• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 8件
  • [久田将義]【東京都知事選】ニコ生で放送された「泡沫候補」達の魅力【ニコ生タックルズマガジン】

    2016-08-03 18:00  
    330pt
    「久田将義責任編集 ニコ生タックルズマガジン」
    《今後の生放送予定》

    <久田将義企画・新刊情報>
    烈侠 ~山口組 史上最大の抗争と激動の半生

    東京知事選
    ニコ生で放送された「泡沫候補」達の魅力
     この原稿が出るころには、東京都知事選の結果が出ているかもしれません。
    主要三候補と呼ばれている小池百合子、増田寛也、鳥越俊太郎各氏では小池候補が頭一つリードといった報道が目立ちました。選挙の最初の頃は政治記者も「全くわからない」と言っていた人が多かったですが、終盤に来て小池氏を推す声も目立ってきたように思います。
     増田氏は菅義偉官房長官の覚えめでたく、すなわち安倍首相の「お墨付き」と見られており、安倍現内閣に反感を持つ人は増田氏から離れていくでしょう。この場合の「人」とは都知事選での大きなキーを持つ、「無党派層」の事を指します。東京都は人口1300万人の大都市です。地盤が固まっている業界もありますが、だいたいが中小企業のサラリーマン、自営業者が多いとみられています。アベノミクスで「幸せになったー」という中小企業のサラリーマンや自営業者はあまりいないようですから、このあたりがどう選挙に影響するか。
     ところで、無党派層は各候補のテレビでの映り具合、発言、反応で選択する傾向があるようです。
    鳥越俊太郎氏に関しては、僕は十年前に彼がPETでガンを早期発見した直後ぐらいに元週刊現代編集長元木昌彦氏、元噂の真相岡留安則氏と三大元編集長座談会というのを企画しました。
     ガンを克服した後だけあってか、少し元気がないので気になりました。元木さん、岡留さんのお二人は平常運転でした。元気がないというより、初対面の僕に「こいつ何者なんだ?」と警戒心をもっていたからそのように見受けられたのかもしれません。
     鳥越氏は立候補の記者会見で有名な失言「終戦のとき、私は20歳でした」で度肝を抜かれた方も多いでしょう。僕も「あれ? この人何歳だったっけ」と思いました。
     このときの鳥越氏の心境は参院選で自公が三分の二の議席を取ったのに、相当焦り、テンションが上がったのだと推測されます。つい、「戦争を知っている」が「終戦のとき二十歳」発言につながってしまったのでしょう。そこを記者やキャスターに突っ込まれると「それは単なるの間違いじゃない」と開き直っていましたが、間違い過ぎですね。そこから鳥越氏の「健康面」が取りざたされるようになりました。「この人、記憶も頭の回転も大丈夫だろうか」と。
     のちに週刊文春と週刊新潮に「女性セクハラスキャンダル」が大々的に報じられます。この噂は十年くらい前からマスコミの間では浮遊していました。今回はセクハラされた女性の旦那さんの告発ですが、裁判の結審待ちです。
     ついでに言いますと、テレビに出てくる現役の新聞記者はだいたい、心性や言動などロクな噂を聞きません。記者と言えば書くのが仕事なのに、「テレビに出て講演が増えたよ。やっぱり講演は儲かるよ」と得意気に言う偉い立場にいる委員、上司の奥さんと不倫したり、部下に過激にパワハラをしたり、取材に来た女性記者をセクハラ言葉で怒鳴り泣かせてしまった人等々、結構枚挙にいとまがありません。
    「新聞記者は社会の木鐸」というのが皆さんのもっているイメージだと思いますが、意外とこういう一面をもっているという事を念頭に置いてテレビを見ると、クールダウンして彼らのコメントを受けとめる事が出来るのではないでしょうか。
    「舛添前都知事の事をかなり言っていたけど自分はどうなんだよ」みたいな突っ込みを心の中でしても良いでしょう。
     さて、28日にニコニコ生放送で可哀想に「泡沫候補」扱いされている人たちが各自15分間の演説をしました。主要三候補の演説はテレビやYouTube等で確認できますが初めて、演説を見た人もかなりいました。
     
