• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • [阿部定治] 新都知事選・東京オリンピック前夜、風俗業界への影響は?

    2014-02-03 01:00  
    220pt
    阿部定治寄稿記事 新都知事選・東京オリンピック前夜、風俗業界への影響は?
     テレビ、ラジオ、ネット。昨今のニュースは新都知事選の話題でもちきりだが、新たな都知事が決まる事によって風俗業界は影響があるのか? 現場は戦々恐々となっているのであろうか? 風俗業界で働く店長クラスの人物数人に話を聞いてみた。
    「うーん、どうなんだろうね。誰もこの業界についての公約なんて出さないからわかんないよね(笑)」(池袋某ファッションヘルス店長)
    「現在あるソープランドやファッションヘルスのような店舗型の風俗店……禁止地域(風営法28条1項、2項)を定めた改正風営法が施行される前から営業している店に関しては既得権があるから、簡単にどうこうは出来ないと思うけど……」(吉原某ソープランド店長)
    「この業界の事を語ったところで一般市民の支持は得られない、下手したらマイナスイメージになるだろうからね。だから何にも期待してないよ。石原さんみたいに『浄化作戦だ!』なんて言い出さず、猪瀬さんみたいに“よほどの事がない限り見て見ぬフリ”をしてくれる人がいちばんいいかな(笑)」(歌舞伎町某デリバリーヘルス店長)
    意外にも静観・楽観視している人が多く、現在有力候補と言われている舛添、細川両氏どちらが都知事になったとしても、さほどの影響はないであろうという意見が大多数であった。
    新都知事選の話題を終えた後に、皆が揃えたかのように口に出すのは
    「それよりもオリンピックの方が影響あると思うよ」
    ということ。2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの方が、風俗業界にとってかなり影響があると言うその理由は……