• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 46件
  • 【RIZINバンタム級GP】石渡伸太郎「堀口選手がいなければ、出る価値はなかったかもしれない」

    2017-08-24 18:19  
    RIZINバンタム級GP参戦が発表された現バンタム級キング・オブ・パンクラシスト石渡伸太郎インタビュー。パンクラスのベルトを5度防衛中、かつて堀口恭司と激闘を繰り広げた本格派の参戦である。【関連記事】榊原信行「ワイルドカードとヘビー級は驚く選手をキャスティングしたい」堀口恭司「UFCに残留していたら、まだ1試合もしてなかったかもしれない……」天才が敗北!? 那須川天心「車の免許を取ったんですが、仮免で2回も落ちてしまって……」「頑張った先にRIZINがあるとは、いまのところ思えない」…RIZINのモヤモヤは何なのか?■大沢ケンジ「UFC日本大会に選手を貸してもいいくらいです!」/笹原圭一の「理想と現実の間のRIZINトーク」――RIZIN7月大会ではリング上から挨拶されて、今回はカード発表記者会見に出られました。まだ試合はされていませんが、RIZINという場にどんな感想を持たれましたか?
  • 【RIZIN談話】榊原信行「ワイルドカードとヘビー級は驚く選手をキャスティングしたい」

    2017-08-18 19:53  
    10月15日RIZIN福岡大会の記者会見が行なわれたが、会見後の榊原信行RIZIN実行委員長の囲み談話をお送りします。会見の模様は他のサイトを確認してください(投げっぱなし)。【関連記事】堀口恭司「UFCに残留していたら、まだ1試合もしてなかったかもしれない……」天才が敗北!? 那須川天心「車の免許を取ったんですが、仮免で2回も落ちてしまって……」「頑張った先にRIZINがあるとは、いまのところ思えない」…RIZINのモヤモヤは何なのか?■大沢ケンジ「UFC日本大会に選手を貸してもいいくらいです!」/笹原圭一の「理想と現実の間のRIZINトーク」(バンタム級GPの最後の1試合)
    先ほど高田(延彦)さんもおっしゃったように外国のプロモーションから、いろんなかたちでオファーをもらってまして。各団体の中から国が被らないようなかたちで組もうと。これもあと1週間くらいで決まってくると思います。
    あと
  • 猪木、前田日明ら愛弟子たちが“神様”と最後のお別れ……カール・ゴッチさん納骨式

    2017-07-28 16:15  
    “プロレスの神様”カール・ゴッチさんの納骨式が、命日にあたる7月28日に東京・南千住・回向院にて執り行なわれた。式には代表発起人のアントニオ猪木をはじめ、木戸修、藤原喜明、ジョー・マレンコ、タイガー服部、前田日明、西村修、鈴木秀樹、桜井隆多(ゴッチ道場留学経験あり)、鈴川真一、ノブ・ハヤシ、ブル中野などが出席した。
    2007年7月28日に亡くなったゴッチさんの遺骨は、遺言に倣うかたちで、ゴッチさん夫妻がかつて住んでいたフロリダの湖に散骨されたが、生前には「日本にお墓を作りたい」と希望しており、一部が分骨されていた。
    晩年のゴッチさんと親交が深かった西村修が猪木さんに相談したことがきっかけで、7月24日には「カール・ゴッチ没後10周年記念大会INOKI『ISM』」を開催。その興行収益がお墓の建立費用に充てられた。
    代表発起人の猪木氏は挨拶で「いつもは元気があればなんでもできると始まるんですが
  • 永田さんのG1前公開練習を振り返るゼア■二階堂綾乃

    2017-07-25 09:47  
    新日本プロレスの選手イラストを描いてキャッキャしていたプオタ女子・二階堂綾乃がいつのまにかMMAジムに通いだし、ついに格闘技デビューをしてしまったこのコーナー。今回は我らが永田さんのG-1公開練習を振り返る!【関連企画】「アントニオ猪木を守った」永田さん!!/ジャン斉藤のMahjong Martial Artas7.17、G1 CLIMAX27が開幕しました。開幕戦メインの内藤vs飯伏では「プロレス、越えてはいけないラインを越えてしまう」と、まとめスレに載るほど初戦から激しい戦いが繰り広げられました。そんな飯伏選手の参戦と、決勝で飯伏vsケニーが実現するのかということに注目が集まる今年のG1ですが、なんと今年は永田選手最後のG1になるという衝撃的な発表がありました。
    私がプロレスを観始めたのは2010年なので、私は永田さんがIWGPヘビー級王座連続防衛記録を樹立した頃を知りません。しかも私
  • 【全文公開】桜庭和志、UFC殿堂入り!!  歴史的スピーチを読もう!

    2017-07-07 13:51  
    桜庭和志がUFCホール・オブ・フェイムの式典に登場。プレゼンターのドン・フライに呼び込まれ殿堂入りスピーチを行った。その全文を紹介しよう。【PRIDEオープニングテーマが「ダン、ダン、ダダン!!」と流れる中、桜庭和志が登場】どうも、日本からやってまいりました桜庭和志でございます。
    今回はこのような立派な賞をいただき、とても感激しております。
    ボクはこれまで賞やタイトルには無縁の人生を送ってきました。
    最後にとった賞は数年前に忘年会のビンゴ大会であてた2等賞。商品は東京ディズニーシーへのペア招待券でした。今回の受賞はそれに続く快挙です(観客笑い)。商品はトロフィーだけと聞いていますが、家からわずか1時間でいける東京ディズニーシーにくらべて今回はここラスベガスまではるばるご招待いただきました。
    やはり賞の重みが格段に違います。
    ボクはラスベガスにくるのは初めてです。
    友人たちは「たくさんショー
  • 【全文公開】“結局UFCに行かなかった男”――ヒョードルとUFCの10年愛憎劇総まとめ■MMA Unleashed

