• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

お疲れ気味のプロレス界…男子は新日本、女子はアイスリボンがひた走る■事情通Zの「プロレス 点と線」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

お疲れ気味のプロレス界…男子は新日本、女子はアイスリボンがひた走る■事情通Zの「プロレス 点と線」

2018-09-13 11:01
  • 2
プロレス業界のあらゆる情報に精通する事情通Zの「プロレス 点と線」――。今回のテーマはお疲れ気味のプロレス界……男子は新日本、女子はアイスリボンがひた走るについてです!



■女子ではアイスリボンが抜けている

――
ご無沙汰のZさんですけど、最近のプロレス界は様子はどうですか?

事情通Z (いきなり小声で)正直なところ調子は微妙。今年から来年にかけては相当厳しいことになっていくと思う。

――あらま。

 どこもお客さんはそこそこは入ってるんだよ。ただ、ちょっと前と比べてどこも空席がチラホラと出てきている。いまはどこの団体も後楽園ホールや新木場1stリングなんかを軸にして、年に数回のビッグマッチをやってるんだけど。その普段の興行を維持するのがけっこう難しい時代になってる。

――ただ興行をやれば入る時代ではなくなってますけど……。

 さらに加速している。ビッグマッチじゃなくても創意工夫をしてお客を呼び込んでいるんだけど、各団体ホントに大変だと思う。

――でも、新日本プロレスはゆったりとしたスピード感ですよね。

 そうんだよ。そこまで場面転換は激しくない。一番マンネリ感があるのに一番客が入ってるんだからね。
いま入会すれば読める9月更新コンテンツ

90年代を漂流した格闘家・本間聡ロングインタビュー/朝倉兄弟の兄ミクル……その「死と覚悟」を大沢ケンジが聞く/天心vs堀口をプロはこう見る! 「このタイミングは堀口くんにとってベストです」/レスリングオブザーバーのスターレーティングとは何か/「バトル・オブ・ロサンゼルス」にはプロレス界の未来が見える……ほか

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になれば入会月以降の記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
Dropkick
更新頻度: ほぼ毎日
最終更新日:2018-09-18 13:38
チャンネル月額: ¥540 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

×
もしかして新日失速?イッテンヨンで方針転換?
これが合ってるとして、新日の方針転換はプラス材料だと思います。
ちょっとハネた方がいいと思うので。

5日前
×
新日失速、アメリカ進出で全体の方針見直しかな?
2日前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。