  • [久田将義]拡張!東京ブレイキングニュース『僕がロフトプラスワンで途中退席した訳』

    2014-02-13 01:00  
    220pt
    拡張!東京ブレイキングニュース

    僕がロフトプラスワンで途中退席した訳


     二月九日、東京都知事選の翌日、新宿・歌舞伎町のトークイベントスペース「ロフトプラスワン」で都知事選候補たちをゲストに招いて、イベントを開いた。 その模様は「東京ブレイキングニュース」(TBN)掲載、プチ鹿島さんの「久田将義退場事件」 http://nknuckles.com/serialization/pkashima/news001213.html
    に、鹿島さんらしい、興味深くユニークに描かれている。
    では、当事者の僕がなぜ途中退場したのか、自分目線で語ってみたい。(前もって言っておくが途中退席なので、当然ギャラはもらっておらず、また頂く気もない。当たり前であるが、もし気になった方がいると思い、お断りする次第である)。

     因みにこの日は、運営の石村さんが罰ゲーム『心霊スポット・千駄ヶ谷トンネルを独りで生放送』という番組が配信されたが、ロフトプラスワンの方が最初にアポイントが入っていたため、そちらを優先させて頂いた。石村さんにはこれからも「心霊スポットハンター」として、廃墟などガンガン独りで行ってほしいと願っている。

     ロフトの話に戻ろう。このイベントは「時事ネタプラスワン」と称して、司会プチ鹿島さん、ライター畠山理仁さん、僕、の三人が去年に始めたものである。そして、都知事選後、舛添新都知事、細川護煕氏、宇都宮健児氏、田母神俊雄氏などに呼びかけたが、選挙翌日という事もあって、ほとんどの方が疲労の為欠席であった。

     ロフトプラスワンでイベントを開いている家入一真氏やニコニコ生放送出演経験のマック赤坂氏も欠席だった。赤坂氏は投票日前日に、六本木で酔っぱらっているところを警察官に職質され「あんた、明日投票日だろ」と説教されていたのかも知れない、という疑惑を直接聞きたかったのだが。これもTBN(東京ブレイキングニュース)に掲載している。http://n-knuckles.com/case/politics/news001205.html

     さて、当日、登場したのはドクター中松氏、ないとうひさお氏、ひめじけんじ氏、根上隆氏である。経済ジャーナリストの須田慎一郎氏にも加わって頂いた。前半のないとうひさお氏、ひめじけんじ氏は真面目に自分の論を、司会の鹿島さん、畠山さんのリードに従って展開していく。須田さんも、都政の問題点について解説していくという極めてまっとうな雰囲気だった。僕も畠山さんの熱心な取材ぶりには頭が下がる思いだった。

     少しの休憩をはさんで、第二部が始まった。ここからが問題である。まずはプラダのコートを着たドクター中松氏が登場。中松氏は変わり者と思われる読者の方もいらっしゃるかも知れないが、突拍子もないアイディアを語る割に、実は理路整然としていて「人は、やはり会ってみないとわからないものだな」と改めて、取材の原点を思い起こされた。

     ……と、呼んでいないのに客席から黒いセーターにクロスのネックレスをかけた人が壇上に近づいてきた。客かなと想像した。ロフトプラスワンはこういう事がよくあるので、壇上に上げても良いかなと思ったが、その人が根上隆氏だった。そしてまだ時間ではないのに、壇上に上がってきた。

    「まあ、仕方ないな。酒も入っているみたいだし(未確認)」とこの時は思っていた。そんな事を言えば、昨年の『ニコニコ超会議』の際は吉田豪氏、ニポポ氏と僕のイベントでは飛び入り参加の福島から来た一般女性が、どうしても主張したい事がある、というので上げている。スタッフは大慌てだったらしいが、ロフトプラスワン等のイベントに慣れている僕たちとしては、「まあアリだよね」くらいのテンションだった。

     しかし、この根上氏は違った。「革命家」と自称。警官に対して刃物で威嚇したという人物らしい。マック赤坂氏が共演NGを告げた御人だ。ものすごくタチが悪い。というか、変人である。いや、変人なら変人で良いのだが、客席にはお金を払ったお客さんがいらっしゃるし、中松氏、須田氏の邪魔は止めてもらいたかった。またイベントが台無しになるという事は、主役であるお客さんの顔をつぶす事になる。そう思った。

