• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 30件
  • 岡田斗司夫の解決!ズバっと 「宮崎駿さんがガルパンを見たら、どんな評価をしますか?」

    2016-04-30 06:00  
    216pt
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫のニコ生では言えない話
     岡田斗司夫の解決!ズバっと 2016/04/30───────────────────────────────────

    おはよう! 岡田斗司夫です。メルマガ読者の方から、多数質問をいただいています。かたっぱしから答えてみましょう。


    ───────────────────────────────────「宮崎駿さんがガルパンを見たら、どんな評価をしますか?」
     『ガールズ&パンツァー』が人気です。 スタジオジブリの宮崎駿さん辺りは戦車が好きだと思うのですが、この作品をどう評価すると思いますか? 想像で答えてみてください。
     
    ───────────────────────────────────
     えぇっ!? そんなの「見てない」の一言で終わりだと思うよ(笑)
     アニメ関係者って、そんなに最新のアニメを追いかけないよ。 特に、宮崎駿さんや高畑勲さんのように、名人や聖人の域に達しちゃった人はね。
    ■アニメ作りの名人になると、好きなことの勉強しかしない
     名人や聖人の域に達しちゃった人は、自分が作りたいものや知りたいものを勉強してるだけなんだ。
     もしも宮崎さんがガルパンを見ることがあるとすれば、「最近の若手はどんなことをやっているんだ?」「この技術は使えそうだな」という視点で見ているよ。
     もちろん戦車作品として見てると思うけども、それはあくまで自分の趣味として。 もしくは、自分の作品を作る時の参考として見ている。 僕らみたいに、楽しむ為のアニメとしての見方は、してないと思いますね。
     富野由悠季さんなら、他のロボットアニメを悔しくて見てしまうときがある。 でもアニメとして楽しんで見ていることは、あんまりないと思うよ。
    【まとめ】
     宮崎駿さんのような名人の域に達した人は最近のアニメを追いかけません。 仮に見てるとしたら、勉強のために見るかもしれません。 楽しむ為のアニメとしては見ないと思います。
     
  • 岡田斗司夫の解決!ズバっと 「最近、オタクが不機嫌な顔をしてるワケ」

    2016-04-29 06:00  
    216pt
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫のニコ生では言えない話
     岡田斗司夫の解決!ズバっと 2016/04/29───────────────────────────────────


    おはようございます。

    今日は『解決!ズバッと』はお休み。
    岡田斗司夫が、1995年から2001年に「テレビブロス」誌で連載していた『オタクの迷い道』から、セレクトしてお届けします。


    ───────────────────────────────────

    連載第15回「最近、オタクが不機嫌な顔をしてるワケ」 


     オタクたちは今、揉めている。 「新世紀エヴァンゲリオン」という先日、終了したTVアニメの評価が原因だ。 せっかく予約した全話セットLDを解約する者も続出した。
     数々のSF的な謎や設定でエヴァはオタクには大人気だった。 ところが大期待の最終回、謎解きやストーリーは放ったらかしで、いきなり主人公が一人で自問自答しはじめた。
     で、一人で悩んでいた主人公が「そうだ、判った!」とか言うと壁が崩れて(本当に崩れる)他の登場人物が拍手してくれる、という自己啓発セミナーみたいな終わり方をしたのだ。
     試しに身近なオタクにエヴァのストーリーを訊いてみるといい。 誰もが、途中で判らなくなって言葉につまったり、感情的になったりする。 これは今一番面白い遊びだ。
     このトンデモアニメ・エヴァの評価でオタクたちはまっぷたつに割れた。 結婚詐欺にひっかかった女のケンカとそっくりでおもしろい。
     「ダマされた。あの人はただのウソつきだったのね。あの人が語ってくれた夢や希望やSF設定は全部ウソだったのね」
     「ほ〜ら、あなたには彼の事なんて何一つわかってなかったのよ。私はあの最終回まで含めて全部好きよ。それを騙されたなんて、最初からホントの愛じゃなかったのよ。」
     「自分だけが彼のことをわかってあげられるのよ」という肯定派の自信満々の顔を見ると、「まだ目が覚めないのね」と否定派はますますイライラする。
     そこへ制作者が「え〜、あれは不本意なラストでした。本当のエヴァは来年発売のLDでしか見れません」と発表した。 これには一同唖然。 頼みの綱のアニメ誌にはもちろん提灯記事しか載っていない。
      オタクたちの受難は来年まで続きそうだ。
    以上、『オタクの迷い道』よりお届けしました。

