• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 3件
  • テレビは「口先ジャーナリズム」 - 小川和久の『NEWSを疑え!』 第473号

    2016-03-10 12:40  
    102pt
    Q:放送法第4条が定める「政治的な公平」の問題が議論されています。2016年2月には高市早苗・総務大臣が衆院予算委員会で、放送法4条違反による電波停止の可能性に言及、極めて慎重な配慮が必要としつつも、放送局が政治的に公平性を欠く放送を繰り返すときは、総務大臣の判断によって電波停止もありうる、という考えを示しました。これに対して2月29日、テレビキャスターやジャーナリスト6人が記者会見を開き、反対を表明しています。小川さんの考えを聞かせてください。
  • 創刊号(2011年3月25日号)

    2014-12-09 20:56  
    東日本大震災の発生直後、なぜ、震災が発生した際にあらゆる面において"政府の対応は遅かったのか。いま振り返る、震災当初の政府の対応とは。
  • 創刊号(2011年3月25日号)

    2011-03-25 12:00  
    東日本大震災の発生直後、なぜ、震災が発生した際にあらゆる面において"政府の対応は遅かったのか。いま振り返る、震災当初の政府の対応。