     鹿島さん、畠山さんの言葉を聞かず、ずーっとマイクを離さない根上氏の様子を見て、僕は鹿島さんの原稿によると、こう言ったらしい。

    「何だよ、あいつ」

     覚えてはいないが、そのあとに言葉を発したとしたら凄んだ感じになると思い、自重した。ただ、既に身体と頭は戦闘モードに入っている事は自覚していた。で、感じた。「これは(僕が)ヤバい」と。
  • 「オリンピック前夜、風俗業界への影響は・不景気で変化する歌舞伎町ホスト業界の実態・バブルがまた来ても良い」ニコ生タックルズマガジンvol.50

    2014-02-07 01:00  
    398pt
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                                       2014/02/07      久田将義責任編集 ニコ生ナックルズマガジン                                 vol.50   □日本で一番危険なWEBマガジン。ニッポンの闇をさらけ出せ!□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 日本で一番危ないWEBマガジンが創刊!『実話ナックルズ』『ダークサイドJAPAN』元編集長、 現『東京ブレイキングニュース』(旧・日刊ナックルズ)( http://n-knuckles.com/ ) 編集長 の久田将義が、インターネットを通して新たな「アウトローメ ディア」を始めました。その名も「久田将義責任編集 ニコ生タックルズマガジン」。久田氏をはじめ、様々なアウトロー著者陣営がどの既存メディアでも露出できない記事をお届けします。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    《新刊のお知らせ》
    『関東連合 六本木アウトローの正体』(ちくま新書) が発売されました!  http://goo.gl/qm5Svx   ←amazonはコチラ!
    《TS視聴可能な番組》
    《今後の生放送予定》



    《目次》
    01. [阿部定治] 新都知事選・東京オリンピック前夜、風俗業界への影響は? 02.[山口祐二郎]都知事選前夜の歌舞伎町は今『新人ホストの夢を喰え~不景気で変化する歌舞伎町ホスト業界の実態』 03.[久田将義]拡張!東京ブレイキングニュース『東京都知事選前夜「バブルがまた来ても良い」』
  • [久田将義]拡張!東京ブレイキングニュース『東京都知事選前夜「バブルがまた来ても良い」』

    2014-02-05 01:00  
    220pt
    拡張!東京ブレイキングニュース 『東京都知事選前夜「バブルがまた来ても良い」』 この号が出てから三日後の二月九日、日曜日に東京都知事が決まる。
    その翌日、二月十日月曜に新宿歌・舞伎町『ロフトプラスワン』にて「都知事選挙」のトークイベントを開くことになっている。
    司会は時事芸人のプチ鹿島さん。パネラーはジャーナリスト畠山理仁さんと僕。そしてゲストには今回立候補した人を無作為に呼びかけている。今のところ、五人の方からオファーがあったそうだ。後半からは経済評論家の須田慎一郎氏が参加予定だ。須田氏には、徳洲会問題などを、畠山氏は選挙中の裏話を訊きたいと思っている。午後七時半からのイベントなので、興味のある方は是非、足を運んで頂ければ幸いである。

     さて、東京ブレイキングニュースでフリーライター安積明子さんが報じたように、日曜には「銀座決戦」かのような、現在各世論調査では、都知事候補一位の舛添要一候補と二位の細川護煕候補の演説がぶつかった。記事を読んでいるとその模様が目に浮かぶようだ。小泉純一郎といういまだにスター性を持った政治家が細川候補を助けると、舛添候補は現職の総理大臣である安部晋三首相と同じく与党公明党山口那津男代表が応援に駆け付けた。まさに、総力戦である。
     安積さんの記事では自民党平沢勝栄代議士の言葉を借りて、細川陣営について冷静な批評を展開している。平沢氏は記事にあるように、地元では圧倒的な選挙強さ(造語です)を見せている人物で、彼の選挙批評は非常に興味深い。
  • [山口祐二郎]都知事選前夜の歌舞伎町は今『新人ホストの夢を喰え~不景気で変化する歌舞伎町ホスト業界の実態』