     
  • 岡田斗司夫の解決!ズバっと 「声優を目指す友人に賛成できない」

    2016-04-28 06:00  
    216pt
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫のニコ生では言えない話
     岡田斗司夫の解決!ズバっと 2016/04/28───────────────────────────────────

    おはよう! 岡田斗司夫です。メルマガ読者の方から、多数質問をいただいています。かたっぱしから答えてみましょう。


    ───────────────────────────────────「声優を目指す友人に賛成できない」
     友人が声優になりたいと言い出して困ってます。 専門学校が語る夢のようなエピソードとは違い、実際は苦しい道のりになるだろうし、よほどの覚悟と熱意のようなものがないと賛成できません。
     その人が一時の妄想や勘違いで目指しているのでない、本気度のようなものを図るものはありますか?
     
    ───────────────────────────────────
      声優なんて、よほどの熱意と覚悟があってもやめたほうがいいよ。
     一時の妄想や何かの勘違いで目指しても、通る場合は通っちゃうし。 本気度なんて必要ないんだよね。
    ■声優になるために1番必要なのはコネ
     必要なのは顔がいいことだけど、それよりも100倍大事なのはコネだからね。
     親が声優とか音響監督なら、100%声優になれる。 でも親が声優でも音響監督じゃなくて、顔がいいからでもなく、実力で上がってきた声優さんもいっぱいいるわけですよ。
     そんな人達が声優になれた理由は覚悟とか熱意とかじゃないと思う。 運とか偶然性のものだよ。
     あまり熱意や覚悟を試すようなこと言わない方がいいんじゃないかなと思いました。
     「声優学校に行かせてやれよ」(コメント)
     「やってみればいい」(コメント)
     僕が言ったことをコメントにしたら、こんなもんなんだよ。 やってみて失敗してみたらいいと思います。
    【まとめ】 
     声優になるために必要なものはコネです。 熱意や本気度があっても関係ありません。 それでも友人がやりたいと言うなら、挑戦させてあげればいいと思います。
     
  • 岡田斗司夫の解決!ズバっと 「岡田さんは銃を撃ったことがありますか?」

    2016-04-27 06:00  
    216pt
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫のニコ生では言えない話
     岡田斗司夫の解決!ズバっと 2016/04/27───────────────────────────────────

    おはよう! 岡田斗司夫です。メルマガ読者の方から、多数質問をいただいています。かたっぱしから答えてみましょう。


    ───────────────────────────────────「岡田さんは銃を撃ったことがありますか?」
     岡田さんは実銃を撃ったことがありますか? もしあるなら感想を聞かせてください。 私は今度グアムに行った時に撃ってみようと思ってます
     
