• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 4件
  • マクガイヤーチャンネル 第12号 【怪獣酒場に行ってきたYO!】

    2015-04-27 07:00  
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ マクガイヤーチャンネル 第12号 2015/4/27 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    先週のことですが、 ワニスタのスタッフやアシスタントの山田とその友人、いつも観覧してくれる常連のお客さんたちといったメンバーで、 川崎の怪獣酒場に行ってきました。
    あ、正しくは「帰ってきた怪獣酒場」ですね。 一年前にオープンして以来、いつか行こう行こうと思いつつも日々の忙しさから行けずにいたのですが、リニューアルオープンを機に、えいやと予約して、行ってきたのです。
    番組ではいつも平成ライダーのことばかり語っている自分ですが、 本当はライダーよりウルトラマン、ウルトラマンより怪獣の方を愛してやまない男、いやオタクだったりします。 ある一定の年齢以上のオタクなら皆同じような気持ちがあるのではないでしょうか。今の若者じゃなかった若オタには信じられないことかもしれませんが、 その昔、ゴジラやウルトラマンに比べて仮面ライダーやスーパー戦隊は特撮作品として二級品みたいな雰囲気が確かにあったのです。
  • マクガイヤーチャンネル 第11号 【おれと猫 その2】

    2015-04-20 07:00  
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ マクガイヤーチャンネル 第11号 2015/4/20 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    (前回の続きになります)
    小さい頃は自分の膝の上で眠っていた我が家の猫たちですが、 だんだんと姿をみせなくなりました。
    それまで眠そうな目をしていたくせに、自分が近づくと、カッと目を見開きます。撫でようとすると自分の掌が触れる部分だけ身体をへこませます。自分は、イルカウォッチングでイルカに触れようとしたら水流で圧を感じたイルカがその部分だけ身体をへこませたのを見たことがあるのですが、まさか猫も同じことができるとは思いもしませんでした。さすが哺乳類です。
    更に、こたつに脚を入れると、塹壕に手榴弾を投げ入れられたドイツ兵のごとく、ダッシュで脱出します。 遂には、それまで嫁や子供たちと楽しく遊んでいたくせに、自分が部屋に入っただけで蟻の子を散らすかのように逃げるようになったのです。
    オスだから男の人間を避けるのかと思いきや、息子は大丈夫なのです。胸の上に猫を乗せ、毎日同衾している息子をみるにつけ、自分はイカ臭い息子よりも猫好感度が低いのかと更にショックでした。
  • マクガイヤーチャンネル 第10号 【おれと猫 その1】

    2015-04-13 07:00  
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ マクガイヤーチャンネル 第10号 2015/4/13 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    どうも、それなりに時間をかけて用意したネタよりも、 画面に映りこんだ猫の姿の方が評判がいい ことに複雑な気分なマクガイヤーです、こんにちは。
    自分がニコ生を初めて一年ちょっとになりますが、ニコ生ではどんなイケメンが映っても反響はそれなりな一方、女性が画面に映ると問答無用でコメント欄が盛り上がるわけです。かといって、ウケをとろうと女性の裸やら乳首やら女性器やらを写すと、たとえそれが作り物であってもBANされてしまう危険性があります。自分も昨年の年末、等身大オナホで痛い目をみました。あの時はろくでなし子の気持ちがわかったなあ。 わいせつなのはオナホじゃなくておれなんです!
    今回の放送で、 もしかするとニコ生における 猫は女性と同じもの なのではないかと思い至りました。 だって、皆、自分のようなおっさんの話よりも猫に夢中なのですから。しかも、猫ならどんなにアナルや性器が画面に映ってもオールオッケーです。 ゲーム実況の次は猫実況や!これが次世代ニコ生のトレンドやで!
  • マクガイヤーチャンネル 第9号 【「山田とは何者か」放送後記】

    2015-04-06 07:00  
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ マクガイヤーチャンネル 第9号 2015/4/6 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ というわけで、前回の放送「山田とは何者か」いかがだったでしょうか?  放送前に 「<マクガイヤーゼミ>なのに他人の話がテーマなんて凄い不安」 とディレクターから言われたり、山田本人がいつもはみせない緊張をみせたりしていたのですが、実際やってみるとやたら評判が良い回となりました。  かくいう自分はというと、夜なべしてパワポ資料を作るのがそれなりに大変だったものの、結局のところ山田の話を聞くという内容だったもので、いつもより楽な回だったりしたのでした。 ありがとう山田!   もともと山田は自分のニコ生番組における最初の常連観覧客でした。 山田が来なくなったらもうこの番組は終わりだと言い合ってきたのですが、山田は観覧に来続けました。