• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • [久田将義] みずほ銀行、暴力団へ融資の裏側 『半沢直樹』を彷彿させるメガバンク

    2013-10-14 10:00  
    220pt
    《告知》


    《その他出演情報》 11月23日(土)開催! 吉田豪×杉作J太郎×久田将義「人生相談番外地 無敵の三本マイク」@広島・横川シネマ - TwiPla
    開沼博×久田将義「アウトローが潜む場所」 @kainumahiroshi @masayoshih | Peatix


    みずほ銀行、暴力団へ融資の裏側

    『半沢直樹』を彷彿むさせるメガバンク



     みずほ銀行がオリエントコーポレーションを通して、暴力団へ融資していた件をTBSラジオ『ssesion22』10月11日金曜(パーソナリティ・荻上チキ氏、アシスタント南部広美さん)が放送。ジャーナリスト須田慎一郎氏ともに僕も出演したのだが、そこで時間の都合上、話せなかった事を綴ろうと思う。
     放送で話した事と、かぶる部分も出てくると思うがご容赦願いたい。
     この件は、まずみずほ銀行の体質を論じる事から初めた方が分かりやすいと思う。みずほ銀行のホームページには以下のような、お詫び文が掲載されている。http://www.mizuhobank.co.jp/index.html
    そもそも、みずほ銀行はご存じの通り、第一勧業銀行が母体の一つとなっている。この点に着目したい。
    早速、裏社会の人間に取材をしてみると、銀行とアンダーグラウンドの結びつきが見えてきた。
    元々銀行は、バブル華やかりし頃の1980年代から、全国銀行協会(全銀協)などで総会屋に渡す額を決めて各銀行一律に金を払っていたという。この証言もそうだが、さらに驚かせるのが、当時の総会屋との密着ぶりだ。