    ───────────────────────────────────
     みんなは銃を撃ったことありますか?
     海外に遊びに行った男性だと、わりといるのかな?
    「ある」(コメント)
    「ある」(コメント)
    「ない」(コメント)
    「ショットガンは反動すごかった」(コメント)
     やっぱり、みんなもグアムで撃ったことがあるんだよね。
    ■ロサンゼルスで銃を撃った話
     昔、『王立宇宙軍 オネアミスの翼』の取材で、僕と山賀くんと庵野くんと貞本くんでロサンゼルスへ行ったんだ。 そのときに銃を撃ったんだけど、中にいれる火薬で、撃ち加減が違うみたいなんだ。
     観光客用の銃は火薬量が少なくて、めちゃくちゃ軽かったのを覚えているよ。 パンパーン!って撃てるんだけど、手に軽く反動があるだけ。
     火薬量が少ないから、的に当てるの難しくなかったことを記憶してる。 そのときに当てたターゲットをお土産にもらったよ。 
     ターゲットの真ん中ばっかりに当たったわけじゃないけど、離れた距離からでも当たってはいた。 それは僕だけでなくて、山賀くんも貞本くんも庵野くんも当てていた。
     ショットガンのような大きい銃は撃たせてもらえなかったよ。 コルト・ガバメントの45口径は撃たせてもらったけど、その辺までだね。 火薬量が1/3ぐらいだから、ちょっと手に振動がくるぐらい。
     庵野くんは45口径を撃ったあとでニヤニヤしながら、「たいしたことないですねえ」なんて言いっていたよ。 大の大人が、うきゃうきゃ楽しんでいました。
     感想は、特に語れるものはないね。 銃や狙撃に関しては、サバイバルゲームでエアガンを撃つ方が語れることがあるんじゃないかな。 思ったより音がやかましいのもイヤだったよ。
    【まとめ】 
     ロサンゼルスで銃を撃ったことがありますが、火薬量が少なかったのでとても軽かったです。 そのほかは、特に語れるものはありません。
     
  • 岡田斗司夫の解決!ズバっと 「猫が家出して母が落ち込んでいます」

    2016-04-26 06:00  
    216pt
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫のニコ生では言えない話
     岡田斗司夫の解決!ズバっと 2016/04/26───────────────────────────────────

    おはよう! 岡田斗司夫です。メルマガ読者の方から、多数質問をいただいています。かたっぱしから答えてみましょう。


    ───────────────────────────────────「猫が家出して母が落ち込んでいます」
     飼っていた猫が家出をして、母がひどく落ち込んでいます。 猫はおそらく帰ってきません。 こういう場合、母が自然に立ち直るのを待つべきでしょうか? 新しい猫を探して飼うべきでしょうか?
     
    ───────────────────────────────────
     猫の家出って、落ち込むよね。 何日かしたら1回帰って来るときがあるので、それを待つのも方法だよ。
     僕が学生の時にも、そういう事があった。 高校になって友達の猫がいなくなった時も、1週間ぐらいして1回帰ってきた事がある。 そういう行動パターンがあるような気がするね。
    ■1年後に猫が帰ってくることもある
     「ウチは帰って来た」(コメント)
     「1年後ぐらいに、ふと帰ってくる事もある」(コメント)
     ほうほう。
     母親への励まし方としては、「帰ってくることもあるよ」と言おうか。
     「おそらく帰ってこないよ」ではなくて、「フラッと帰ってくることもあるよ」と言って励まそう。
     猫って、いなくなっても、フラッと帰ってくることはよくある話だよ。 母親が立ち直るのを待つよりは、ゆるい希望を語るほうがいいんじゃないのかな。
     新しい猫を買ってきても、前の猫が帰ってきたら、「私、どうなるの?」ってなっちゃうからね(笑)
     ということで、猫の帰りを待ってあげるのがいいんじゃないでしょうか。 もう帰ってこないと自分で結論を出すよりは、そっちの方がいいと思います。
    【まとめ】
     1年後に猫が帰ってくることもあります。 母親を励ますには、ゆるい希望を語ってあげましょう。
     
  • 岡田斗司夫の解決!ズバっと 「オタク界の悪者たちにダマされるな!」

    2016-04-25 06:00  
    216pt
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫のニコ生では言えない話
     岡田斗司夫の解決!ズバっと 2016/04/25───────────────────────────────────


    おはようございます。

    今日は『解決!ズバッと』はお休み。
    岡田斗司夫が、1995年から2001年に「テレビブロス」誌で連載していた『オタクの迷い道』から、セレクトしてお届けします。