    2014-02-04 01:00  
    220pt
    山口祐二郎寄稿記事 都知事選前夜の歌舞伎町は今 『新人ホストの夢を喰え~不景気で変化する歌舞伎町ホスト業界の実態』
    アベノミクスといわれているが、相変わらずとんでもない不景気である。サラリーマンが稼げなければ、繁華街で遊ぶ男たちは減る。なので、キャバ嬢や風俗嬢が稼げない。必然的にホストに大金を落とす水商売の女たちがいなくなる。

    繁華街の代名詞、歌舞伎町も現在は閑古鳥状態である。それはホスト業界に大きな変化を招いている。著者は元歌舞伎町のホストで、現在も知り合いは沢山いるが、年々ホスト業界は汚い世界になってきているのだ。

    かつてホストといえば、一攫千金の歌舞伎町ドリームを夢見る華のある世界だった。学歴も特技も何もない男が、身体1つで女を癒し大金を得る男を売る商売。しかし、そんな良い時代はせいぜい十年前までの話。ホスト業界は、今はそれを甘い餌として夢見る男たちをおびき寄せているのだ。歌舞伎町ドリームを目指して入店する若者の、夢を喰って金を吸い上げるためにだ。

    新人ホストは給料が低い。多くのホストクラブは月給制で時給制ではないが、基本給が新人より幹部は全然高いのだ。おまけに幹部は出勤時間も自由で休みも多い。つまり、幹部は客を仮に呼べなくてもそれなりの収入がある。しかし、新人ホストは月収10万程度。タコ部屋のような寮に住まされ、売れなければ馬鹿にされて掃除などの雑用ばかり。指名なしのフリーで来店した客がいても、酒作りばかりでろくに会話もできない。よっぽどイケメンじゃない限り、テーブルで幹部連中にいじられてからかわれて終わってしまうのが関の山だ。指名など取れる状況ではない。

    罰金も多い。遅刻を少しでもしたり休むと罰金1万円はザラ。強制指名日などもあり、客を呼べないとまた罰金5千円。給料なんて手元にほとんど残らない。月収10万円から寮費や罰金などを引かれたら、新人ホストは飯を食う金さえないのだ。

    そんな新人ホストライフを送っていれば、賢い人間はこのままじゃいけない駄目だとすぐに気付く。早く売上を上げて新人の役職を逃れようと考えるのだ。何とか自腹を切ってでも役職を上げようとするのだ。新人の悲惨な状況ではずっと下働きで歌舞伎町ドリームを掴めない。
  • [阿部定治] 新都知事選・東京オリンピック前夜、風俗業界への影響は?

    2014-02-03 01:00  
    220pt
    阿部定治寄稿記事 新都知事選・東京オリンピック前夜、風俗業界への影響は?
     テレビ、ラジオ、ネット。昨今のニュースは新都知事選の話題でもちきりだが、新たな都知事が決まる事によって風俗業界は影響があるのか? 現場は戦々恐々となっているのであろうか? 風俗業界で働く店長クラスの人物数人に話を聞いてみた。
    「うーん、どうなんだろうね。誰もこの業界についての公約なんて出さないからわかんないよね(笑)」(池袋某ファッションヘルス店長)
    「現在あるソープランドやファッションヘルスのような店舗型の風俗店……禁止地域(風営法28条1項、2項)を定めた改正風営法が施行される前から営業している店に関しては既得権があるから、簡単にどうこうは出来ないと思うけど……」(吉原某ソープランド店長)
    「この業界の事を語ったところで一般市民の支持は得られない、下手したらマイナスイメージになるだろうからね。だから何にも期待してないよ。石原さんみたいに『浄化作戦だ!』なんて言い出さず、猪瀬さんみたいに“よほどの事がない限り見て見ぬフリ”をしてくれる人がいちばんいいかな(笑)」(歌舞伎町某デリバリーヘルス店長)
    意外にも静観・楽観視している人が多く、現在有力候補と言われている舛添、細川両氏どちらが都知事になったとしても、さほどの影響はないであろうという意見が大多数であった。
    新都知事選の話題を終えた後に、皆が揃えたかのように口に出すのは
    「それよりもオリンピックの方が影響あると思うよ」
    ということ。2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの方が、風俗業界にとってかなり影響があると言うその理由は……
  • 「敗北のライブハウス・公示日後の都知事選・廃墟探訪『神岡鉱山』」ニコ生タックルズマガジンvol.49

