• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

記事 7件
  • マイクラ大怪盗について話します

    2020-12-27 12:00  
    20pt

    どうも前回はちょっといきなり小説書かせてもらいましたが、今回はいよいよ作成していたトラゾー企画の大怪盗が投稿されたということでそれについて話していきたいと思います。
    ちょっと難しい内容になってしまったのには大人の事情もあるのでご了承ください…
    (だからできる限りここで補足させていただきます!)
    まず、今回の大怪盗のテーマは
    イタズラと協力です。
    ゲームルールについて軽く説明致しましょう
    ゲームは内通者のターンから始まります
    内通者ターン

    電話ボックスターン

    怪盗ターン

    内通者ターン(2回目)以下同じように
    そして怪盗ターンが4回目を終えた段階で
    誰もイタズラを成功させなかった場合
    (予告状を設置できなかった場合)
    ゲームは引き分けになってしまいます。
    (正確には予告状作ったプレイヤーは設置できなかった場合負け判定)
    怪盗ターンのみ予告状を設置することができ、
    予告状を設置すると悪戯ターンに入ります。
    この悪戯ターンでは予告状設置者は時間内に悪戯を行う事が出来れば勝利、
    その他のプレイヤーは
    悪戯を行うプレイヤーを倒したプレイヤーのみが勝利となります。
    ※俗にいうMVPみたいなもんです※
    なお、今回のゲームにはキャラごとの固有能力があります。
    ※トラゾーの独断と偏見で能力つけましたが…※
    コネシマ→洗脳(1度のみなのはあくまで言葉で言いくるめてるだけなので説得力が無いため)
    ゾム→スナイパー(確実に仕留めるハンター)
    エーミール→スパイ(簡単に洗脳受けないが器用貧乏)
    シャオロン→アイドル(ファンは行動力がすげぇので内通者を30秒呼べる)
    などなど
    実はこの固有能力実は他のプレイヤーも使うことができます。
    最初は自分の能力を使ってもらってますが
    コネシマがゾム能力を使うことも可能です
    ぶっちゃけ最初なんでわかりやすいようにと固定でやってもらいましたが
    実際はランダム仕様だったりします。つまりプレイヤーコネシマとは別にゲームキャラコネシマがいるもんだと
    かんがえてください。
    ちなみに内通者という役職のせいでこのゲーム複雑化していますよね
    内通者は自分推しの怪盗が勝利すれば勝利扱いになるのですが、
    これ実はとある比喩で作ってあります。
    内通者はアイテムを集める、情報(予告状のかけらがある部屋を探し出す)を集めて
    メモで伝えるというポジションです
    まぁ銃を作れば妨害も可能なんですが
    内通者とつながる怪盗がばれる=予告状作った怪盗がばれやすい
    というデメリットがあるため
    内通者の動きや行動は意外と必要だったりもします
    そしてこの内通者なんですがモデルがいます
    それはそう、内通者は我々だリスナーがモデルです!!
    見ているあなた自身なのです!!
    だれしも推しを応援したい…勝ってほしい…
    そんな思いが強い内通者はこっそりと美術館に潜入し
    推しの怪盗が勝てるようにこっそりとこっそりと協力しているのです
    ゲームシステム上、内通者も怪盗が誰なのかわかりませんが
    設定上、内通者は怪盗を知っていて怪盗は内通者が誰なのか知らない設定になっています。
    なので内通者とは顔を合わせて行動できないですし、方法は紙で送る(コメント)しか出来ないんですね。
    みなさんもマイクラ大怪盗を内通者になった気分で楽しんでください。
    まぁもっと詳しい話を言えば
    内通者っていう存在が生まれたのにはまた別の理由もあるのですが…
    本年はブロマガという経験をはじめ
    色々な経験を我々だを通して体験させていただきました
    日常組のメンバーという異色の立場であるため
    困惑や違和感、疑問など感じる我々だリスナーも方もいたと思います。
    そんな中、トラゾーを受け入れ挑戦の機会を与え、期待や賞賛のまなざしで
    トラゾーを見てくださった我々だ、日常組、トラゾーリスナーには感謝しかありません。
    最近では呪鬼などの影響もあり
    トラゾー初の漫画作品「日常ロック」を1/5から連載することが出来るようになりました
    これを書き上げるためのスキルアップに呪鬼などの経験が生きたことに間違いはありません
    また、呪鬼などをきっかけに日常組も好いていただけた方々本当にありがとうございます
    トラゾーの考えである
    グループに縛られない面白いコンテンツの発信
    をモットーにこれからも様々な場所でメンバーやグループという垣根にこだわらず
    (自分のグループに愛はあるので貢献はしたいですが)
    これからも色々なことに挑戦していきたいと思っておりますので
    我々だリスナーの皆様もぜひトラゾーを応援だけでなく
    厳しく叱咤激励をして貰えればと思います。
    本年は本当にありがとうございました!!!
    あ、それと今回の有料の方向けにはとあるマニアックな小説を我々だ国民の方へお年玉として…ではでは
    以下有料会員限定
     