    ───────────────────────────────────

    連載第14回「オタク界の悪者たちにダマされるな!」 


     最近、このコーナーを読んで「おれもちょっとオタクになってみようかな」なんて考えているヤツがいるらしい。 が、ちょっと待て! 何も知らずにオタク文化に近づくとヒドイ目に会うぞ。
     ついこの間も、TVでUFOの特番があった。 題して『異星人解剖ビデオを入手!』 このタイトルだけで怪しい。
      内容もスゴいぞ。 TVが報道機関なんてウソッパチと視聴者に教えようとするかのような映像だ。  何しろ解剖室の壁が常に同じ2面しか映らない。 反対側には証明さんがレフ板持って立ってるのが丸わかりだ。
      解剖ハサミの持ち方も、医療関係者が一目見れば素人とわかる。 穴だらけだ。 しかもこの番組、ゲストにUFO専門家が一人もいない。 呼べるわけないか。
     この番組、実は放映前からインターネット等では大評判だった。 「あんなウソ丸出しのビデオをどうやってホントと言い張るんだ?」 様々な憶測が乱れ飛んでいた。
      が、フジテレビはみんなの想像を遥かに飛び越えた。 あろうことかクライマックスで、いきなり通販番組になってしまったのだ。 宇宙人解剖ビデオに、番組のブルゾン、おまけにUFOが墜落した、と言われるロズウェル地方の石ころ。「 お申し込みは今すぐお無料電話で!」
     断っておくがロズウェル地方は石ころだらけのただの野原だ。 その石まで通販で売ってしまう。 フジテレビ恐るべし! SPA!で毎週フジテレビ番組の提灯記事かいてる神足氏もこの番組誉めろよな。
     こんなものを、素人の君が見たらうっかり騙されないという保証はない。 一人前のオタクになるまでは、まず、ちゃんとしたオタクにいろいろ教えを乞いながら進むのが安全だ。 そんなインストラクターなんか身近にいない君には、インターネットの『国際おたく大学』をお奨めする。  そこから第一歩を始めよう。
    以上、『オタクの迷い道』よりお届けしました。

     
  • 岡田斗司夫の解決!ズバっと 「無口でマジメより、よく喋るクズがモテるのはなぜ?」(後編)

    2016-04-24 06:00  
    216pt
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫のニコ生では言えない話
     岡田斗司夫の解決!ズバっと 2016/04/24───────────────────────────────────

    おはよう! 岡田斗司夫です。メルマガ読者の方から、多数質問をいただいています。かたっぱしから答えてみましょう。


    ───────────────────────────────────「無口でマジメより、よく喋るクズがモテるのはなぜ?」(後編)
     私は生まれつき口下手で、あまり上手に喋れません。
     しかしその分マジメに生きているつもりです。
     しかしそんな私に比べ、よく喋るというだけでクズな人が女性にモテているのが現実です。
     無口でマジメな人よりも、よく喋るクズがモテるのは、なぜですか?
     納得いかないです

    ───────────────────────────────────

    (前号からの続き)
     「プライドが低いヤツはモテるね」(コメント)
     そうですね。
     使えるカードがプライドだけぐらいになってくると、どんな時にも、そのプライドカードを使うようになっちゃうんです。
    「Youtuberってモテるのかな?」(コメント)
     Youtuberをやってない人よりはモテると思うよ。
    ■男よりも女は社会的な生き物
     女の子からすれば、どんなにウザくてイタくても、それをアピールしてる人は、やっぱり安心するんだ。
     どんなにうっとうしい女の子でも、それをアピールしてくれる女の子の方が、徹底的に無口で地味で暗い女の子よりモテるのと同じだね。
     もちろん男の方がマイナー好みなので、女の子はモテない状況は考えなくていいと思う。
     女の子は、僕らよりも はるかに社会的。 なので、自分が好きな人を作る時でも、脳内の友達とお母さんに同意を求めてしまう。 そんな生き物だと思ったほうがいい。 周りの女の子たちをよくよく観察してて、外れない事をやってる。 だからこそ女の子は可愛いんです。
     
