• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 4件
  • マクガイヤーチャンネル 第142号 【東浩紀の「積極的棄権」と『鈴木先生』の「生徒会選挙!!」編】

    2017-10-25 07:00  
    220pt
    さて、今回のブロマガは『のび太の創世日記』について書……こうと思ったのですが、選挙に関連して漫画『鈴木先生』について書かせて下さい。なんか、このタイミングでしか書けないと思いますので。
    ●あずまんと「積極的棄権」
    放送でも少し話題にしましたが、今回の衆議院議員総選挙にて、批評家の東浩紀は「積極的棄権」を提唱していました。
    http://www.asahi.com/articles/ASKBB44GKKBBUTIL025.html
    http://www.huffingtonpost.jp/2017/10/09/hiroki-azuma_a_23237074/
    https://dot.asahi.com/aera/2017102300089.html
    「積極的棄権」というのは、単に選挙に行くのが面倒くさいからという理由ではなく、「今回の選挙はくだらなすぎる」「おまえらの政治ゲームにはのらないよ」と訴えるという意味だそうです。
    東浩紀はchange.orgを用いて署名活動もしています(https://goo.gl/RK83jk)が、これは投票の棄権を呼びかけているものではなく、自分と同じように「2017年秋の総選挙は民主主義を破壊している。民主主義を問い直したい」と考えている人達を可視化する意味での行動だそうです。
    署名運動が呼びかけではなく声なき声を可視化する行動を意味するというのは不勉強にも初めて聞きましたが、東浩紀自身が投票に行くかは「当日まで考える」といっていて、その「考え」によっては棄権ではなくどこかに投票するかもしれないわけで、東浩紀自身の中では筋の通った行動なのでしょう。「こんな選挙、棄権したくなるほど意味無いわー」という意見への同意を集め、可視化すると言う意味での署名運動――ということなのかもしれませんが、これこそポストモダンという気もします。「呼びかけではない」という言葉が批判に対する言い訳でなければという前提での話ですが。
  • マクガイヤーチャンネル 第141号 【川越まつり2017】

    2017-10-18 07:00  
    220pt
    さて、今回のブロマガですが、先日の週末に地元川越で行なわれた川越まつりについて書かせてください。
    川越まつりは毎年10月14・15日周辺の土日に川越駅と本川越駅周辺で開催されるお祭りです。一応、毎年10月第3日曜日とその前日の土曜日開催となっているのですが、10月14・15日が土日になる場合は14・15日が優先されます。ジモティにこの話題を振ると「おれが子供のころは14・15日が平日でも開催されていて、学校どころじゃなかった話」を必ずされるので、おすすめです。
    例年、2日間で80~90万人と、コミケよりちょっと少ないくらいの人手があるお祭りですが、なんと今年は両日とも雨!
  • マクガイヤーチャンネル 第140号 【科学で映画を楽しむ法 第5回「『大長編ドラえもん』と科学 藤子・F・不二雄とSF その7 『のび太と雲の王国』『のび太とブリキの迷宮』『のび太と夢幻三剣士』】

    2017-10-11 07:00  
    220pt
    さて、今回のブロマガですが、科学で映画を楽しむ法 第5回として書いている「『大長編ドラえもん』と科学」その7になります。
    (基本的に、藤子・F・不二雄が100%コントロールしていると思しき原作漫画版についての解説になります)。
    ●『のび太と雲の王国』
    『のび太と雲の王国』は、ファンの間でも評価の割れる作品です。
    自分は、老いと病気のためにクリエーターとしての力の落ちた藤子・F・不二雄が、それでも力を振り絞って書き上げた秀作なのではないかと考えています。
    特に、終盤の安全保障と、それが内部的問題から破綻を迎える展開は秀逸です。
  • マクガイヤーチャンネル 第139号 【科学で映画を楽しむ法 第5回「『大長編ドラえもん』と科学 藤子・F・不二雄とSF その6 『のび太の日本誕生』『のび太とアニマル惑星』『のび太のドラビアンナイト』】

    2017-10-04 07:00  
    220pt
    さて、今回のブロマガですが、科学で映画を楽しむ法 第5回として書いている「『大長編ドラえもん』と科学」その6になります。
    (基本的に、藤子・F・不二雄が100%コントロールしていると思しき原作漫画版についての解説になります)。
    ●藤子・F・不二雄の体調不良
    1986年、53歳の藤子・F・不二雄は検査入院で胃癌と診断されます。当初、告知はされなかったそうですが、これ以降、体調を崩しがちになり、藤子・F・不二雄は自らの身体の変化に気づいたのでしょう。