  • そろそろ話してもいいよね

    2020-10-25 12:00  
    20pt
    どうもトラゾーです
    今回は結構踏み込んだ話をしていきたいなと
    思っております。
    日常組が休止した年。
    自分は物語制作の限界を感じ始めていました
    理由はシンプルで
    忙しすぎたというだけではあるのですが
    その当時。
    私は日常組の字幕編集(今はやってない)、
    脱獄の撮影、打ち合わせ、そしてマップ制作を
    やっており1ヶ月間休みが無い状態を
    2ヶ月ほど続けておりました
    そこで、自分の方から一旦脱獄シリーズを
    休止したいと伝えそこからの話し合いの中で
    各々のグレードアップのために休止をと言うことで
    日常組は休止となりました。
    ある日、とある方からグルッペンさんが
    トラゾーさんの企画に興味があるという話を頂き
    休止して暇だったこともあったものですから
    呪鬼の制作を開始致しました。
    その時のグルッペンさんからのミッションは
    100万再生を超えるような大作を作って欲しい
    というもの
    確かにトラゾー企画であった脱獄シリーズ、
    盗賊シリーズは日常組の中でも人気シリーズとなった経緯があったため
    そういうミッションで進めることになりました。
    そして、紆余曲折ありながらも
    我々ださんの類まれなる努力と才能
    そして、見ている我々だリスナーさんの応援により
    呪鬼シリーズは100万再生を超えるなど
    無事トラゾーはミッションを達成
    トラゾーの企画力も鍛えられ
    今年の日常組の脱獄シリーズも大作となりました
    ありがとうございます。
    このように人の繋がりや運というものは巡るもので
    御恩と奉公というものを続ける先には
    ゲーム実況、そしてYouTubeのより一層の
    盛り上がりや発展に繋がると思っております。
    …とまぁ今回は真面目に長々と話してみましたが
    一言でいえば成長の機会を与えてくれた我々ださんには感謝してるのでお返しを今してる最中ですよって感じですね!
    ロボロさんにプロテインでも送るとしますか
    以下有料会員限定
     
  • エンブレム完成おめでとうございます

    2020-09-27 12:00  
    20pt
    どうもトラゾーです
    この度、我々ださんのエンブレムやイラストが一新なさったということで
    おめでとうございます!
    いやぁ、めでたいですね。
    ただ、なんか決定まで凄い時間がかかってましたね
    やはり象徴というのは決めるのが大変なポイントです
    例えば国家における象徴というのは国旗なんですよね
    革命家であっても国旗を掲げて起こすものは国を愛している
    この国をよくしたいという信念の元…っと思いっきり脱線しましたね
    危ない危ない、グルッペンさんとの8時間通話事件の再来
    をするところでした
    いやぁ基本的に歴史、社会を自分も好きなんですが
    ジャンルは絶妙にグルッペンさんとは違うので
    お互い吸収するものや発するものが別だから話が盛り上がってしまうのです。
    ただ、同じ方面の話題が好きなので話は普通についていけるんですが
    唯一グルッペンさんとの話で異論を唱えたのは戦略図に関するところですね
    攻めるポイントや方法タイミングが少し違和感を感じたので指摘したことはありますが
    …あれ?また脱線してます?
    うーん…あ、エンブレムですね
    エンブレム。やはり我々だの象徴。国旗のようなものですから
    ぜひこの実況界に良い革命を起こしてもらいたいですね。
    まぁトラゾーは裏でこそこそしてるのが好きなので
    これからも我々ださんやそのリスナーさんもよろしくどうぞ。
    以下有料会員限定
     