    ■可愛い女の子と可愛くない女の子の違い
     可愛い女の子と可愛くない女の子の違いは何か?
     可愛くない女の子は、周りの女の子がやっている「可愛く見せる努力」を下に見たり、真似できなかったりする。 社会性が高い女の子は可愛くなりやすくて、社会性がない女の子は、個性的になりやすい。
     その個性的な中で、まだ見れる子を「個性的な子」と呼ぶ。 見れない個性的な子を「ダサいブス」と呼ぶわけだ。 僕らはそのような言葉で、わけてるだけ。
     だからモテる女の子と仲良くなろうとするなら。その女の子の脳内の友達やお母さんに同意がもらえる程度に擬態してないとダメなんだ。
     「ダサい美人はいますか?」(コメント)
     ダサい美人はいるんだけど、こじらせちゃってるよ。 あまり近づかないほうがいいと思いますけどね(笑)
     「オッサンみたいな美人が多い」(コメント)
     そうですね、オッサンみたいな美人が多いね。
    ■ダサい美人はこじらせ女子
     オッサンみたいな美人だから、近づきやすくて僕たちにも手に入る美人なのかといえば、そうじゃない。
     オッサンみたいな美人には、やっぱり、そうなった理由がある。 女の子同士の競争に嫌気がさして、そういう社会性を捨てたりしている。
     「美人なのにオッサンみたい」を、男でたとえると「頭がいいのに無職」みたいなものだよ。 ということは、こじらせてるでしょ?
     みなさんも よーくご存知の通り、男業界で頭がいいのに無職というのは、“こじらせてる人”って思うじゃないですか。 同様に美人なのに残念なのも、そういうことです。
     最近の僕は女の子に関して語るときに、遠慮なくなってきてるね(笑)
    【まとめ】
     女の子が可愛い理由は、周りから見て外れないことをしているからです。 モテようと思うなら、その女の子の脳内の友達やお母さんに同意がもらえる程度に擬態してないとダメです。


     
  • 岡田斗司夫の解決!ズバっと 「無口でマジメより、よく喋るクズがモテるのはなぜ?」(前編)

    2016-04-23 06:00  
    216pt
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫のニコ生では言えない話
     岡田斗司夫の解決!ズバっと 2016/04/23───────────────────────────────────

    おはよう! 岡田斗司夫です。メルマガ読者の方から、多数質問をいただいています。かたっぱしから答えてみましょう。


    ───────────────────────────────────「無口でマジメより、よく喋るクズがモテるのはなぜ?」(前編)
     私は生まれつき口下手で、あまり上手に喋れません。 しかしその分マジメに生きているつもりです。 しかしそんな私に比べ、よく喋るというだけでクズな人が女性にモテているのが現実です。
     無口でマジメな人よりも、よく喋るクズがモテるのは、なぜですか? 納得いかないです
    ───────────────────────────────────

