頭筋です。
     
    下腿三頭筋はふくらはぎのコトですね。3つの頭の理由は、腓腹筋が2つとヒラメ筋の1つです。女子にとってはむくみやすい部分ですよね。座り仕事や立ち仕事の人にオススメのストレッチです。まず四つん這いになって、両手を肩幅ほどに広げます。片方の脚づつ行いますので、早紀さんのように伸ばす方の足首に反対の足首を載せます。後は屈伸する感覚で膝を曲げて、アキレス腱を伸ばす感覚でじわりと伸ばします。あくまでもストレッチですので、回数を重ねるコトは目的ではありません。早紀さんのように8カウントぐらいかけて、1回1回、少しづつ下腿三頭筋を伸ばしていきましょう。確かに零れそうな方へ注視してしまいそうです