  • 大脱走2お疲れさまでした

    2020-08-30 12:00  
    20pt
    どうもトラゾーです
    いやぁ…
    暑い
    暑すぎる
    やばいですよねこの暑さ
    実はトラゾー君の個人チャンネルで
    くられ先生と撮影を最近してるのですが
    先週山に撮影に行きまして
    あまりの暑さにより
    くられ先生のお面の下から大量の雨が…
    ゲリラ豪雨でしょうか…(違う)
    あんなに苦しんでいるくられ先生は初めて見ました
    ですが、「次はどこ行きましょう!」と
    やる気いっぱいに次のロケ地候補を言っていたので
    また近々くられ先生と旅に出ます…
    あ、くられ先生といえば
    今月に発売された
    ヘルドクターくられの科学はすべてを解決する!5巻の
    帯をトラゾー君が書かせていただきました!
    皆さんはもう買いました?
    トラゾー君がすごいかっこいい帯のコメントを書いているので
    皆さんもよかったらご購入下さい…
    ちなみに最近、我々ださん用に
    新たなゲーム構想を描いてるんですよ
    まだ、詳しく固まっていないんですけど
    シナリオ系ではな
  • 大脱走2お疲れさまでした

    2020-07-26 12:00  
    20pt
    最近、雨がすごかったり暑かったりで参ってるトラゾーです
    大脱走2が無事完結いたしまして…
    皆さんいかがだったでしょうか?
    個人的に言えば60点の作品だったなと自己評価しています
    (あ、動画としての面白さや撮影は100点でした!)
    問題はシナリオ面なのですが
    これは非常に仕方がないことではありますが
    大脱走1との雰囲気の違いに驚かれた方も多いと思います
    ここに関してはトラゾーとしても非常に迷った部分でして
    ストーリー性(世界観)を一切排除すれば
    ある程度融通は利いてたんですね
    もう一度別の舞台で刑務所風の構造にするなど
    ただ、前回の流れから見ても整合性が難しい上に
    時間がかかりすぎるということで
    今回の逃走中のような形になりました
    しかし、もともとの大脱走のコンセプトは
    ドリフのコントなのです
    簡単なストーリー性はあれども
    演者のわちゃわちゃを見て微笑むのが理想で
    呪鬼のような頭の使うものではなくばかばかしさを楽しむ頭の使わないシリーズというのが目的でした
    その点でいえばほどほどのストーリーに
    めっちゃ多いバカな行動演出がありました
    さて、そんななか気になった方もいるでしょう
    呪鬼ブースについてです。
    これにはフレーバー的要素のほかに
    もう一つ大きな意味がありました。
    それは都市伝説です
    大脱走の世界では
    呪鬼はこっくりさんや口裂け女と同じ都市伝説として一部の界隈では語られているのです。しかし、それ以上に重要なことはあのデパートは営業しているデパートではなく
    訓練用に作られた訓練所であるという点です
    普通の人は気にも留めませんが
    呪鬼という話を知っている人には不思議と目に入ってしまうもの
    知らない方はぜひ呪鬼と検索してみてもらえれば(宣伝)
    以下有料会員限定
     
  • 呪鬼ができるまでは過酷であった・・・

    2020-04-26 05:00  
    20pt
    どうも、トラゾーでございます
    呪鬼2完結から1か月がたちましたね。
    そこで、このブロマガでやっていくこととして呪鬼の裏話、設定についてのほかに
    簡易小説?のようなやつも載せたりしたいなって気持ちが生まれてきました
    まぁ文才はないのでそこまで期待しないでくださいね?
    あ!!!そうそう忘れてました!
    実はですね今回の我々ださんの同人誌にまたわたくし出させていただくことになったんですよただ、残念なことにコミケは中止になってしまいましたのでどのように入手できるかは我々ださんのお知らせをチェックしてもらえればと思いますhttps://ch.nicovideo.jp/warewareda/blomaga/ar1888339
    今回はぺいんとやらっだぁさんもインタビューに答えてるみたいで
    めっちゃ内容濃そうですね
    中身としては呪鬼2の裏話を結構話してました話過ぎて文章オーバーしてしまいだいぶ削ってもらいましたがwww
    いやぁすいませんね。まぁ話しそびれたこととかはブロマガでそのうち消化していきます
    ちなみにトラゾー目線の我々ださんの裏話も勝手に書いちゃいます。我々だの裏話も聞きたいと思いますんでね。へへへ(暗黒微笑)
    それとですね実は大脱走2の撮影を行う予定です呪鬼と同じくトラゾー監督の作品ですね()
    ただ、トラゾーが体調を崩し延期になってしまったのです…
    本当はすでに撮影済みなはずだったんですけどね
    いやぁ申し訳ないです大脱走2はもうしばらく待ってもらえると助かります
    ちなみに大脱走は大きなテーマがありまして
    それは…
    チーノさんをアピールしたい!!!!
    なんですよね
    そして、チーノさんに先輩看守としての技術を継承して我々だ内でもそういう作品を自分とコラボせずにできるようにしたい
    という思惑の元、始動したシリーズでした
    しかし、案外人気が出まして2を撮らせていただくことになったと
    いやぁ~ありがたいですねぇ
    ちなみに我々だメンバー方の中で唯一、チーノさんとは2度ほどプライベートでご飯を食べに行ったりしてます
    チーノさんお酒弱いんですよね
    初回のご飯では途中でチーノさん寝ました
    いや、これは大物になるって確信しましたね。はい。
    今はコロナ騒動で延期になってしまったんですけどねチーノさんと今度またご飯いきましょうって約束してるんで早くコロナが収まってほしいなと思ってます
    トラゾー君はコロナのせいで新婚旅行の予定消えてます()
    いや本当にコロナ収まってほしい…
    さて、じゃあ前回の続きである呪鬼ができる過程についての裏話に移りましょうか
    以下会員限定部分
     
