• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • いまだ水面下でうごめく東京裏社会~関東連合騒動

    2013-08-06 01:00  
    220pt
    いまだ水面下でうごめく東京裏社会~関東連合騒動


    六本木フラワー事件は裁判員裁判である。つまり、被告にとっては極めて不利になるだろう。

     というのは、まず、これはどういう意図であげたのか分からないが、ユーチューブでアップされている石元太一容疑者の六本木らしきクラブでのもめ事のシーンだ。相手は黒人のセキュリティらしき人物で石元容疑者がビンを持ってセキュリティを威嚇している。

     もう一つは、川で数人の男が涼んでいるシーンである。男たちは上半身裸でヤクザ仕様の刺青がびっしりと入っている。この中にも関東連合の主要メンバーが入っている事が、僕の取材では確認されている。

     動画のアップ主が、裁判員がこれを見ると計算して上げたのかはわからない。ただ、もし見たとしたら「これではヤクザそのものじゃないか」とか、まして石元容疑者は本を出版し、俳優宣言をマスコミに発表。自身でブログを書き、ジムも開き甘いマスクもあいまって好青年のイメージが強かった。それがアノ動画で帳消しになったと僕は見ている。裁判員たちも仮に、アノ動画を見たとしたらこう思うだろう。「本では反省しているとか書いているけど、全然更生していないじゃないか」と。

     この動画をアップした人物の推理も水面下で行われており、色々な人物の名前が僕の所にも入っている。