• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 2件
  • [久田将義]旧車会脅迫事件と不良少年と少年犯罪の傾向【ニコ生タックルズマガジン】

    2018-11-12 20:00  
    306pt
    旧車会脅迫事件と不良少年と少年犯罪の傾向




      某テレビ番組から問い合わせの電話があった。10月に起きた、ある脅迫事件についてである。東京・調布を中心に活動している旧車会メンバーが、一般人を脅して三回に分けて15万円取ったというものである。日刊ゲンダイが報じていたので読んでみると、国心会という名前の旧車会で、そこの初代と二代目総長が逮捕されている。
     要約すると、被害者Aさんが国心会と走ったので、それを誰かに言ったところ、初代と二代目総長に調布市内の公園に呼び出され「国心会、かたってんじゃねえ」と脅されたというのである。
     僕は旧車会については、そんなに取材していないが、旧車会が出現した当時は、暴走族0Bがすっかり落ち着いて、走る事だけを楽しみに活動をしているというイメージだった。が、最近は物騒なチームもいるとは聞いていた。
     道路交通法が改正されてから、暴走族は激減した。ほとんどいなくなったと言ってよいくらいだ。とは言え、調布というと暴走族では、ルート20という有名なチームがあったので、国心会というのは、その流れを汲んでいるのかなと想像した。
     道交法が改正されたからと言って、不良少年はいなくならない。人間の歴史がある限り、絶対にアウトローはなくならない。形、名称を変えて存在し続ける。
  • [久田将義]偽装ヤクザ

    2014-03-06 11:00  
    220pt
    偽物ヤクザ

     取材がら、暴力団の人間に話を聞く事がある。本格的に取材している諸先輩方と比べると、月とスッポンほどの濃密差はあるものの、延べ百人くらいのヤクザに接してきたような気がする。そういった経験を踏まえて書こうと思う。

    ニコニコ生放送では、アウトロー生主というジャンルが存在しているらしい。僕は生放送はほとんど見ていないが、動画はたまに見る事があった。本格的に視聴した訳ではなく、ちら見した程度では元暴力団だった人もいるような気はした。

     だが、現役の組員がニコ生をやっているという話はほとんど聞かないし、また、彼らにいちいちそんな質問もしない。

    因みに『ニコ生タックルズ』(前・ニコ生ナックルズ)の第一回目放送は「ヤクザとは何か」というタイトルで元指定暴力団だったが、当時はキックボクサーの羽月カズヒロ氏。同じく元指定暴力団組員でライターとして単行本も出版した川村勝氏、そして故ルポライター日名子暁氏がパネラーだった。途中からひろゆき氏も参加した。

     そういったアウトロー番組はあるものの、生主でヤクザという人間はいるのだろうか。まあ、2chでは現役の組員も書き込んでいるらしいので、ネットの普及とともにヤクザがニコ生をやっていてもおかしくはないと言えばそうなのだが。
     ただ、一度あるアウトロー生主の放送動画(という言い方が正しいかは置いといて)を視聴した元組員が顔色を変えた時があった。

    「これは、ダメですね」
    つまりアウトだという事らしい。言ってはいけない事。やってはいけない事を放送したのだという。