• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

記事 1件
  • 岡田斗司夫の毎日ブロマガ「高畑勲は『火垂るの墓』という “トラウマアニメ” を作ったのか?」

    2018-04-25 06:00  
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2018/04/25

    ───────────────────────────────────

    今回は、ニコ生ゼミ4月15日(#226)から、ハイライトをお届けいたします。




    動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!

    http://ch.nicovideo.jp/okadatoshio-archive
    ───────────────────────────── 「高畑勲は『火垂るの墓』という “トラウマアニメ” を作ったのか?」
     

     高畑勲という人は、実は、観客を泣かせようと思って映画を作ったことが一度も無いんですよね。
     たとえば、高畑勲が監督を務めた『母をたずねて三千里』というアニメがあり