    2014-01-31 23:30  
    398pt
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                                       2014/01/31      久田将義責任編集 ニコ生ナックルズマガジン                                 vol.49   □日本で一番危険なWEBマガジン。ニッポンの闇をさらけ出せ!□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 日本で一番危ないWEBマガジンが創刊!『実話ナックルズ』『ダークサイドJAPAN』元編集長、 現『東京ブレイキングニュース』(旧・日刊ナックルズ)( http://n-knuckles.com/ ) 編集長 の久田将義が、インターネットを通して新たな「アウトローメ ディア」を始めました。その名も「久田将義責任編集 ニコ生タックルズマガジン」。久田氏をはじめ、様々なアウトロー著者陣営がどの既存メディアでも露出できない記事をお届けします。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    《新刊のお知らせ》
    『関東連合 六本木アウトローの正体』(ちくま新書) が発売されました!  http://goo.gl/qm5Svx   ←amazonはコチラ!
    《TS視聴可能な番組》
    《今後の生放送予定》
    《目次》
    01. [餅田もんじゃ] 新進気鋭の謎の女性ライター再登場『敗北のライブハウス』 02.[久田将義]公示日後の東京都知事選・ニコニコ生放送『東京都政の闇』出演感想など 03.[中田薫]【シリーズ廃墟探訪】日本の鉱山を代表する最大最古の山...岐阜県飛騨市神岡町『神岡鉱山』
  • [久田将義]拡張!東京ブレイキングニュース【都知事選と徳州会問題~15年前に徳田虎雄氏と名刺交換した際の印象】

    2014-01-14 01:00  
    220pt

    [久田将義]拡張!東京ブレイキングニュース 【 都知事選と徳州会問題~15年前に徳田虎雄氏と名刺交換した際の印象 】と、 今後の当ブロマガ配信内容

     今のところ当ブロマガのタイトルは『久田将義のニコ生ナックルズ』ですが、日刊ナックルズの改題によりタイトル募集を引き続きしております。その番組は1月17日20時放送です。

    さて、今後の当ブロマガです。

    ●毎週三本~二本の新着記事。 色々なライターさんに書いて頂くマガジン形式
    因みに昨日は業界の大先輩、本橋信宏さん。明日は普段は実名で書いておりますが内容が危険なのでペンネームにして頂いたライターさんの原稿。と、いうようにです。

    ●月に四回の生放送
     お馴染みになりました、月末放送吉田豪君との二窓放送 『居酒屋ナックルズ』 、僕の一人語りの『アウトローニュース』の他、ゲストを招いての放送。 『未解決事件特集』『ヤクザとは何か』『右翼幹部へのインタビュー』『都市伝説特集』『芸能界スキャンダル』 から 『熟女セクシー女優が語る、あるある話』 までふり幅広く放送します。

    そして、新たな試みとしては
    ●ニュースサイト『東京ブレイキングニュース』とのコラボ放送。
    実際にはテストケースで週に一回、 『夕刊東京ブレイキングニュース』(仮) を15分番組として流す。また、スポンサーが付きそうですので(!?)、 『風俗すべらない話』(仮) を毎月、ゲストを招いてすべらない話をして頂こうかなと考えています。

    基本、この四本立てで配信していきますので、今後とも当ブロマガを宜しくお願い致します。なお、動画も充実しています。過去動画で気になったものについては、会員であればいつでも自由に視聴できます。

                    
    では、いつもの「拡張!東京ブレイキングニュース」へ。
    今週気になったものと言えば、都知事選の行方という事になるだろうが、これについても番組を当ブロマガで放送するかも知れない。また、都知事選開票翌日の2月10日(月曜日)にはロフトブラスワンで司会・プチ鹿島さん、ライター畠山理仁さんと僕。そして、落選した都知事候補をゲストに招いてトークイベントを開くので、お越しになれる方は是非、足を運んで頂ければと思う。

     で、忘れがちなのが猪瀬前都知事の徳洲会問題。
     僕は実は、元気な頃の徳洲会理事徳田虎雄氏と名刺交換をし、酒を飲んだ事がある。自由連合を率いていた頃だから約16年前になるだろうか。場所は、歌舞伎町・ゴールデン街のカウンターのみの会員制のバーだった。