• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

記事 4件
  • 岡田斗司夫の毎日ブロマガ「ゲームブックでウハウハ! 80年代の出版業界で大儲けした男 」

    2019-07-06 06:00  
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2019/07/06

    ───────────────────────────────────
    今日は【岡田斗司夫アーカイブ】から選りすぐり 2017/07/16放送の『ニコ生ゼミ』
    のハイライトをお届けします。



    動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!

    http://blog.livedoor.jp/okada_toshio/archives/51552665.html
    ───────────────────────────── 「ゲームブックでウハウハ! 80年代の出版業界で大儲けした男」


    (出版プロデューサーの高橋信之さんとの対談)

    岡田: 次、80年代行きます。
     「マンション3部屋か
  • 岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『ひぐらしの鳴く頃に』の原型? RPGの代わりだった“ゲームブック”」

    2017-07-26 06:00  
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2017/07/26

    ───────────────────────────────────
    今回は、スタジオ・ハードデラックスの高橋 信之さんをお呼びして、ゲームブックについて語ります。
    今回の記事はニコ生ゼミ7/16(#187)より一部抜粋しました。



    動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!

    http://ch.nicovideo.jp/okadatoshio-archive
    ─────────────────────────────「『ひぐらしの鳴く頃に』の原型?  RPGの代わりだった“ゲームブック”」


    岡田:
     まず、“ゲームブック”っていうのは、どういうものなんですか?
     
     
  • 岡田斗司夫の毎日ブロマガ「ジブリ社員はダンボールで眠る!? 本当にブラックなのは、どのスタジオ?」

    2017-07-23 06:00  
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2017/07/23

    ───────────────────────────────────今回は今回はスタジオ・ハードデラックスの高橋 信之さんをお呼びして、ブラックなスタジオについてお話します。
    今回の記事はニコ生ゼミ7/16(#187)より一部抜粋しました。動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!

    http://ch.nicovideo.jp/okadatoshio-archive
    ─────────────────────────────「ジブリ社員はダンボールで眠る!? 本当にブラックなのは、どのスタジオ?」


    岡田:
     高橋さんの会社が危機の時に、ホワイトナイト的に現れた会社が、実は悪いヤ
  • 岡田斗司夫の毎日ブロマガ「自分を見て欲しいリア充、良い作品を勧めるオタク」

    2017-02-13 06:00  

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2017/02/13───────────────────────────────────

    おはよう! 岡田斗司夫です。
    今回はスタジオ・ハードデラックス株式会社の高橋信之さんをお迎えして、オタクの“他人承認欲求”について語りました。
    この記事は2016年12月18日のニコ生より抜粋しました。
    https://goo.gl/V7tPbE
    ─────────────────────────────

    「自分を見て欲しいリア充、良い作品を勧めるオタク」
     高橋:
     私は『この世界の片隅に』という作品が非常に気に入ってるんです。
     それで主人公の北条すずさんと、一年間一緒に暮らしたいなと思いまして、
     岡田:
     だからカレンダーを作ちゃったんですね(笑)。
     高橋:
     ちょっと手違いがあって、先に