• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 13件
  • Curvy 天草七美の美しいむっちりパワースクワット

    2019-11-18 17:33  
    天草七美の人気が止まらない。8月5日の七美さんの次のDVDイベントは、もうちょっとで完売。それはそうだ。七美さんの大きな目、くっきりし顔立ち。そしてグラマラスな乳房と臀部をもっている。しかも愛嬌が極端に良い。顔が良くて、Busty&Bootyで、性格が良い。リピートする理由は満載だ。そんな七美さんの肉体的魅力をふんだんに伝えることができる、スクワットに挑戦した動画を公開。
     
     







     







     







     
    そのボリューミィでのスクワットは正にパワースクワット。七美さんの凄いところは、ほぼ直角なのではないかと思うほどに、しっかりと膝を曲げ大きなお尻を落としている点。上半身はしっかりとキープしています。硬いです。あれだけの重そうな臀部にも関わらず、しっかりと床へ落とし、持ち上げることは尋常ではないんです。七美さんはしかもHカップもありますしね。一般の女子と比べてスク
  • Curvy 柴咲凛(みねりお)のSEXYなスクワットで女王に

    2019-09-05 20:39  
    ポールダンスで培った身体能力を有す柴咲凛が自身の限界に挑戦。
     





     
    サンプル映像からもわかる様、美しいBodyを持つ凛さん。華奢な脚でしっかりと自身を支える。
     





     
    普段から、ポールダンスやジムで身体を鍛える凛さんのスクワットはスピードのあるストイック。安定したカウントで数字を伸ばした。
     
    中盤から、カウントに工夫しカウントミスでの挑戦中止を回避した。
     










     
    凛さんのスクワットは姿勢よく行っている為、脇から乳房にかけてのラインが美しい。また、腰を落とした際、凛さんの腹筋が浮き出る。
    普段のトレーニングでしっかりと鍛えられた腹直筋から凛さんの努力を感じさせる。
     
    特に、本編では下からのアングルで凛さんの乳房と腹筋を一度に見れるシーンも。
    日々の努力で創り上げた凛さんの美しいエロスを確認されたい。

  • booty 蒼井まやのスクワットは深く震える

    2019-08-03 17:56  
    美桃尻を有す新人グラドル・蒼井まやさんの『スクワット』は感動的だ。
     
    結論から言えば、そうなる。身長は155cmで腰囲が91cmとコンパクトながら締まりが尋常ではない臀部。詰まっている、という表現が正しいだろうか。その美桃尻をトレンドのハイレグ蛍光グリーンのブラジリアンで、より映えさせる。
     





     





     





     
    そう、スクワット。まやさんはAB型。「artisTV」のフォームを最後まできちんとやり遂げた。膝は90度に曲がるまで美桃尻を落とす。最初、まやさんにフォームを教えた時は、美桃尻が90度を超えるほどに腰を落としていた。まやさんの掌も印象的だ。指の先まで神経を張り巡らせて、大いなる掌を魅せつける。
     





     
    前から見ても、斜め前から横から見ても、そして真後ろから見ても、まやさんのフォームは美しい。カウント1回1回の上下に魅了される。特に背中の美人溝(縦
  • busty 葉月佐和がスクワットで驚異の500回超え

    2019-06-30 16:18  
    新たなスクワット女王が誕生した。
    なんと回数は連続で500回を超えた。巨乳Gカップの葉月佐和さんが、やってのけた。佐和さんの前のスクワット女王は南野さらさんの204回。実に倍以上もスクワットをこなし、圧倒的な大差をつけた。この数字は、なかなか超えられないのではないだろうか。
     
    しかも佐和さんは、自身のスクワットの深みに厳しかった。きちんと尻が膝まで落ちているかをチェックして、落ちてなかった時には再度、やり直していた。重ねて腕は脇を見せた状態で上げっ放し。この体勢でスクワットを連続で続けるコトはかなり厳しいのだ。
     
    途中、意識が朦朧としたのか、カウント数を間違え始め、何度も諦めそうな眼つきをしていた。だが佐和さんは振り絞る。自身の為にファンやユーザの為に尻を落とす。汗は顔からも腕からも脚からも止めどなく出てくる。マットには佐和さんの一回一回の努力が滴っている。スクワットをやり始めて20分
  • Busty 渡辺さとみ(ふわみん)の重め深めのグラドル用スクワット

    2019-06-29 14:46  
    公称ではIカップだが、実質的な容量はJカップある渡辺さとみ(ふわみん)さん。ハーフというコトもあって胸もお尻も大きいのに、ベビフェな希少グラドルのひとり。そんな、さとみさんが挑戦するスクワットは深め。ロケ時にインストラクターが教えた深めのスクワットを何度も挑戦をして型をつくった。きゅうすたのスクワットは、あくまでもグラドル向け。各作品では小さめの水着を着ているが、実際にイベントなどで登場する時には、たいてい水着が大きい。そのタメに貧相に見えない身体づくりが大切。作品を見て来たものの、「思った以上にボリュームがないな。」と思うユーザは多い。下半身をしっかりとジムじゃない自宅などで鍛えるタメには、このグラドル用スクワットが欠かせない。ヒップアップもし、同時に太腿もふくよかに、そしてふくらはぎは細めにと。そしてもう一つは、上半身。雑誌の表紙でもよくある腕上げ(脇見せ)。これが綺麗か、どうかはグラ
  • 104cmのBOOTY ももちのが限界スクワットで魅せる

