• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 4件
  • 【第277号】HBOドラマ版『ウォッチメン』:リベラルvsリバタリアン、マイノリティvs白人貧困層(後編)

    2020-06-24 07:00  
    220pt
    さて、今回のブロマガですが、前回に引き続いてHBOドラマ版『ウォッチメン』における対立について解説させて下さい。
    ●レッドフォードとアメリカのリベラル
    それではリベラル、特にアメリカのリベラルとはいったいどういったものなのでしょうか?
    一言でいえば社会的公正や多様性を重視する立場なのですが、アメリカの保守に前述したような歴史的経緯があるように、アメリカのリベラルにもしっかりした歴史的経緯があります。
  • 【第276号】HBOドラマ版『ウォッチメン』:リベラルvsリバタリアン、マイノリティvs白人貧困層(前編)

    2020-06-17 07:00  
    220pt
    さて、今回のブロマガですが、先週の放送のまとめとして、HBOドラマ版『ウォッチメン』における対立について解説させて下さい。


    ●HBOドラマ版『ウォッチメン』とは
    HBOドラマ版『ウォッチメン』は、アラン・ムーアとデイブ・ギボンズが1986-87年に発表したコミック版『ウォッチメン』の続編として製作されました。コミック版『ウォッチメン』が1985年を舞台とし、冷戦をテーマの一つとしていたのに対し、HBOドラマ版『ウォッチメン』は「いま」である2019年を舞台とし、社会の分断をテーマとしています。「いま」といってもコミック版『ウォッチメン』の世界の未来として作られているので、ベトナムがアメリカ51番目の州になったり俳優のロバート・レッドフォードが大統領になっていたりする「いま」ですが、コミック版『ウォッチメン』が執筆当時の現実世界の状況を反映した架空の1985年であるように、HBOドラマ版『ウォッチメン』も現在の現実世界の状況を反映した架空の2019年となっています。
  • 【第275号】久しぶりの映画館

    2020-06-10 07:00  
    220pt
    さて、今回のブロマガですが、久しぶりに映画館に行ったのでそのことについて書かせて下さい。
    ●映画館の名画座化
    緊急事態宣言が解除されてから約2週間が過ぎました。
    都内では新型コロナウイルス感染者の増加を受け、都民に警戒を促す「東京アラートが発動されたものの、緊急事態宣言下に比べれば日常が戻ってきたといって良いでしょう。
    自分の住む首都圏では、5/29~6/5の間に映画館が営業再開しはじめました。
  • 【第274号】ジョージ秋山と毒薬仁太郎

    2020-06-03 07:00  
    220pt
    さて、今回のブロマガですが、先日亡くなったジョージ秋山について書かせて下さい。最近追悼記事ばかり書いているような気がしますが、それだけ自分も年取ったということなのでしょう。
    ●追悼ジョージ秋山
    漫画家のジョージ秋山が5/12に亡くなっていたことが一昨日発表されました。享年77歳。死因は発表されていません。
    あまり調子が良くないという話は聞いていたので意外ということはないのですが、感慨深いものがあります。