• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 59件
  • 榊原信行、トライハード問題に言及! 「契約に問題がなければ喜んでRIZINに出します」

    2018-04-05 14:41  
    5月6日に開催されるRIZIN福岡大会のカード発表記者会見が行なわれ、会見終了後、榊原信行大会実行委員長が囲み取材に応じた。対戦カードはコチラ→http://jp.rizinff.com/_ct/17147856
    いま入会すれば読める4月更新記事
    判定基準が10倍よくわかるジャッジ対談■福田正人RIZIN審判部長×大沢ケンジ/安田忠夫が語る「哀しきジャブボーイとイジメ」/ジョシュ・バーネットはいかにして、薬物検査失格の疑いを晴らしたのか/「神になれなかった男」の狂気――ミスター高橋/ザック・セイバーの関節技は面白くないのか?……
    http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/201804

    【RIZIN関連記事】◎【徹底解説16000字】福田正人RIZIN審判部長に聞く「RIZINと競技運営の現状」◎2017年の堀口恭司、RIZINで1億円稼いだ説◎笹原原
  • 【全文公開】堀口恭司、激白「日本の格闘技界を盛り上げるためには、強い奴同士が戦わなきゃ」

    2018-03-02 11:08  
    5月RIZIN福岡大会のメインイベントでイアン・マッコールと対戦する堀口恭司インタビュー! マッコールという難敵、話題となっているキックルールによる那須川天心戦について激白した!※【読者プレゼント】堀口恭司オリジナルスッテカー【RIZIN関連記事】◎【徹底解説16000字】福田正人RIZIN審判部長に聞く「RIZINと競技運営の現状」◎2017年の堀口恭司、RIZINで1億円稼いだ説◎笹原原圭一RIZIN広報の新年大展望「間違いなく賛否両論が巻き起こる隠し玉があります」
    ◎堀口恭司RIZINバンタム級GP優勝インタビュー「いつもどおり戦いました」◎マネジメントから見た「堀口恭司UFC離脱からRIZIN GP完全制覇」まで■石井史彦
    ◎浅倉カンナ“初代女王”インタビュー「MMAとの出会いが人生を救ってくれました……」「ハッキリ言えば、天心くんはまだMMAのキャリアが浅いですから。いまはMMA
  • 【KNOCKOUT戦略発表会】木谷高明オーナー、大演説「RIZINやK-1はまったく怖くないです!!」

    2018-02-23 20:26  

    ブシロードグループのキックイベントKNOCKOUTの戦略発表会が開催され、オーナーの木谷高明氏がKNOCKOUTの今後の狙いを大演説!! 戦略発表会では、今年のKNOCKOUTの年間スケジュールなどが次々に発表をされたが(http://www.knockout.co.jp/news/news/20180223_senryaku_0223/)、後半の主役は、新日本プロレスを復活させた手腕を持つ木谷氏。「国内で意識する団体はあるのか」の質問が飛ぶと、堰を切ったようにその戦略を熱く語りだした!
    普通だったらRIZINやK-1と答えるんでしょうけど、まったく怖くないです。一番ライバルだと思ってるのはONEですね。シンガポールのMMA団体ONE、本当に優秀ですね。メディア出身なんですよ、オーナーが。ESPNアジアで働いてたんですね。自分が起業するときに格闘技を選んだんですよ。日本にいるとわからない
  • 【全文公開中】RIZINとDEEP競技運営の合同ジャッジ勉強会に潜入!!

    2018-02-22 17:28  
    RIZINとDEEP競技運営の合同ジャッジ勉強会に潜入!! 
    格闘技の醍醐味といえば派手なKOや一本勝ちになるが、当然ながら毎試合完全決着が付けられるわけではない。試合時間内に勝負がつかなければ、勝敗はジャッジの手に委ねられることになるが、その判定基準は競技のあり方とともに少しずつ変化している。「ポイントに繋がるテイクダウンかどうか」「10-8の基準を正しく理解した上で積極的につける」……ジャッジは常に最新のアップデートが求められており、試合後の反省会に以外にも勉強会が欠かせない。RIZINとDEEPの競技運営機構部主催による合同ジャッジ勉強会の開催は2回目を迎え、今回は修斗協会の審判員が初出席。国内主要団体の関係者がこうして集う勉強会は初の試みで、団体の垣根を超えてジャッジの向上をはかる取り組みが行なわれたといえる。出席者は以下の通り。
    福田正人、豊永稔、大藪吉郁、高本裕和、田澤康宏、小
  • 【全文公開】2017年の堀口恭司、RIZINで1億円稼いだ説

    2018-02-01 00:00  
    2017年の堀口恭司はRIZINで1億円稼いだ説を勝手に検証! Dropkickチャンネルのニコ生配信を再編集・加筆した記事になります(語り・ジャン斉藤)【関連記事】笹原圭一RIZIN広報の新年大展望「間違いなく賛否両論が巻き起こる隠し玉があります」堀口恭司RIZINバンタム級GP優勝インタビュー「いつもどおり戦いました」史上最高の大晦日! 堀口恭司から始まり、堀口恭司で終わった2017年のRIZIN――!!マネジメントから見た「堀口恭司UFC離脱からRIZIN GP完全制覇」まで■石井史彦
    浅倉カンナ“初代女王”インタビュー「MMAとの出会いが人生を救ってくれました……」堀口恭司がデメトリウス・ジョンソンと再戦したらイケる!?■大沢ケンジの格闘技原理主義者トーク最近ある人と雑談したときに「2017年の堀口恭司は相当稼いだんじゃないか?」「1億円プレイヤーなんじゃないのか?」という話になっ
  • 【全文公開中】堀口恭司RIZINバンタム級GP優勝インタビュー「いつもどおり戦いました」

