• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 2件
  • 104cmのBOOTY ももちのが限界スクワットで魅せる

    2019-06-26 18:57  
    104cmの巨桃尻を持つ、ももちのさんがスクワットで限界筋トレに挑戦。自身の持つ、括れと臀部の高低差を見せつけた。ももちのさんのスクワットでは特に、背面にフォーカス。彼女の持つ背中から括れ、そして臀部への美しさを見て頂きたい。限界筋トレでは、臀部から噴き出る汗の粒と、魅惑の谷間が市民を惹き込み離さない。ひゅっ、ひゅっ・・・と谷間が迫りくる映像は巨桃尻を好む市民は止める事が出来ないだろう。そんなももちのさんのスクワットは814回行われる。最初の2セットはウォーミングアップ。約30分彼女のチャームに惑わされる。
  • Booty ももちの『背筋』で僅かに100回に届かず

    2019-06-18 17:58  
    最近、気がついたコトがある。Bootyモデルの売れ行きが良いので、巨尻や桃尻のモデルのロケを敢行している訳だが、爆乳や巨乳のモデル達よりも『背筋』がキツそうなのである。
     
    理屈的には胸に何キロも携えているBustyモデルの方が、『背筋』がキツいと思っていた。確かに簡単ではないコトは何度も見ている。だが、Bootyモデルは脚を上げるコトが非常に辛どそうだ。que;Styleの『背筋』は土手を支点として前の太腿を浮かせなければならない。この前の太腿を浮かすのが、キツそうなのである。倉持由香(辛未)を超え、腰囲104cmを誇るモデルのももちのさんもキツそうであった。よーく見ると、サイズを測ったコトがないのだが、その大きく実った臀部を支える太腿がBustyモデルよりもしっかりしている。
     
    臀部にシリコンを入れると、下半身が歪になる。そのバランスの悪さは太腿との高低差だ。ももちのさんのように、天