• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 5件
  • マクガイヤーチャンネル 第156号 【『よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話』と『NHKにようこそ!』】

    2018-01-31 07:00  
    216pt
    さて、今回のブロマガですが、前回の放送で紹介した『よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話』について、更に書かせて下さい。
    ●『よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話』
    昨年末に出版された『よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話』は、エホバの証人の信者として信仰に入れ込む母との日々を、「二世信者」として育てられた著者いしいさやの視点から描いた漫画なのですが、めちゃめちゃ面白かったわけですよ。
  • マクガイヤーチャンネル 第155号 【生賴範義展に行ってきました】

    2018-01-24 07:00  
    216pt
    さて、今回のブロマガですが、上野の森美術館で開催されている生賴範義展(http://www.ueno-mori.org/exhibitions/article.cgi?id=227)に行ってきましたので、その模様について書かせて下さい。

    生賴範義といえば、自分が学生の頃は映画のポスターや雑誌や本の表紙でみない日は無かったイラストレーターです。あまりにも身近すぎて晩年は特段注目されなかった印象もあるのですが、再評価のきっかけとなったのは2014年から宮崎で行われた展覧会でしょう。今回、上野の森美術館で開催されたのはこの巡回展となるそうです。
  • マクガイヤーチャンネル 第154号 【科学で映画を楽しむ法 第6回「『ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ』と減圧症】

    2018-01-17 07:00  
    216pt
    さて、今回のブロマガですが、先週みて面白かった『ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ』について書かせて下さい。
    この映画、元々ダイバーだったリュック・ベンソンのこだわりというか矜持が、それなりに詰まっていると思うのですよ。
    ●ヨーロッパ・コープとは
    『ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ』には、有名スターがほとんど出演していません。
    皆が顔を知っている俳優は、『セッション』のフレッチャー先生ことJ・K・シモンズ、『トレインスポッティング』のスパッドことユエン・ブレムナーくらいでしょう。いずれも本作では脇役です。ヒロインのシルヴィア・フークスは『ブレードランナー 2049』でレプリカントのラヴ役を務めていましたので、顔を覚えている人もいるかもしれません(全くイメージの違う役柄を堂々と演じていて天晴なのですが)。
  • マクガイヤーチャンネル 第153号 【古谷作品における漫画家、小説家、バウムクーヘン屋】

    2018-01-10 07:00  
    216pt
    今回のブロマガですが、前回の放送「古谷実とバケモノ」の総括と、少し語り残してしまったことについて書いてみたいと思います。
    そうそう、番組でちょっと言及した、映画『ヒミズ』に対して公開当事に抱いた感想をつづった文章は↓になります。
  • マクガイヤーチャンネル 第152号 【質問コーナー 第7回】

    2018-01-03 07:00  
    216pt
    今回のブロマガですが、前回に引き続きまして、皆様からお寄せ頂いた質問に答えます。
    なお、質問文は内容を変えない範囲で一部加工している場合があります。
    ちなみに前回までの質問コーナーはこちら。