• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 4件
  • 【第236号】横山 宏のマシーネンクリーガー展

    2019-08-28 07:00  
    220pt
    さて、今回のブロマガですが、八王子で開催されている『横山 宏のマシーネンクリーガー展』を観覧してきましたので、報告させて下さい。
    夏休みといえばイベントや展覧会です。
    恐竜博2019もスター・ウォーズ アイデンティティーズもウルトラマンフェスティバル2019も気になるのですが、そろそろ終わりそうな横山宏のマシーネンクリーガー展に行ってきました。
  • 【第235号】「どうぶつが喋る映画」と『スパイアニマル・Gフォース』

    2019-08-21 07:00  
    220pt
    さて、今回のブロマガですが、ニコ生のまとめも兼ねて改めて「どうぶつが喋る映画」とジョン・ファブローの超実写版『ライオン・キング』……はあんまり面白くなかったので、代わりに『スパイアニマル・Gフォース』について書かせて下さい。

    ●定義
    「どうぶつが喋る映画」などというジャンル名を口にするのは自分くらいだと思うのですが、それなりに映画を観ている人なら意図するものは分かって頂けると思います。
  • 【第234号】『天気の子』:なぜ須賀さんは問答無用で主人公を助けないのか

    2019-08-14 07:00  
    220pt
    さて、今回のブロマガですが、ニコ生の補講というか、まとめというか、『天気の子』の須賀さんについて書かせて下さい。
    自分は『天気の子』のクライマックスに違和感があるのですよ。
    以下、映画を観た方は分かって貰えると思うし、観てない方にとってもたいしたネタバレにならない書き方で書きます。
    ●70年代ATGとゼロ年代エロゲーの悪魔合体
    『天気の子』のクライマックスにて、、エロゲーによく出てくる都合のいい異界「えいえん」に囚われたヒロインを助け出すために、主人公は非常階段ダッシュをして、代々木会館の屋上に行こうとします。
    「大人は分かってくれない」がテーマの本作で、代々木会館、それも屋上は、重要な場所です。「若者の反抗」が時代的テーマだった70年代映画を代表する俳優の一人といっていい俳優のショーケンが『傷だらけの天使』で住んでいた場所だからです。
  • 【第233号】イベント、めっちゃ楽しかったです

    2019-08-07 07:00  
    220pt
    さて、今回のブロマガですが、イベントについて簡単にレポートさせて下さい。
    ●コンセプト
    これまで3回、「エロ」をテーマに山田玲司先生と一緒にトークイベントを行ってきたわけなのですが、ネタが尽きた感がアリアリだったので「ここで一区切り」としたのが一年前のことです。
    きっかけとなったのは、山田先生の「もし10億円あったらどんなデートをしたい?」というものでした。
    山田先生も自身のブロマガで書いておられますが(https://ch.nicovideo.jp/yamadareiji/blomaga/ar1770300)、つまりこれって「デート」というものをどう捉えるかと同時に、男と女の付き合い方についてどう考えているかがはっきりと分かるような質問じゃないですか。これは「エロ」とはまた違うものになるなと思い、イベントを開催することになったわけです。