• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 8件
  • ドイツはイスラエル製無人攻撃機でPKO部隊を守る - 小川和久の『NEWSを疑え!』 第533号

    2016-10-31 13:41  
    102pt
    イスラエル・エアロスペース・インダストリーズ(IAI)の大型無人機「エイタン」(別名「ヘロンTP」)は、米国のグローバルホーク無人偵察機と同等の性能を備えた世界唯一の機体だが、武装も可能なので、実用化された無人攻撃機としては世界一大きい。ドイツ連邦軍は5機のエイタンをIAIから合計5.8億ユーロ(660億円)でリースし、11月から西アフリカ・マリの国連平和維持活動(PKO)の情報収集活動のため派遣する予定である。...
  • 「バンカーバスター」とは - 小川和久の『NEWSを疑え!』 第532号

    2016-10-27 15:49  
    102pt
    Q:北朝鮮が2016年9月9日に「核弾頭爆発」と称する核実験をおこない、前後して弾道ミサイル発射実験を繰り返していることで、北朝鮮への「サージカル・ストライク」(外科手術的な攻撃)の問題が取り沙汰されていますね。そのなかでバンカーバスター(地中貫通爆弾)の話がしばしば出てきます。これを解説してください。…
  • トリウム原発、共同通信記事の問題点 - 小川和久の『NEWSを疑え!』 第531号

    2016-10-24 12:30  
    102pt
    世界の原子力産業界が、原子炉の経済性・安全性・核拡散抵抗性(核物質・施設の軍事転用の困難さ)を高め、放射性廃棄物の発生量を抑制するため研究中の「第4世代原子炉」の一種に、ウランまたはトリウムを燃料として、溶融したフッ化物(化学における塩)の状態で用いる「溶融塩炉」がある。...
  • ノーベル賞に関する雑学 - 小川和久の『NEWSを疑え!』 第530号

    2016-10-20 12:15  
    102pt
    Q:今年もノーベル賞シーズン(10月)に東京工業大学栄誉教授・大隅良典さんの医学・生理学賞、ボブ・ディランの文学賞などが大きな話題になりました。そこで思い出すのが、「憲法9条、あるいは憲法9条を守る運動にノーベル賞を」という運動や考え方。1年前と比べると影を潜めたようですが、いかがですか?…
  • これが激化するイエメン紛争の実態だ - 小川和久の『NEWSを疑え!』 第529号

    2016-10-17 12:13  
    102pt
    海上交通の要衝イエメンの南東側のアデン湾では、各国海軍と海上自衛隊がソマリアの海賊に対処してきたが、北西側の紅海では、イエメン内戦に関与している国の艦船に対する攻撃が頻発している。今回は、イエメン北部を支配している勢力のミサイルとその対抗手段を中心に、最近の状況について整理しておきたい。...
  • 戦後復興を成功させた「経済安定本部」 - 小川和久の『NEWSを疑え!』 第528号

    2016-10-13 15:55  
    102pt
    Q:2016年8月13日、下河辺淳《しもこうべ・あつし》さんが92歳で亡くなりました。戦災復興院、建設省などをへて経済企画庁に移り、日本の国土開発のベースとなった全国総合開発計画(全総〜五全総)策定に深く関与しました。国土事務次官を務めたあと総合研究開発機構(NIRA)理事長になった大物官僚で、「御大」「開発天皇」などと呼ばれていました。小川さんは、思うところが少なからずおありでしょう?…
  • わかりますか?軍用機のテールコード - 小川和久の『NEWSを疑え!』 第527号

    2016-10-06 14:44  
    102pt
    ある人から「米軍機の尾翼についている文字や数字はどういう意味?」と聞かれました。「本土空襲のB29については調べたことがある。所属部隊を示す記号だった」と答えましたが、最近のことはよく知りません。米軍機ではどうなっていますか?…
  • 陸海空に展開する米軍の人工知能 - 小川和久の『NEWSを疑え!』 第526号

    2016-10-03 11:46  
    102pt
    米海兵隊の小銃分隊(13人)など小部隊の周囲を、複数の自律型無人航空機に見張らせて、小部隊の要求に応じて偵察と攻撃を直ちに行うという構想を、国防総省の国防科学委員会が提案している。3年以内に試作品による実験が行われる可能性がある。...