     クズがモテるわけではないんだけどね。
     女が男を見る目がないだけなんです。 それは、僕らも女を見る目がないのと同じだよ。
    ■すべての女は男を見る目がない
     仮説で考えばいいんだ。
     僕らはモテたいとしますよね。 そういう場合は、自分の中身を認めてくれる人とか、価値を認めてくれる人を無意識に探してしまう。
     「自分が好きな人は男を見る目があるに違いない」 「そうあって欲しい」 そういう欲求で考えるんですよ。
     でも現に女の子は男を見る目がない。 だから、無口でマジメな人よりも、よく喋るクズがモテるわけです。
     根本的な戦略として「すべての女は男を見る目がない」と仮定した方が、おそらく正しいです。
     すべての女は男を見る目がないとして、自分はどう行動すればモテるのか? これを考えれば、無口でマジメという戦略は、あまり取らないと思うんですね。
     それよりは、さっさとユニクロで新しい服を買って、清潔感を出した方が、戦略的にお得だよ。
     無口でマジメな人よりも、無口でマジメで清潔感がある方がいい。 マジメで清潔感がある方がいいし、適当にしゃべってて清潔感がある方がいい。
     こういうふうに、どんどん上積みにプラスになっていくんだよ。
    ■実は男も女も異性を見る目がない
     僕らも、無口でマジメで体毛が濃くて体臭が強くて頭が悪くて年がら年中よだれを垂らしてる女の子よりも、清潔感があって細くて可愛いオッパイの大きい女の子の方が好きに決まってるんですよ。 例外はあるけどね。
     僕らは女を見る目がないから、その無口で不潔な人がどんな内面を持ってるのかが分からない。 だから、とりあえず論外にしている。
     “ブス”というカテゴリーに入れた女の子は見ないようにして、比較的 可愛い子の中で、性格が良さそうな人を探してるだけなんですね。
     男女は両方とも、異性の中身を見る事なんて出来ない。 というか、そんな能力がない。
     まだ家族が集まって暮らしていて地域が強いころだと、人間の裏表を色々と見ることができた。
     あとテレビでしか見ない人を他人事みたいに考えていた。 「テレビで芸能人がいるけど、近所の○○ちゃんは」となれば、リアルな人物像を見ている。 自分の欲望も人間判断も、リアルな考えになる。 ところが今は、テレビがリアルな考えに入ってきちゃってる。
     男も女も異性を見る目がない。 もうちょっと正直に言えば、僕らは会社を見る目もないから就職に失敗する。
     友達を見る目もないから、自分の周りにはしょうもないヤツばっかりになっちゃう。
     基本的に「人を見ること」は、それぐらい難しいことなんだ。 無口でマジメな人は、よく喋るクズの“モテてる部分”を真似すればいいんだけどね。 無口でマジメな人は、よく喋るクズを真似することが出来ないほど、プライドが無意味に高いからモテないんですよ。
     “無口でマジメ”はモテない理由ではないです。
     よく喋るクズの模倣も出来ないほど“プライドが高い”ことがモテない理由だと思います。
    (次号へ続く)
    【まとめ】
     無口でマジメなことはモテない理由になりません。 プライドが無駄に高すぎて、モテる人の模倣ができないだけです。



     
  • 岡田斗司夫の解決!ズバっと 「カリスマごとのポジショニング・マップ」

    2016-04-22 06:00  
    216pt
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫のニコ生では言えない話
     岡田斗司夫の解決!ズバっと 2016/04/22───────────────────────────────────