  • あ、どうも初めまして(?)

    2020-03-29 12:00  
    20pt
    えー、どうもどうも。初めましての方は初めましてトラゾーと申します。
    ・・・
    いやぁ、これ見てる人はね「え?この人だれ?」って人か「なんでトラゾーさんが?」って人かのどっちかかと思うんですが。
    簡単に自己紹介しましょうか
    日常組ってグループで活動したり個人でも活動したり最近では我々だでも呪鬼とか大脱走とかを作ったりしてる凡人です。
    まぁひょんなことから月一でブロマガを書かせていただくことになりました
    なんかすごい軽い感じでやってみません?って誘われたんで流石にびっくりしたんですけどね
    え?逆に自分なんかが我々ださんのブロマガ書いていいんですか?みたいな感じで…
    いや、普通はそう思いますよでも、書くと決まった以上、しっかりやっていきたいなと思います…w
    …えー、という長い前置きは置いておいて
    自分が担当の日のブロマガでは我々ださんとの動画の裏話だったり呪鬼とかそういう系の裏話系をメインにできたらと考えてます
    では、試しにはじめていきましょうか
    まぁ最初だし…グルッペン先生と話した8時間についてを…
    ・・・・・
    うーん、流石にちょっとあれかなぁ妥当に呪鬼の話しますか
    今回は記念すべき初回なので拡大版でお送りします!!
    さて今回はまず、呪鬼の根本的なお話から話していきましょう。この呪鬼の根本的な芯の部分があります
    それは・・・過去の清算です
    皆さんにもあると思いますが、
    あそこであんなこと言わなきゃよかったとかあそこでちゃんとやっとけばとかの過去の後悔ってあると思うんです
    やり直したいと願っても叶わない。
    ただ、それが叶うとしたら人間は何とかしたいと思ってしまうんですどんなリスクがあるとしても後悔の念がデカければやりたいと感じてしまう・・・
    彼らは猿の偶像という力に魅入られてしまい、平凡な日常は非日常へと変わってしまうのであった。
    皆さんはもし、猿の偶像が存在したら使ってみたいですか?少なくとも猿山先生は使ってみたかったみたいですがね…
    猿山らだ男 年齢は27歳。
    学生時代は生徒会長を務めるなどリーダー気質で正義感あふれる青年でした。
    将来の夢は警察官。
    しかし、彼の家系はちょっと特殊でした
    権力者の家系だったんです。
    彼の先祖は代々桃瀬家につかえてはいたのですが同時に政治家でもありました。
    現に彼の曽祖父の父は総理大臣でしたしね。
    しかし、桃瀬邸での事件により猿山首相は死去死んだことにより様々な不正や悪事が明らかになり
    猿山家は失脚してしまったのです
    らだ男先生は幼き頃から祖父や父から猿山家再建の重荷を背負わされていました
    「お前は猿山家を建て直す希望だ」「支配者の血筋だということを忘れるな」
    「支配者になれない貴様など猿山家には必要ない」
    そして、高校1年の冬。"ある事件"が彼の運命を変えるきっかけとなってしまったのです。
    以下会員限定部分