    2017-06-16 16:31  
    Omasuki Fightの北米MMA抄訳コラム――今回のテーマは……ベラトールNYC直前! ヒョードル、ついに登場!
    “結局UFCに行かなかった男”とUFCとの10年愛憎劇総まとめ
    6月24日(現地時間)にニューヨーク、マジソン・スクエア・ガーデンで開催される『ベラトール:NYC』。そのダブルメインイベントに登場するのが、“ラストエンペラー”こと、エミリャーエンコ・ヒョードルだ。今回がベラトールでのデビュー戦となるヒョードルの対戦相手は元UFCのマット・ミトリオン。もともとは今年2月、サンホセ大会で組まれていたカードだが、試合直前にミトリオンが尿道結石を発症し試合がキャンセルされていた。ヒョードルにとってはちょうど1年前にEFNでファビオ・マルドナドと対戦、千鳥足殺法で疑惑の判定勝ちを奪って以来の試合となる。
    現在40歳、ロシアMMA連盟、ベルゴロド地方議会、フィジカル・フィットネスおよ
  • 【全文公開中】彼氏をぶっ倒す方法!?■二階堂綾乃

    2017-06-09 11:23  
    新日本プロレスの選手イラストを描いてキャッキャしていたプオタ女子・二階堂綾乃がいつのまにかMMAジムに通いだし、ついに格闘技デビューをしてしまったこのコーナー。今回のテーマは「彼氏をぶっ倒す方法」時々彼氏を張り倒したくなることはありませんか?
    そんなときはだいたいヒステリックに彼氏を責めて相手が逆ギレして収集がつかなくなるか、「腹立つぅ!」と思いながらもグッと堪えてストレスをためるかになりがちかと思います。でもそんなの精神衛生的に良くないし何も解決しません。
    彼氏を張り倒したい気持ちになったら、彼氏を倒せばいい。私はそう思います。
    いざとなったら彼氏を倒せるという自信があれば、もしDV被害に遭っても反撃して逆に尻に敷けるかもしれないし、浮気されても腕の1本でも破壊したらスッキリして「これでおあいこだね♥」と仲直りできるかもしれません。ということで今回は「彼氏の倒し方」を考えてみました。
  • 【全文公開】警告書も飛び交う「猪木vsIGF」骨肉のバトル!!  IGF緊急記者会見レポート!

    2017-06-06 18:33  
    左から宇田川強エグゼクティブ・ディレクター、青木弘充・IGF代表取締役社長、サイモン・ケリー猪木・同社取締役一寸先はますます大混乱!!  6月6日(火)午後3時より都内・IGF事務所において、IGFが「イノキ・ゲノム・フェデレーションから皆さまへ重要なお知らせ」と題する記者会見を行った。会見には青木弘充・IGF代表取締役社長、サイモン・ケリー猪木・同社取締役、宇田川強エグゼクティブ・ディレクターが出席した。
     会見のテーマは2題。
    1)IGF創業者アントニオ猪木氏が、5月24日に立ち上げたISM記者会見上にて、「IGFは整理する」と発言したことに対して
    2)プロレス総選挙に関連して同氏よりの『警告書』が、IGFに送付されてきた事に対して
    (いずれも会見のプレスリリースより)
     まず第1の問題、猪木の「整理する」発言について、まずは宇田川氏がNEW旗揚げの経緯を説明。15年末にIGF旗揚げか
  • 【全文公開中】那須川天心インタビュー「キックのほうがやっぱり凄いなって思わせたいですね」

    2017-05-09 11:09  
    MMA3戦目を秒殺勝利で飾った「天才」那須川天心インタビュー!! キックボクシングとMMAの両立、来年開催予定のRIZINフライ級GPの意気込みは?<関連記事>ラ・ラ・ライジン♪ 笹原圭一RIZIN広報インタビュー〜格闘技界の夢と未来を踊るように語る〜http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1255280――青色に染められた髪の毛は青っぽい色のスーツに揃えたんですか?
    那須川 いや、揃えたわけではないんですけど。こっち(スーツ)は2ヵ月前に作ってあって。 
    ――青色以外のスーツも持っているんですか?
    那須川 はい、真っ白の。
    ――真っ白!! そっちもぜひ見てみたいです(笑)。
    那須川 髪の毛をこの色に染めるのも初めてなんです。美容室に行ったときに「今日は何色にする?」みたいに聞かれて「じゃあ、青で」って。
    ――マンガ『ドラゴンボール』が好きなので
  • 【全文公開中】ベラトールCEOスコット・コーカー「ジャカレイやムサシがUFCからFAしたら……」

    2017-04-14 01:47  
    ニューヨーク初進出がPPVのビックマッチとなるベラトールCEOスコット・コーカーインタビュー。UFCを猛追するもうひとつのメジャー団体のトップは何を考えているのか? ミルコvsヒョードルの可能性や、UFCからFA濃厚とされるジャカレイやムサシ獲りについて伺った。――ミルコ・クロコップがベラトールと契約中のエメリヤーエンコ・ヒョードルとの引退試合をアピールしています。両者のファイトマネーや契約状況からすると、ベラトールでしか実現不可能と言われていますが、どうお考えでしょうか。
    スコット ミルコはMMAのレジェンドファイターだし、多くのファンはミルコの試合に興味を持っていると思う。ベラトールは常にエキサイティングなファイトを求めてるし、ファンが喜ぶマッチメイクを心がけている。ミルコはそういうファイターの中のひとりなので、ミルコは引退したという話はあるけれど、「まだ戦いたい」という希望があれば可