• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 4件
  • マクガイヤーチャンネル 第160号 【初イベント大成功でした】

    2018-02-28 07:00  
    216pt
    さて、今回のブロマガですが、土曜日に阿佐ヶ谷ロフトAで行なったトークイベント「山田玲司とDr.マクガイヤーのマイナー生物大バトル:エロい生物編」についてレポートさせて下さい。
    そもそも、マクガイヤーチャンネル内で山田玲司先生と「マイナー生物大バトル」をお送りしたのは一昨年前のことでした。
    その後、第二弾として「マイナー手塚漫画大バトル」などもお送りしました。 第三弾として、ちょっとイベントをやってみようではないかということになったのです。
    また、ニコ生放送を続けていく中で、それほど刺激的でない絵や画像を使っているにも関わらずBANされた経験があります。どんなネタでもお咎めなしのイベントをやってみたいと思ったのも動機の一つです。
  • マクガイヤーチャンネル 第159号 【内館牧子のプロレス愛】

    2018-02-21 07:00  
    216pt
    さて、前回の放送「Road to ぷ女子 in マクガイヤーチャンネル」は如何だったでしょうか?
    これまで、番組でもさまざまな機会でプロレス愛を披露してきた那瀬ひとみさん、そして那瀬さんも登場する漫画『Road to ぷ女子』の著者永野あかね先生が、二時間に渡ってプロレス愛を語ってくれました。
    5分でわかるプロレスの歴史から、ぷ女子になったきっかけ、ぷ女子からみた新日本とDDTプロレスリングの魅力……というか飯伏幸太とケニー・オメガのストーリーまで、盛りだくさんの内容でした。プロレス弱者な自分にとっても分かりやすいばかりか、いつにも増して熱い那瀬さんと永野先生のプロレス愛を堪能できました。
    更には、いつもは自分が作るパワポ資料も那瀬さんに作って頂き、なんだかめちゃめちゃ楽できた回でした。
    身重の身に負担をかけてしまったかもしれませんが、那瀬さん、あざーす! 放送後に永野先生と抱き合っていた姿にもじんときてしまいましたよ。産休が終わってからも番組に出てくださいね!
  • マクガイヤーチャンネル 第158号 【藤子不二雄Ⓐと映画と童貞 その1】

    2018-02-14 07:00  
    216pt
    さて、今回のブロマガですが、安孫子素雄というか藤子不二雄Ⓐについて書かせて下さい。
    ●藤子不二雄Ⓐという男
    先日発売された『藤子不二雄Ⓐ&西原理恵子の人生ことわざ面白“漫”辞典』を読んだのですが、巻末の対談で「これが最後の本になると思うので、ぜひたくさんの人に見てもらいたい」などと書かれていて、ちょっと切なくなってしまったのです。その後に「それにはやっぱり西原さんの『出せば必ずベストセラーになる』お力も拝借して(笑)。」などと続けており、冗談半分な発言であることが分かるのですが。
    1934年生まれの藤子不二雄Ⓐは今年で84歳です。『まんが道』の続編である『愛…しりそめし頃に… 満賀道雄の青春』は2013年に完結、コミックエッセイである『PARマンの情熱的な日々』は2015年に休載したことを考えると、なんだかドキドキしてしまいます。
  • マクガイヤーチャンネル 第157号 【「グリル厄介」と外来生物を食べること】

    2018-02-07 07:00  
    216pt
    さて、今回のブロマガですが、前回のニコ生の補講の意味で、「外来生物を食べること」について書かせてください。
    ●コンテンツとしての「グリル厄介」
    多くの家がそうだと思うのですが、我が家も日曜のゴールデンタイムは『鉄腕ダッシュ』を観ています。内容によっては『日曜もアメトーーク!』を観たい時もあるのですが、家族が許してくれません。里山生活、現地の食材を使った料理紹介、渚の再生、ビオトープ作成、無人島開拓……と、とにかくDIYとアウトドア精神に富んだ内容が幅広い世代の興味を惹くのです。
    中でも、昨年から始まった「グリル厄介」のコーナーは刺激的です。