    2018-01-04 00:00  
    RIZINバンタム級GP完全制覇!開幕戦から決勝まで全試合フィニッシュで優勝を勝ち取った堀口恭司インタビュー!! 日本人メジャーリガーの実力を見せつけた男は年末の3試合をどう戦ったのか?  【関連記事】史上最高の大晦日! 堀口恭司から始まり、堀口恭司で終わった2017年のRIZIN――!!マネジメントから見た「堀口恭司UFC離脱からRIZIN GP完全制覇」まで■石井史彦――RIZINバンタム級GP優勝おめでとうございます! 
    堀口 ありがとうございます!
    ――2日間で3試合という過酷なトーナメントの証なのか、あまり腫れたことのない堀口選手の顔が……。
    堀口 ああ、途中でバッティングのアクシデントがありましたから。でも、しっかり勝ってベルトを獲って、こうやって結果が出せたのでうれしいですね。
    ――RIZINはワンマッチを含めて5戦全勝。1年前にはUFCに戦っていたのに、いまはこうやって日本
  • 【全文公開中】史上最高の大晦日! 堀口恭司から始まり、堀口恭司で終わった2017年のRIZIN――!!

    2018-01-01 00:00  
    唐突に更新する「ジャン斉藤のMahjong Martial Artas」――新年一発目のテーマはRIZIN大晦日総括! 堀口恭司から始まり、堀口恭司で終わった2017年のRIZINです!2016年11月19日――北アイルランド最大都市ベルファストで行なわれた「UFC Fight Night 99」で、ロシア人ファイターのアリ・バガウティノフに完封勝ちした堀口恭司は、その試合をもってUFCとの複数回契約を消化したが、新たに契約を結び直してそのまま残留するつもりで年の瀬を迎えようとしていた。ところがそれから1年後の2017年大晦日、堀口恭司は日本にいた。黒い金網のオクタゴンではなく、純白のリングで戦っていた。その腰には、従来の階級からはひとつ上のバンタム級のベルトが巻かれている。全12試合中11試合がKO&一本決着という史上最高の大晦日を締めたのは、彼の拳だった。
    2017年春、堀口恭司はフリ
  • 【全文公開】旗揚げから3年――数字で見るRIZINの大変化!!

    2017-12-28 21:34  
    唐突に更新する「ジャン斉藤のMahjong Martial Artas」――今回のテーマは旗旗揚げから3年――数字で見るRIZINの大変化!!【関連記事】・金子達仁『プライド』……高田延彦が語った「ロープつかみ」の真実・藤田和之…こんなプロレスラーはもう2度、現れないだろう。だからプロレスで燃え尽きて欲しい・ケビン・ランデルマンが生き抜いた時代・『ファイヤープロレスリング』とUWF、純須杜夫の死――今年で3回目を迎えるRIZIN年末イベント――。旗揚げ当初には想像もつかなかった選手たちが参戦して躍動していますが、この3年間でRIZINは日本のメジャーイベントとしてどう変わっていったのでしょうか。数字から振り返ってみました。
    まずは選手の平均年齢です。那須川天心やKINGレイナ、浅倉カンナら10代ファイターの登場でだいぶ若返ってる印象が強いんですが、実際のところはどうなんでしょう。
    2015
  • 【特別メッセージ】ベラトールヘビー級GP開催に向けて日本の皆さんへ/ベラトール代表スコット・コーカー

    2017-11-16 16:54  
    豪華な顔ぶれに話題騒然のベラトールMMAワールドヘビー級GP2018! 1月20日の開幕戦まで待ちきれない日本のファンのために、ベラトール代表のスコット・コーカーからコメントが到着しました! 
    Dropkickメルマガ11月更新コンテンツパンクラス24年のすべてを知る男・坂本靖/頑張れ!金原弘光緊急入院インタビュー!/不動心のミステリーワールド! 近藤有己ロングインタビュー/KNOCKOUT金原正徳戦!不可思「キックボクサーが負けたらシャレにならない」/知ってるようで知らないアメリカ第3の団体ROH/デイナ・ホワイト発言集…など http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/201711
    日本のMMAファンの皆さん、おさしぶりです。ベラトール代表のスコット・コーカーです。正式発表されて世界中から大きな反響をいただいていますが、このたび我々ベラトールは、ヘビ
  • 【全文公開】藤田和之…こんなプロレスラーはもう2度、現れないだろう。だからプロレスで燃え尽きて欲しい

    2017-11-15 11:35  
    唐突に更新する「ジャン斉藤のMahjong Martial Artas」――今回のテーマはMMAに復帰した藤田和之です!【関連記事】・ケビン・ランデルマンが生き抜いた時代・『ファイヤープロレスリング』とUWF、純須杜夫の死――藤田和之のMMA復帰戦は完敗に終わった。
    中国・河北体育館で行なわれたMMAイベントROAD FC。藤田は160キロの巨漢アオルコロの前に1ラウンドTKO負けを喫した。これで藤田和之はMMA7連敗。デビュー戦以外の相手に勝利したのは、2006年のPRIDE無差別級GPのジェームス・トンプソン戦までさかのぼってしまう。年齢による衰えもあって、野獣と恐れられたパフォーマンスは発揮できないでしまっている。
    この敗戦から4日後の11月16日、藤田はプロレスの試合に出場。12月にもMMAの試合が控えている。いくら1年間休養していたとはいえ、ダメージの蓄積が目に見えている47歳の