• このエントリーをはてなブックマークに追加
意外と知らない「爪の切り方」。健康的な爪の形はどれ?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

意外と知らない「爪の切り方」。健康的な爪の形はどれ?

2020-02-27 12:00
    image via shutterstock

    爪の形には、定番のラウンドやスクエア以外にもさまざまな形があります。

    また、甘皮には意味があり、爪を保護する役割を担っています。切ったり剥がしたりしてしまうと、細菌感染のリスクが高まります。

    前回に引き続き、健康的な爪の形を専門家に聞きました。

    ラウンド オーバル スクエア スクオーバル アーモンドは、こちら

    フレア

    この投稿をInstagramで見る

    Carries Nail Nook(@carriesnailnook)がシェアした投稿 - 2019年11月月23日午後7時51分PST

    特徴:外側に開くような形なので、爪の根元より先端が広くなっています。スクエアネイルと同じように、爪先は横一直線に仕上げます。

    こんな方におすすめ:長い爪が好みだけど、爪の強度が気になる場合は、この形がおすすめです。「爪が弱い方は、先端を広めにするといいでしょう。負担が1か所に集中せず、爪先全体に分散されるためです」と ニューヨークシティのHaven Spaのネイリスト、マリーン・ヴァンダーホフさん。デザインが大きく描けるので、ネイルアートが映える形です。

    マウンテンピーク

    この投稿をInstagramで見る

    GelMoment(@gelmoment)がシェアした投稿 - 2020年 1月月20日午前11時01分PST

    特徴:先端が徐々に細くなった長めの形です。先端を三角形のように尖らせます。

    こんな方におすすめ:爪が大きいのが気になるけれど、おしゃれなスタイルを楽しみたいという方に試してほしい形です。

    「指が大きい人が細長い爪の形に挑戦すると、なかなか思うように仕上がらないもの。そこでおすすめなのがマウンテンピークです。爪が広い方にもよく似合います」とヴァンダーホフさんも推奨しています。

    バレリーナ

    この投稿をInstagramで見る

    Glamour Studio(@glamourstudio.se)がシェアした投稿 - 2020年 1月月25日午前1時58分PST

    特徴:サイドを丸く仕上げた長めの形です。爪先に向かって少しだけ細くして、先端は四角く仕上げます。「棺桶型」と言われることもあります、とヴァンダーホフさん。

    こんな方におすすめ:爪が特に長い方にいいでしょう、とヴァンダーホフさんは言います。「爪の側面への負担が減るので、長い爪をより気軽に楽しめます」

    スティレット

    この投稿をInstagramで見る

    MANDY NAILDESIGN(@mandy.naildesign)がシェアした投稿 - 2019年10月月19日午前4時03分PDT

    特徴:アーモンド型に似ていますが、さらにシャープに仕上げます(正直に言うと、あまり実用的ではありません)。サイドは丸みをつけて長めに、先端に向かって少しずつ細くして尖らせます。

    こんな方におすすめ:ちょっとしたワクワク感を味わいたい方におすすめ。「自爪でスティレットネイルを維持するのは、なかなか難しいでしょう」と説明するヴァンダーホフさん。

    「長く尖った爪には大きな負担がかかるので、ほとんどの場合、アクリルやパーマネントUVジェル を乗せる必要があります」。指の細い方に似合うでしょう、とのこと。

    爪に必要な栄養は?

    女性にこそ必要な亜鉛。チェックする方法と上手な摂り方

    強くて輝きのある、健康的な爪の持ち主が実践している健康法

    Jessica Migala/How to Pick Different Nail Shapes: Round, Oval, Square & More Popular Styles /Seina Ozawa(翻訳)

    RSSブログ情報:https://www.mylohas.net/2020/02/208057pvn_nailshapes2.html
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。