    おはようございます。

    今日は『解決!ズバッと』はお休み。
    絶賛発売中の岡田斗司夫の著作『カリスマ論』から、ハイライトをお届けします。


    ───────────────────────────────────

    「カリスマごとのポジショニング・マップ」


     同じ毒舌カリスマでも、マツコ・デラックスさんと有吉弘行さんはポジションが違います。
    「自分の言ってることは、バカにはわからない」「わかる奴が増えたら、バカに見つかったと思え」と発言する有吉さんは、「閉鎖的」かつ「社会運動」です。
     「私の悩みは、どうせみんなにわかってもらえない。わかるヒトが増えるような世界になって欲しい」と願うマツコさんは、「閉鎖的」かつ「個人の成長」です。
     ビートたけしさんは「誰にでもわかる言葉を使いながら、たけし軍団を維持」「個人の成長を信じず、社会運動に参加しない」という、家康と同じバランス型です。
     本書でも紹介した東浩紀さんは「閉鎖」「開放」でいうと中間のバランス型。しかし個人よりも社会の改革を目指すので、右寄りになります。
     若手評論家の宇野常寛さんは仲間よりも読者に親切なので開放型。語る言葉も「社会よりも個人」なので、やや左上のポジションです。
     現代アーティストの村上隆さんは右下、つまり「閉鎖的」かつ「社会運動」です。
     あえて「世界史の中の日本人アーティストという役割」を引き受ける村上さんは、自分のファンを引き上げようとはしません。世界アートという戦場で負けっぱなしの日本を独りで立て直す、という無茶苦茶な目的で頑張っています。
     同じく世界で評価されたアーティストの岡本太郎さんは、「個人の成長」と「開放的」です。縄文時代の美を発見し、現代人の「アートによる人間性の開放」を「爆発」と表現した岡本さんは、徹底的に人間を肯定し、その成長を信じています。
     自分の芸術を安売りし、テレビに出演するのも「大衆を信じる開放性」があるからです。
     最後に、本書の著者、岡田斗司夫の位置を説明します。
     私は「大衆」を信じていません。モテない男性は、努力次第でモテるとはどうしても信じられない。全員が成功することを夢見させて、みんなに不要な努力をさせる社会風潮には嫌悪を感じます。
     なのでポジショニングは、右寄りです。
     また「同じ仲間とずっとつるむ」ことも苦手です。仕事も仲間も環境も、数年ごとにリセットして関係を作り直します。同じ関係のヒトとずっといるのは「自分の成長」に繋がらない、と考えているからです。
     ポジションは、やや上位寄りになります。
     あなたの好きなカリスマは、どのタイプですか? また、あなたがカリスマになる場合、どのタイプになると思いますか?
    カリスマ論

     ――いまもっとも幸せな生き方は「小さなカリスマ」になること
     Amazonのリンクはこちら

     
  • 岡田斗司夫の解決!ズバっと 「オタ話はいつも壮大に膨れ上がる」

    2016-04-21 06:00  
    216pt
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫のニコ生では言えない話
     岡田斗司夫の解決!ズバっと 2016/04/21───────────────────────────────────


    おはようございます。

    今日は『解決!ズバッと』はお休み。
    岡田斗司夫が、1995年から2001年に「テレビブロス」誌で連載していた『オタクの迷い道』から、セレクトしてお届けします。


    ───────────────────────────────────

    連載第13回「オタ話はいつも壮大に膨れ上がる」 


     オタクの世間話をオタ話という。
     「最近おもしろいTV番組がないなぁ」ここまでは普通の会話。
     「そうそう、思い切ってプリズナーNo.6を毎日連続で放映するとかしてほしいよな」 「て言うか、アーウィン・アレン物とかの海外SFをバシバシ放映したりして」  何かというとすぐオタク方面に話が集中する。 これがオタ話。
     「コミケの生中継もやって欲しいな」 「て言うか、コミケ専門の印刷屋をレポートするのがいいぞ。〆切前に印刷屋で最後の原稿を仕上げてるのの生中継!」 「何かそれ、イヤーンな感じ」
     オタ用語とオタ表現が並んでて、申し訳ないと思う。 しかしオタ話はまだ続く。
     「ほんとTV局も能がないよ。トレンド・ドラマみたいのばっかでさ」
     「ドラマといえば、代アニ(代々木アニメーション専門学院のオタ語)を舞台にした恋愛ものってどう?」 「おお、それはナイス」
     「主人公はアニメーター科の男の子。声優科の女の子にひとめ惚れ。身分違いの恋に悩む」 「友達にも、声優科の女はアニメーター科を人間と思ってないぞ、なんて言われちゃったりして」 「なんかリアルすぎてイヤーンな感じ。本物の代アニ生徒、辛くて見れないぞ」
     「クライマックスは卒業制作。ライバルが監督でアニメを作る。もちろん声はヒロインだ。主人公は下っ端動画マン。恋の行方は?」
     「熱血先生が登場するのもいいぞ。おまえらそれで一人前のアニメーターになれるつもりか!」 「続編で3年後、も見たいな」 「やっぱ日本のTV局はダメだよ。なんでこんな番組やらないんだ?」
     オタクしか見ないからだよ。
    以上、『オタクの迷い道』よりお届けしました。