• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

記事 1件
  • バルバロッサ作戦

    2016-06-23 05:00  
    10pt
    親愛なる同志諸君
    我々はニコニコ方面において戦略的攻勢に出た。諸君らの絶え間ない支援により週10投稿は実現するだろう。我々は現在も進撃を続けている。いかなる苦難があろうとも、ニコニコ動画共栄圏の永久の繁栄の為に闘争を続ける次第である。
    お久しぶりです。グル公です。
    75年前の昨日(22日)午前3時。ヒトラー率いるナチス・ドイツはソ連を総攻撃しました。数千機の航空機が一斉にソ連領空に進出し、ソ連の航空部隊を壊滅させ、さらに同時刻300万ものドイツ軍兵士がソ連領内へと侵入し始めます。これが所謂「バルバロッサ作戦」です。以降、人類史上最大の戦争---独ソ戦が始まります。もう、完全に狂った戦争です。歴史上もっとも凄惨な戦争であったということは間違いないでしょう。具体的には、太平洋戦争の日本人死者数の10倍くらい人が死にます。第二次世界大戦において太平洋戦争は副次戦線に過ぎず、主戦線はこの独ソ戦だという言説もよく耳にします。私もそれに同意します。
     この戦争は、ナチズムと共産主義という二つの巨大なイデオロギーの衝突であると同時にゲルマン民族の統一国家ドイツとスラブ人の最大国家ソ連の人種闘争でもありました。もうなんというか前時代の悪しき思想の闇鍋ですねこれ。ヒトラー先輩はスラブ人の奴隷化(!?)を狙っていたので、当然のごとくその戦争は通常の戦争ではすまず、敵国国民をも対象とした絶滅戦争へと転化し、世界最大の戦争となったのでした。空襲化の日本の悲劇なんて目じゃありません。この戦争よりも前に自国民を6桁7桁殺してるマジ○チ指導者同士の戦争なので、それはもう地獄も地獄です、兵隊がお互いの国土に入りあってお互いの国民を殺し倒します。ドイツ指導者のヒトラー先輩に至っては宗教じみた信念を持ってやがり、講和交渉すらしません。ソ連指導者スターリン先輩もヒトラー先輩の悪行に対する報復でヒトラー先輩と同様の事をドイツ人に行います、彼の場合ヒトラー先輩より少しできる人間なので、自国民と自軍の人間も殺しまくりました。たまげたなあ。
     この蠱毒の過程で2000万人以上の兵士がぶつかり合い、3000万人の軍民が死亡しました。その呪術の末に生き残った共産主義者たちの国家「ソ連」がその後何をしたのか・・・はまた別の物語でございます。めでたしめでたし。
    ----------------------------------------------------------------------------------
    さて、本当は昨日に狂気じみた長文---グルッペン主義思想体系というべき我々だの運動方針を解説したブロマガを投稿しよう思っていたのですが、凝りすぎて全く間に合いませんでした。(長文どころか本一冊分くらいの文字数になりそうなので、分割投稿だなこりゃ)
    その未完成の原稿の内容を要約すると我々は国益、私益双方の観点からニコニコ動画発展のための運動を展開するべき事を証明(雑)し、現在の状況を分析(雑)、そして「我々は何をすべきか」を科学的(雑)に論じたものです。しかしながら、残念なことに変に凝りすぎて全く完成しないというオタク特有の病を罹患してしまいいつ完成するかわかりませぬ。うーむ。悲しいなあ。
    私がどのように物事を解釈し、我々だ!組織を運営しているのか読み取れると思うので、ぜひ知的武装をしながらお待ちください。まあ、微妙に歪んだ思想なのでそのあたりも突っ込んだりして楽しみながら、それをたたき台にして知的戦争を行ってくれたらなあと思います。