    2019-06-26 18:57  
    104cmの巨桃尻を持つ、ももちのさんがスクワットで限界筋トレに挑戦。自身の持つ、括れと臀部の高低差を見せつけた。ももちのさんのスクワットでは特に、背面にフォーカス。彼女の持つ背中から括れ、そして臀部への美しさを見て頂きたい。限界筋トレでは、臀部から噴き出る汗の粒と、魅惑の谷間が市民を惹き込み離さない。ひゅっ、ひゅっ・・・と谷間が迫りくる映像は巨桃尻を好む市民は止める事が出来ないだろう。そんなももちのさんのスクワットは814回行われる。最初の2セットはウォーミングアップ。約30分彼女のチャームに惑わされる。
  • ウェストとヒップの高低差が40cmの九条ねぎはスクワットから

    2019-06-21 23:58  
    括れの高低差が40センチもある、九条ねぎ。1年間の集中トレーニングで腰囲を14センチも増やしました。ただ細いだけでは、もうダメなんですよね。きちんと女性らしく凹凸があるコトが大事です。でも元々の骨格が華奢なタイプだと、なかなか筋トレしても数値的な効果が出ないもの。ねぎ。さんはやり遂げました。そう、このスクワットが腰囲、つまりヒップを大きくするのですね。もう華奢な身体の女性には参考になるスクワット動画でしょう。実績があるからこそ、信用できる。流石、ねぎ。さんのTバック・スクワットは安定感があります。でも『限界』、お願いしちゃいました。かな~りシンドソウですし、ちょいと目が怒っていたような気がしないワケでもなくもない。きっと気のせいでしょうけれど。ねぎ。さんの『限界筋トレ』スクワット。背筋がぞくっとしますよ。
  • Curvy 桐山瑠衣(るい)のお尻をぷりっとさせる、ゆっくり丁寧なTバック スクワット.1

    2019-06-21 19:36  
    スクワットは早くやるか、遅くやるかで効果が違う。例えば、お尻をぷりっとさせたい女子ならば、スクワットはゆっくり深いほうが良い。早くやってしまうと、早筋が鍛えられてしまい、お尻が縦に細くなってしまう。そして、太腿が細くなって間の隙間が広くなってしまう。モデル体型だと男子が飽き易い統計が出ている。昨今のむっちりブームは、むっちりとした太腿のほうがリピートされやすいという背景からきている。愛され続けられる女子になりたいなら、スクワットで太腿をむっちり、お尻に張りを与えて、垂れてないほうが良い。そのためには、今回挑んだ桐山るいさんのように、ゆっくり深めが良い。これで遅筋が鍛えられる。早筋は細く、遅筋は太くなると覚えておこう。るいさんはTバックでスクワットをやってくれたので、どのあたりの筋肉が使われているかが分かり易い。筋トレは意識をしながら行ったほうが効果が高い。ながら筋トレはお勧めできない。るい
  • busty 千葉えりかのスクワットは爽やかSEXY

    2019-06-19 22:40  
    巨乳Gカップのグラビアアイドル・千葉えりかさんの最後の筋トレは、大人気なスクワット。HIME.Cityの市民はみんなスクワットをする女子が大好き。
     
    数々のグラビアアイドルのスクワットを収録していると、それぞれに個性が出てくる。えりかさんはスポーツ系のお仕事が多いだけに、Tバックのスクワットであっても爽やか。それであってSEXYというさじ加減が匠なのだ。
     
    型を崩さないように丁寧に腰を落とす。しっかりと膝のラインまでお尻が落ちているか、意識で確認しながらスクワットをしているコトが観てとれる。特に横からのローアングルのショットでは、えりかさんの逞しい太腿を1回1回、確認できるだろう。筋肉の筋が程良く、しゅびんしゅびんとうっすら浮き出る。真後ろからのショットでは、えりかさんの小振りで綺麗な臀部のラインを突出。何よりも、えりかさんの表情が良い。プロの心意気が顔に表れている。「限界筋トレ」では
  • Curvy 雨宮留菜のTバック・スクワットはG界でNo.1の美しさ

    2019-06-19 11:13  
    人気種目のスクワット。数々のスクワットを収録してきた「きゅうすた」ですが、雨宮留菜のスクワットは逸品。上半身をしっかりと固定させて、お尻を沈ませてもブレない。全くブレない。そして驚くなかれ、お尻の沈ませ度合いは膝よりも低い。そんなに低いにも関わらず、踵にはお尻を乗せない。真横から撮影したショットで証明できます。
     
    まるでマシーンかのような美しいスクワット。そして後ろからは迫力を感じてもらうために、ほぼゼロ地点からのショット。しっかりとお尻が下がっていることが分かるハズです。収録時には10回4セットを留菜さんにやってもらったのですが、その安定感はG界で1番じゃないでしょうか。まさに鑑のスクワット。当時は「限界筋トレ」がなかったので、次回には「限界筋トレ」に挑戦をしてもらいたいものです。この美しさを超えるグラビアモデル、出てこいあ。