• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 2件
  • 呪鬼ができるまでは過酷であった・・・

    2020-04-26 05:00  
    20pt
    どうも、トラゾーでございます
    呪鬼2完結から1か月がたちましたね。
    そこで、このブロマガでやっていくこととして呪鬼の裏話、設定についてのほかに
    簡易小説?のようなやつも載せたりしたいなって気持ちが生まれてきました
    まぁ文才はないのでそこまで期待しないでくださいね?
    あ!!!そうそう忘れてました!
    実はですね今回の我々ださんの同人誌にまたわたくし出させていただくことになったんですよただ、残念なことにコミケは中止になってしまいましたのでどのように入手できるかは我々ださんのお知らせをチェックしてもらえればと思いますhttps://ch.nicovideo.jp/warewareda/blomaga/ar1888339
    今回はぺいんとやらっだぁさんもインタビューに答えてるみたいで
    めっちゃ内容濃そうですね
    中身としては呪鬼2の裏話を結構話してました話過ぎて文章オーバーしてしまいだいぶ削ってもらいましたがwww
    いやぁすいませんね。まぁ話しそびれたこととかはブロマガでそのうち消化していきます
    ちなみにトラゾー目線の我々ださんの裏話も勝手に書いちゃいます。我々だの裏話も聞きたいと思いますんでね。へへへ(暗黒微笑)
    それとですね実は大脱走2の撮影を行う予定です呪鬼と同じくトラゾー監督の作品ですね()
    ただ、トラゾーが体調を崩し延期になってしまったのです…
    本当はすでに撮影済みなはずだったんですけどね
    いやぁ申し訳ないです大脱走2はもうしばらく待ってもらえると助かります
    ちなみに大脱走は大きなテーマがありまして
    それは…
    チーノさんをアピールしたい!!!!
    なんですよね
    そして、チーノさんに先輩看守としての技術を継承して我々だ内でもそういう作品を自分とコラボせずにできるようにしたい
    という思惑の元、始動したシリーズでした
    しかし、案外人気が出まして2を撮らせていただくことになったと
    いやぁ~ありがたいですねぇ
    ちなみに我々だメンバー方の中で唯一、チーノさんとは2度ほどプライベートでご飯を食べに行ったりしてます
    チーノさんお酒弱いんですよね
    初回のご飯では途中でチーノさん寝ました
    いや、これは大物になるって確信しましたね。はい。
    今はコロナ騒動で延期になってしまったんですけどねチーノさんと今度またご飯いきましょうって約束してるんで早くコロナが収まってほしいなと思ってます
    トラゾー君はコロナのせいで新婚旅行の予定消えてます()
    いや本当にコロナ収まってほしい…
    さて、じゃあ前回の続きである呪鬼ができる過程についての裏話に移りましょうか
    以下会員限定部分
     
  • あ、どうも初めまして(?)

    2020-03-29 12:00  
    20pt
    えー、どうもどうも。初めましての方は初めましてトラゾーと申します。
    ・・・
    いやぁ、これ見てる人はね「え?この人だれ?」って人か「なんでトラゾーさんが?」って人かのどっちかかと思うんですが。
    簡単に自己紹介しましょうか
    日常組ってグループで活動したり個人でも活動したり最近では我々だでも呪鬼とか大脱走とかを作ったりしてる凡人です。
    まぁひょんなことから月一でブロマガを書かせていただくことになりました
    なんかすごい軽い感じでやってみません?って誘われたんで流石にびっくりしたんですけどね
    え?逆に自分なんかが我々ださんのブロマガ書いていいんですか?みたいな感じで…
    いや、普通はそう思いますよでも、書くと決まった以上、しっかりやっていきたいなと思います…w
    …えー、という長い前置きは置いておいて
    自分が担当の日のブロマガでは我々ださんとの動画の裏話だったり呪鬼とかそういう系の裏話系をメインにできたらと考えてます
    では、試しにはじめていきましょうか
    まぁ最初だし…グルッペン先生と話した8時間についてを…
    ・・・・・
    うーん、流石にちょっとあれかなぁ妥当に呪鬼の話しますか
    今回は記念すべき初回なので拡大版でお送りします!!
    さて今回はまず、呪鬼の根本的なお話から話していきましょう。この呪鬼の根本的な芯の部分があります
    それは・・・過去の清算です
    皆さんにもあると思いますが、
    あそこであんなこと言わなきゃよかったとかあそこでちゃんとやっとけばとかの過去の後悔ってあると思うんです
    やり直したいと願っても叶わない。
    ただ、それが叶うとしたら人間は何とかしたいと思ってしまうんですどんなリスクがあるとしても後悔の念がデカければやりたいと感じてしまう・・・
    彼らは猿の偶像という力に魅入られてしまい、平凡な日常は非日常へと変わってしまうのであった。
    皆さんはもし、猿の偶像が存在したら使ってみたいですか?少なくとも猿山先生は使ってみたかったみたいですがね…
    猿山らだ男 年齢は27歳。
    学生時代は生徒会長を務めるなどリーダー気質で正義感あふれる青年でした。
    将来の夢は警察官。
    しかし、彼の家系はちょっと特殊でした
    権力者の家系だったんです。
    彼の先祖は代々桃瀬家につかえてはいたのですが同時に政治家でもありました。
    現に彼の曽祖父の父は総理大臣でしたしね。
    しかし、桃瀬邸での事件により猿山首相は死去死んだことにより様々な不正や悪事が明らかになり
    猿山家は失脚してしまったのです
    らだ男先生は幼き頃から祖父や父から猿山家再建の重荷を背負わされていました
    「お前は猿山家を建て直す希望だ」「支配者の血筋だということを忘れるな」
    「支配者になれない貴様など猿山家には必要ない」
    そして、高校1年の冬。"ある事件"が彼の運命を変えるきっかけとなってしまったのです。
    以下会員限定部分